« Shikao and the Family Sugar | トップページ | ぼけ »

2005/02/17

携帯カメラでの撮影

映画のチラシ等を携帯のカメラで撮影して、ブログにアップしているのを見かけるようになった。
携帯のカメラもメガピクセルの時代なので、うまく撮影すればWeb用の小さな画像には十分使える。
ここで気になるのが、撮影するものをどこへ置き、どのように撮影しているか、ということ。

例えば、チラシだと床や机など、平らなところへ置いて撮影しているのがわかる。
画像の上部左右に置いたところの地が見えていて、四角いチラシが台形に撮影されている。
要するにパースが付いてしまう、ということになるのかな?

そうならないように、撮影しやすい壁やドア等にメンディングテープ等できれいに貼り付けておいて、被写体と並行になるように携帯のカメラを構えて撮影してみたらどうだろう。

うまく使えるような壁がなかったら、モニタ画面(スイッチを切って)でも構わないと思う。
つい、平らなところへ置いて…と考えがちだが、真上から携帯のカメラを構えると影になってしまうだろうし、被写体と並行に撮影することは不可能だろう。

カメラのことに詳しいわけではないので、専門家の方がみたら一言ありそうな気もするが、一番簡単にできる比較的よい結果を得られる方法、というのを自分なりに考えてみただけのことである。

|

« Shikao and the Family Sugar | トップページ | ぼけ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

酔うぞさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>使いにくい
確かに。小さくなると持ち歩きには軽くていいけど、不都合なことが結構ありますね。

スキャナが、携帯電話ほど普及しているとは思えないので、ごくごく普通の状況だったら、一番手っ取り早く「絵」をデジタル化できる道具だろうと思います。
だから、これまでの「カメラ」という概念とは、やや異なるポジションにあるのではないか>携帯電話のカメラ>と思うわけです。

>流行なのかな?

みたいですよ。デジカメに限らず、写真の手ほどきをする講座(○リンパス等でやっている)は、軒並み満員御礼のようです。

30万円のカメラかぁ…。
30万円のシャネルスーツ等よりは、買う可能性があるかも。(爆)

マシンだと、さほど躊躇せずに購入する場合もある、価格だな~。>Mac

投稿: あかん隊 | 2005/02/18 23:14

いやそりゃソーですけど(^_^;)
だって、カメラとしてはまるで使いにくいじゃないですか。

実はデジカメのほとんどが使いにくいと思いつつあります。
30万円で絶対に買えない、デジカメ・エプソンR-D1をここで触ったことがあります。

http://ferix.cocolog-nifty.com/

大きいから持ちやすい、フレームを取りやすい。
一眼レフはペンタックスMZ-3ですが、ここらが小型化の限界なんじゃないか?と思います。

そう言えば最近、若い女性で一眼レフを持っている人が多くなりましたね。
流行なのかな?

投稿: 酔うぞ | 2005/02/18 22:19

酔うぞさんへ
コメントありがとうございます。
いや~、そうでもないでしょう。
メガピクセルのカメラを持つ責任でしょう(爆)。

風景やちょっとした小物等を撮影するなら、
こういったポジションをとることは難しいし、
タイミングの問題もあるとは思いますが、
ペラものを撮影する時くらいは…。>なんちって

「凝る」というレベルではないように思うのですが…。
>自分がおかしいのか?>職業柄か?(苦笑)

せっかく映画のコメントを載せ、わざわざチラシ等を撮影するのに、
もったいないな~と思うわけです。

ちなみに、当方のブログのプロフィール(キタキツネのぬいぐるみ)も
携帯カメラで撮影したものですけど。


投稿: あかん隊 | 2005/02/17 09:30

携帯電話のカメラでそこまで凝るのはちょっと何かが違うのではないかと(^_^;)

投稿: 酔うぞ | 2005/02/17 07:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/2965273

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯カメラでの撮影:

« Shikao and the Family Sugar | トップページ | ぼけ »