« 少しは役に立つ? | トップページ | サニーと青い蝶 »

2004/09/18

誰も知らない…

「誰も知らない」(映画)を観ました。
そう、あの主演の男の子がカンヌで主演男優賞を受賞した映画です。

はっきり言って「辛い」映画でした。たくさんのことを考えさせられてしまいます。

中心になっている異父兄弟(姉妹)は、みんなとても可愛らしく、けなげで一生懸命です。
学校に行かないで、隠れるようにして生活しているのですが、
「学校に行きたい」気持ちが、自然にわいているのですね。

「学校に行きたくない」子どもたちが多い時代なのに、不思議な気もしました。

大人が悪い。徹底的に。子どもたちは、みんな被害者でした。
だけど、その悪い大人も、なぜ悪い大人になってしまうのだろう…と。

実話に基づいたお話だそうです。
現実に、こうしたことが起きていても、知らずにいるかもしれない。
ありうることだと感じています。

|

« 少しは役に立つ? | トップページ | サニーと青い蝶 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます。
(cococo 管理人の「あかん隊」でございます)

トラック・バックという機能については、
まだよくわからないのですが、よろしくお願いします。

トラック・バックされたブログを拝見しました。

この映画が「辛い」という印象を共有していたようで、
少し安心(?)できたような気がします。

投稿: あかん隊 | 2004/09/19 20:12

柳楽くんの演技だけが話題にされることの多い映画なのですが、実際あった事件をもとに製作された映画なので、多くの人に語り合って欲しいし、意見も聞きたいのでトラックバックしてみました。

投稿: 女の泪はワザモンだ | 2004/09/19 03:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/1461424

この記事へのトラックバック一覧です: 誰も知らない…:

» 「誰も知らない」は誰も知らなくていいのだろうか? [定点観測]
休み明け月曜の6時の回、場所は山形のフォーラム。 平日の夜ということもあり、客は [続きを読む]

受信: 2004/09/19 03:13

» Nobody Knows [Welcome To My Life]
昨日は、大学で珍しく4コマも授業を受けた後、テスト前だけどお構いなしに○林と『誰も知らない』を目黒シネマで見てきました。 そう、柳楽優弥がカンヌ国際映画祭で最優秀男優賞を受賞した映画です。 都内のアパートで暮らす兄妹4人(一番年上の兄の役が柳楽優弥)とそ... [続きを読む]

受信: 2005/07/14 20:08

« 少しは役に立つ? | トップページ | サニーと青い蝶 »