« おっと。 | トップページ | 少しは役に立つ? »

2004/09/15

びっくりです。

知り合いの若い女性が「車上荒らし」にあったとかで、
新しくしたばかりの携帯から銀行のキャッシュカード、クレジットカード、免許証…

要するに、車に置きっぱなしになっていたバッグを
中身ごとごっそり盗られてしまったというのです。

犯行時刻がだいたい午後8時ころだったそうですが、
連絡したのが、午後11時ころになってしまったらしく
その時には、銀行の口座からはお金が、クレジットカードも使われて…、
とかなり悲惨。

聞けば、暗証番号が「生年月日」だったそうです。
これはうまくないですね。しかもすべてのカードの暗証番号が一緒だったらしいので、
こうした犯罪のプロ(?)にしてみれば、スキマーもいらない、ちょろさでしょう。

暗証番号は、自身でも忘れて困ることがあるけれど、
さすがに「生年月日」は、使わなくなって久しいです。

銀行やクレジットカード会社によっては、「生年月日」のような安易な暗証番号に
設定されている場合には、盗難への保険が効かない、といった文言を定款等に
記載しているところもあるので、注意が必要ですね。

|

« おっと。 | トップページ | 少しは役に立つ? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それは、それは。地獄で仏(?)だったのでしょうか。

確かに「性悪説…」というのは頷けます。

「出来心」という言葉もありますが、そういった心があるということですものね。

他人(ひと)の身に起こることであれば、
自分の身には起こらないことなど、本来ないはずで、
良いことも悪いことも、人生に特別措置などないのでは?

危険に対しては、日々用心をおさおさ怠りなくしておかなくては…と心がけています。

「悪」の気持ちにスイッチを入れさせないように、
自身もきっちりしておかなくちゃ!
自己管理だけで、頭が混乱するような情報の時代になりましたねぇ。

投稿: あかん隊 | 2004/09/18 04:23

私は何年か前、レンタカーをファミレスに止めておいたら助手席側の鍵を破壊されました。
幸い、なじみのレンタカー店だったためか、所長が気を利かせて、返却後に破壊されたことにしてくれて、出費はゼロでした。

冷たい言い方ですが、駐車中の車の中に貴重品を入れておくのは、重大な過失。ましてや暗証番号が生年月日では、救いようがない。

悲しいことですが、性悪説に基づかないと、安全は確保できません。

投稿: kanetan | 2004/09/17 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/1438429

この記事へのトラックバック一覧です: びっくりです。:

» 個人情報の確保 [酔うぞの遠めがね]
トラックバックの実例ですわ。 [続きを読む]

受信: 2004/09/28 00:20

« おっと。 | トップページ | 少しは役に立つ? »