« DELHI VIEW 2 | トップページ | MR. SHARMA »

2004/10/16

DELHI VIEW 3

到着の翌日、デリーで、最初に訪問した部長さん(インドの旅行会社)のお宅で、本場のカレーの作り方を、若い奥様に直接教えてもらいました。(写真は、奥様とお嬢さん)
この部長さんのお宅には、「片岡鶴太郎」と部長さんのツーショットのパネルがあって、ちょっと驚きました。
4年前に鶴太郎さんが、この会社のツアーでインドを訪問したとのことでした。

DELHI-07.gif

インド門は、第一次大戦で戦死したインド兵士の慰霊碑です。凱旋門のような雰囲気ですね。インドは、戦後の独立を条件にイギリスに協力して参戦したのですが、大きな犠牲にもかかわらず、独立は実現しませんでした。壁面には、1万3500人の名前が刻まれているそうです。

DELHI-05.gif

DELHI-06.gif

車を止めて、写真撮影しただけだったので、近くで確認することはできませんでした。
ここでも、物売りの人たちが集ってきたので、慌てて車に乗り込むような具合でした。(汗)

この辺りは、デリーの中心地(コンノート・プレイス=放射状に構築されている)からも近く、官庁街、大統領官邸、国会議事堂も視界に入ってきます。(写真の遠景に見えます)


柵の向こうは、「クトゥブ・ミナール」です。奴隷王朝のスルタン、クトゥブウッディーン・アイバクがヒンズー教徒に勝利した記念に建てたといいます。(と解説されても、よくわからないのですが>すみません。ヒンズー教徒の歴史は、イスラム系との抗戦の歴史だったのだな~と思いました)

DELHI-7.gif

陸続きの国境を持つ国々の苦難の道のりは、どの国でも歴史に深く刻まれているのですね。
日本は、島国なので国境を持つ危機感というものには、ずいぶん長い間、疎かったように感じています。

翌朝、ジャイプールへの移動のため、早朝にホテルを出発しました。
市内のお店は、朝のためまだクローズしているところが多かったです。
こうした極一般的なお店は、どこのお店も間口が狭く、店内は、てんこ盛りのように細かい品物が陳列されていました。

DELHI-8.gif

ジャイプールへは、車で移動です。約6時間かかる、と聞いていましたが、
片道280kmと聞いて、ひぇ~! 東京からなら福島くらいまであるではないか!
しかも、高速など及びもつかない道路事情。とはいえ、主要幹線道路は、舗装されていましたけれど。

|

« DELHI VIEW 2 | トップページ | MR. SHARMA »

「インドにて」カテゴリの記事

コメント

negiko さん、コメントありがとうございます。
忘れないうちに、おおまかなことだけでもまとめておきたいと思っています。

ご覧いただいて、とてもうれしく思います。ありがとうございます。

投稿: あかん隊 | 2004/10/16 23:57

毎回インド旅行見聞録、拝見させていただいております。
いやー、ほんとに行ってきたんですね~
行ってきた人の話はやはり現実味があって、迫力ありますね。

投稿: negiko | 2004/10/16 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/1694532

この記事へのトラックバック一覧です: DELHI VIEW 3:

« DELHI VIEW 2 | トップページ | MR. SHARMA »