« ナビの見方 | トップページ | カードの事件 »

2005/02/21

故郷の香り

原題は『暖(ヌアン)』。
静かな映画だった。中国のちいさな村、自然に囲まれ、景色もきれいだ。
人々も素朴で純粋だ。悪人は、いない。出てこない。
登場人物の心のあり方も、その変化も、実に自然だと思う。

雨の音、しずくが落ちる音、アヒルの鳴き声、川の流れる音…
水の音が全体を通して印象的に使われている。

自転車、人の背より高い穀物の実った穂、綯うわらの香りや
蚕の色、桑の葉の緑、豆類を入れた大きな笊…。

映るものすべてが、不思議にやさしい。

竈で沸く湯の煙、竈の火、煮える音…それは、見えないけれど
本当の『愛情』に包まれた、生活の音なのだ。

京劇の舞台化粧をしてもらった彼女は、本当に美しかった。
あの京劇の男優も美しかった。京劇の楽器の音、爆竹の音。

飴の包みを女の子があける音。
雪の降る音すら聞こえてきそうな映像があった。
あの「ブランコ」のロープは、きっと「切れる」と思っていた。

香川照之は、ムーミンにでてくるスナフキンみたいな帽子をかぶって、アヒルを追っている。
どちらかといえば、不器用な青年の役。
彼は、フォーカスされると力むのではないだろうか。
惜しいと思う。もう少し肩の力を抜いて演技したら、すばらしくなるだろう。
妻の初恋の人に、自分が愛してやまない妻と娘を連れて行ってくれ、という。
あの場面の香川照之は、すばらしいと思った。泣かせられた。とても。

主人公の「どんな時でもヤーバは、暖(ヌアン)を愛し続けていた」という台詞がなくても、それはずっとわかっていた。聾唖者であることで、素直に気持ちを表してこれなかったわけだし、他の青年よりも積極的にはなれなかったのだから。

だが、やや冗長な感もある。前半から半ばで眠くなったが、こらえた。

|

« ナビの見方 | トップページ | カードの事件 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

えいさん、コメントとTBをありがとうございます。
訪問していただいて、とても嬉しく、光栄に思います。

香川照之は、面差しが、ますますお母さんに似てきましたね。
「うわ~、浜木綿子だ…」と思った表情の場面がありましたよ。

彼は、数人が絡む場面で、あまりフォーカスされない場合には、
よい味を出すタイプなのかな、と思いました。
良いものを十分すぎるくらい持っている方だと思っているのですけど。

投稿: あかん隊 | 2005/02/24 01:05

こんばんは、あかん隊さん。

ぼくも香川照之の演技、最初の方はついていけなかったです。
一つ一つの表情が、頭の中で日本語で考えながら演じてるような感じがして。
そう、その考えている言葉が聞こえてきそうでした...。
でもあのクライマックスの演技は泣けましたね。
セリフがないのに、セリフが聞こえてくるような....。

あれっ、これって同じこと言ってるのか?
ということは、彼の演技プランは最初から同じで、
あのクライマックスにすべてをかけたと言うことでしょうか?
う〜ん、分からなくなりました。

投稿: えい | 2005/02/23 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/3025089

この記事へのトラックバック一覧です: 故郷の香り:

» 「故郷の香り」の原作「白い犬とブランコ」のあらすじ [Tomotubby’s Travel Blog]
莫言原作の小説の内容が映画「故郷の香り」でどのように変わるのか、興味のある方は映画館で確かめてみてください。 山東省高密県東北郷 (映画ロケ地は江西省上饒市... [続きを読む]

受信: 2005/02/23 19:51

» 『故郷の香り』(byえいwithフォーン) [ラムの大通り]
------『山の郵便配達』の監督って 確か『ションヤンの酒家(みせ)』もあったし、 『暖(ヌアン)』とかいうのもあったよね。 よく作ってるにゃ。 「ぼくもそう... [続きを読む]

受信: 2005/02/23 23:36

» 故郷の香り [見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか!]
監督:霍建起(フォ・ジェンチー) 原題:暖(ヌアン) キャスト:郭小冬(グオ・シ [続きを読む]

受信: 2005/02/24 16:44

» 故郷の香り・暖(ヌアン) 劇場にて [あいりのCinema cafe]
監督 霍建起・フォ・ジェンチイ 原作 莫言・モォ・イエン「白い犬とブランコ」 出演 郭小冬(ジンハ [続きを読む]

受信: 2005/03/20 19:40

« ナビの見方 | トップページ | カードの事件 »