« 父と暮らせば | トップページ | ULTRAMAN »

2004/12/19

「ニワトリはハダシだ」「ヴィタール」「ターミナル」

まず、渋谷に行って久しぶりの「イメージフォーラム」。
会員になっているので、1000円で観賞できるんです。(喜)

○「ニワトリはハダシだ」

観客には、結構年配の方もいました。
公開されてから日にちがたっているにも
関わらず、かなり混雑していました。

このタイトルになっている言葉の意味が、いまいちよくわからないので、
いまだに困惑している部分があることも確かです。おもしろかったけど。

それから、同じ渋谷で最近できたビル内にある「アミューズCQN」。

○「ヴィタール」

その日の最終だったせいもあるのか、空いていました。
これは、ちょっと衝撃的でした。
もう一回観たい? と悩みます。

パンフレットが、A5くらいのサイズで厚手のビニールカバー装丁になっており、
一部1500~1600円ほどしたと思います。ちょっと悩んだけど、やめました。

きれいな跳躍だったので、これはプロだ…と思ったら、
やっぱりプロのバレリーナの方でした。すごくやせている。
モデルさんから女優さんになった? というKIKIさんも熱演でした。
この方もすごくやせている。

りりィ もやせている。

もう少し時間をかけて、よく味合わないといけないみたいです。>自分
だけど、これは「ラブ・ストーリー」なんだな、と思いました。

「死んだ人が相手じゃ、勝てっこないじゃない!」
という台詞は、嬉しかった。>変ですか?

その後、帰宅途中で市川へ

○「ターミナル」

ナイトショーで1200円也。
スピルバーグ監督は、本当に暖かいメッセージをくれますね。
トム・ハンクスも良いと思います。
「クラコウジア」という国の言葉、なんだかちょっと…。

それでも、英語がよくわからない、というので
なんでも「イエス、イエス」と応えるあたりは、大受けでした。

主人公の環境は、たいへんなんだけれど、
努力や思いつき、それにもともと持っていることになっているらしい
仕事の能力が、どれもこれも次々うまく行くという展開に至っては、
これは、ディズニー製作だ、と言われても「そう!」と思ってしまいそうなくらいです。

劇中(?)で主人公の求めに応じて、ライブ終了後に
気軽にサインをするジャズマン(サックスの…誰だったっけ?)は、ご本人なのでしょうか?
あんなに簡単にサインしてもらえるものなのか?

「キラー・ジョー」は、懐かしかった。曲をもう少し、聞きたかったかも…。

|

« 父と暮らせば | トップページ | ULTRAMAN »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/2315165

この記事へのトラックバック一覧です: 「ニワトリはハダシだ」「ヴィタール」「ターミナル」:

» 『ターミナル』 [京の昼寝〜♪]
■監督 スティーブン・スピルバーグ ■脚本 サーシャ・ガバジ、ジェフ・ナサンソン ■出演 トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ   彼は空港(そこ)で... [続きを読む]

受信: 2004/12/21 09:07

» ターミナル [ヲイラのだいあり?]
■ ターミナル 原題:THE TERMINAL   彼はそこ(空港)で待ち続けた… 約束を果たすために。 「プライベート・ライアン」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」に続いて再び顔を合わせた、スティーヴン・スピルバーグ監督とトム・ハンクスが贈る、笑いと感動のヒューマン・ドラマ。突然の祖国消滅により出入国を禁じられた男が、ある約束を果たすた... [続きを読む]

受信: 2005/05/18 13:37

» ターミナル [ちゃんぽん惑星]
返却されたばかりの作品を並べてる棚があったので 何を探すわけでもなく見てたら・・・ ターミナル発見!うほほっターミナルあるじゃん! これ凄く観たかった映画だよぉ~と手に取り借りて来ました。 テレビでCMされてるのを観てもしや感動もの?! しかもトム・ハンクス! グリーンマイルやフォレストガンプやキャストアウェイなどなどの 作品を思い出しちゃいますょ~ とかなり感動できると期待していましたら・・・ 全然ちがった が! これがまた面白かったんですヾ(´▽`;)ゝ... [続きを読む]

受信: 2005/05/23 00:38

« 父と暮らせば | トップページ | ULTRAMAN »