« 神様 | トップページ | マハトマ・ガンディー »

2004/11/06

インドの人たち

サリーのカラフルさには、本当に感激でした。
女性は、みんなおしゃれです。さすがにネイルアートは、見ませんでしたが、持ち込んだら、ブームになるのじゃないかしら?

PICT0035.gif

PICT0036.gif

タージ・マハルで出会った親子です。インド国内からも観光客が、たくさん来ていました。子どもたちは、みんな無邪気でかわいいです。

PICT0033.gif

ちゃんと記念撮影する席もあるんです。国内からのグループが撮影していました。

PICT0050.gif

こちらは、ドライブインの土産物のショーウインドウです。

PICT0055.gif

おみやげといえば、大理石とか宝石とかインド更紗、紅茶やお香などのお店にいろいろ行きました。
日本円でもOKのところがあるのですが、大きなお店だからでしょうね。
だけど、そういうお店ではあまり値引きしてくれないようでした。

大理石のおおきな机やガーデン用のセットなんて、もって帰れないよ、というと
「配送します!」と即座に答えるので、参ってしまいました。
日本はせまい国だし、私たちはそんなお金持ちじゃないんだよ~って。

PICT0044.gif

中学生くらいかな? 集団できていました。初々しい感じでした。

PICT0027.gif

|

« 神様 | トップページ | マハトマ・ガンディー »

「インドにて」カテゴリの記事

コメント

いいですね~
古きよき時代の日本もこんなんだったのかな。
これがインドのすべてではないでしょうけど
少なくとも、ここでは人々の活力?みたいなものが
みてとれます、というかそう感じました。

投稿: まっちゃ | 2004/11/06 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/1877266

この記事へのトラックバック一覧です: インドの人たち:

« 神様 | トップページ | マハトマ・ガンディー »