« 1日に何本? | トップページ | Shikao and the Family Sugar »

2005/02/14

Rey-レイ

rey思い切りよく劇場へ出かけてみた。
上映開始時刻ぎりぎりの入場だったが、まだ予告編をやっていた。

な、なんと場内には、自分ひとり! 貸し切り状態で「レイ」を観賞した。
これは、試写会よりすごいことかもしれない。
贅沢な気分にひたってしまった。

何席あるかわからないが、もしかしたら、お客がだれもいなくても
機械的にフィルムを回すのだろうか?
今日は、自分のためだけ! に上映された回だった(むふふ)。

作品そのものは、彼(レイ・チャールズ)のヒット曲がふんだんに盛り込まれ、
彼の人生を(おおまかではあるだろうが)きちんとトレースしていると思う。
観終わって、哀しくなってしまった。

自分のシチュエーション、というものもあるのだが、
彼の母親の気持ちが、とても「痛い」。
早くに亡くなってしまったようだが、彼女がその後の彼のことを
どんなに心配していただろう…と思うと。

ハリー・レニックスは、特徴のある声で、「マトリックス」に出ていた人だとすぐにわかった。

ブルースというと「TONIC」「DOMINANT」「SUBDOMINANT」というコード進行を意識して
練習していたころを思い出す。(遠い昔…)

|

« 1日に何本? | トップページ | Shikao and the Family Sugar »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■くまんちゅうさんへ

本人の苦労も並大抵ではなかったでしょうけれども、愛情を持って、厳しくしてくれる人(母親)の存在は大きかったでしょう。才能があったにせよ、才能を開花させるのは、本当に難しいことだろうと思います。有名になればなったで、様々な誘惑にも負けないで生きていかなければならないでしょうし。良い映画でしたね。

投稿: あかん隊 | 2008/03/02 22:35

コメントどうもでした
劇場独り占め凄いですね、一度入った時に独りしかいなかった事はありましたけど、終わるまでに4人くらい増えてました。
レイも辛かったでしょうが、母親が偉かったですね、自立させる為に苦労したでしょう。
ジェイミーの演技も素晴らしかったです

投稿: くまんちゅう | 2008/02/23 23:38

■れんた さんへ
TB、コメントありがとうございます!
哀しい時なんかに聞くと、たまんないです…。

投稿: あかん隊 | 2006/01/04 22:43

こんにちは、コメントありがとうございました!
おっしゃるとおりレイの魅力的なところがたっぷり詰め込まれてましたねぇ。
私もアルバム買おうかな・・

投稿: れんた | 2006/01/04 19:37

>猫姫さんへ
こちらこそ!
自分も、公開早々に「これは観に行けないからDVDまで待とう」と決めてしまう場合もあります。
そのうち過去記事も整理しなくちゃ…。
これからも、どうぞよろしくお願いします。

投稿: あかん隊 | 2005/06/05 15:57

こんにちは、TB&コメまで、ありがとうございました!

あかん隊 さまの為だけの上映。
得しちゃいましたね!

あたしはDVD専門なので、過去記事に失礼しちゃいますが、
これからも、よろしくお願いしますね!

投稿: 猫姫 | 2005/06/05 13:37

cyazさんへ
コメントありがとうございます。
辛いことも完全燃焼、昇華させられる天才は、
そう多くはないですね。

投稿: あかん隊 | 2005/02/15 17:26

今ごろ、その母にも会えて、
昔甘えられなかった分、甘えていると思います!

ふたりで(いや弟も一緒に)、
グラミー受賞を喜んでいるかも^^

あのレイの笑顔、深い意味があったんですね。
それだけに温かい^^

投稿: cyaz | 2005/02/15 09:27

カヌさん、コメントありがとうございます。
母と子の場面に泣かされました。
『レイは悪くない』
この一言で、彼は生き返るのですよね。

盲目であることを少しも愚痴らない彼に、
驚愕すら感じてしまいました。

我が身の不幸を嘆く人が、とても多いというのに。
反省します。(汗

投稿: あかん隊 | 2005/02/15 01:18

母親は自分が読み書きできないことがコンプレックスになっていたので、レイが目が見えなくても人並みに生きて欲しいという気持ちがより強かったんだと思う。母親は出てるシーンは少ないけど存在感ありましたね。

投稿: カヌ | 2005/02/15 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/2931274

この記事へのトラックバック一覧です: Rey-レイ:

» 『Ray/レイ』 [京の昼寝〜♪]
■監督 テイラー・ハックフォード ■キャスト ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、レジーナ・キング、アーンジャニュー・エリス、シャロン・ウォレン、クリフ... [続きを読む]

受信: 2005/02/15 00:17

» 「RAY レイ」 [the borderland]
この映画はジェイミー・フォックスを起用した時点で、成功したと言って良いほど、レイ・チャールズになりきっていた。レイ本人はテレビで見たことがあるぐらいだが、これが... [続きを読む]

受信: 2005/02/15 00:56

» レイ [ドライ アイ]
 日曜日に、「レイ」という映画を見てきた。レイチャールズの物語。この映画、興味は [続きを読む]

受信: 2005/02/15 19:40

» Ray/レイ 今年の115本目 [猫姫じゃ]
Ray/レイ   レイ・チャールズ の伝記映画。 ジェイミー・フォックス 、よかったです! アカデミー賞だもんねぇ。 って、レイ本人の事は、よく知らないのですが、、、 さすがのあたしも、スティービー・ワンダーですわ、、、   でもこれって、本... [続きを読む]

受信: 2005/06/05 04:05

» Ray / レイ [MASARU BLOG]
Ray / レイ出演:ジェイミー・フォックス, ケリー・ワシントン監督:テイラー・ハックフォード製作年 : 2004年製作国 : アメリカ★★★★★Masaruおすすめ度★★★★★ジェイミー・フォックスの演技!!★★★★★音楽... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 17:44

» Ray/レイ [I Love Movie!【ホームシアター映画日記】]
●れんたの満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7.5点さすがにアカデミー賞主演男優賞を受賞しただけあって、レイ・チャールズの半生を迫真の演技で描いています。 作調的には先日観た『アリ』に近いと思います。 レイ・チャールズといえば、盲目でサングラス掛けてて、...... [続きを読む]

受信: 2006/01/03 12:23

» 「Ray/レイ」映画感想 [Wilderlandwandar]
ジェイミー・フォックスがアカデミー主演男優賞を獲得したのも記 [続きを読む]

受信: 2008/02/23 21:20

« 1日に何本? | トップページ | Shikao and the Family Sugar »