« BENNY GOLSON | トップページ | 「理由」 »

2004/12/26

マイ・ボディガード

この邦題、やっぱりおかしい。
「Man on Fire」(原題)なら、納得できる。

「R-15」の指定なんだけど、どうしてだろう…と思っていた。
観て納得。親が、自分の子どもを使って、詐欺まがいのことをするんだから。
子どもがみたら、親を信じなくなるかもしれない。

過激な性描写は全くないし、残酷な描写もそれほどでもないのに
この指定は、おそらく親子関係がおかしくなったら困る、という気持ちの表れかも。

原作にはない、後半のどんでん返し…って、このこと?
なぜ、主人公が犯人側に投降のような形で、自らを投げ出すのか、その必要があるか、どうにも納得できなかった。

映像に凝ったらしいことは、とてもよくわかるけど、
画面は不安定。コントラストも強いし、全体が暗いイメージ。目が疲れた…。

音楽は、ドビッシーだったり、サンタナだったり…。
ドビッシーの「月の光」(だったと思う)は、自分でもピースを購入して、ちょこっと練習したことがあるけど、なかなか良い場面で使われていた。サンタナの曲(多分ブラックマジックウーマンだったと思う)を、ああいう場面で使って欲しくなかったな。
ベーシックに流れるリンダ・ロンシュタットの「ブルー・バイユー」は、
なかなかすてきな曲で、きちんと聞いてみたい。

それにしても、メキシコって、ものすご~く「怖い」ところなんだと思った。
(原作は、イタリアが舞台だったらしいけど)

|

« BENNY GOLSON | トップページ | 「理由」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お返事が遅くなりました。すみません。
コメントありがとうございます。

営利誘拐が、それほど頻繁でないのは、
日本くらいなのかもしれませんね。
貧富の差が、それほどでもない…という意識が
国内にあるせいかもしれませんけど。
(実際は、どうなのか、よくわかりませんが)

投稿: あかん隊 | 2005/01/03 21:31

昔はイタリアが誘拐頻発都市だったことをこの映画で初めて知りました。

投稿: chishi | 2004/12/28 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/2376961

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・ボディガード:

» 『マイ・ボディガード』 [京の昼寝〜♪]
■監督 監督:トニー・スコット ■脚本 ブライアン・ヘルゲランド(『ミスティック・リバー』『L.A.コンフィデンシャル』) ■キャスト デンゼル・ワシントン、ダ... [続きを読む]

受信: 2004/12/26 16:28

» 映画『マイ・ボディガード』は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
〜この映画、10点満点なら何点つけますか?〜 以前からとっても気になっていたこの映画、やっと観る事が出来ました。 レディースデイだし、公開されてからまだ間もな... [続きを読む]

受信: 2004/12/28 09:59

» 「マイ・ボディガード」 [the borderland]
始まる前に隣のカップルが、「泣いちゃうかなぁ。」なんて会話してましたが、そんな甘っちょろいもんじゃなかったです。男の映画、ハードボイルドですよ!見応え十分、R-... [続きを読む]

受信: 2005/01/09 22:54

» 映画『マイ・ボディガード』貴方は何点?結果報告! [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
いつも『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回の作品、私自身はとっても気に入った作品だったのですが同じようなご意見はあまりみること... [続きを読む]

受信: 2005/03/03 20:37

» つらい過去があっても(「マイ・ボディガード」) [読みたい放題の一日]
この作品は誘拐が多発しているメキシコシティにおいて、生きる希望を失った一人の男がボディガードとして働き、新たな生きる希望を見出す作品である。なんと舞台となるメキ... [続きを読む]

受信: 2005/03/03 23:22

» デンゼル・ワシントンの「マイ・ボディーガード」 [ブレンド日記(BLOG)]
2004年 アメリカ 監督:トニー・スコット    デンゼル・ワシントン    タコダ・ファイニング    クリストファー・ウォーケン    ラダ・ミッチェル    ミッキー・ローク  生きる希望をうしなって、酒びたりの生活をしている男と、天使のような少女の心の交流を描いた、前半。 男は元CIAの特殊部隊員。誘拐事件が多発するメキシコ・シティに住む実業家の娘のボディガー�... [続きを読む]

受信: 2005/07/11 11:57

« BENNY GOLSON | トップページ | 「理由」 »