« アビエイター | トップページ | 亡国のイージス »

2005/03/29

ブリジット・ジョーンズの日記2

軽い気持ちで観られる映画でした。あんまり考えずに、「ちょっとおいしいもの」を食べる雰囲気で。
それにしても、外国人は「kiss」が上手だな~、と改めて感心してます。
外国人には、とても自然で似合いますね。(他意はありません)

こういう恋愛物語は、好かれると思います。
前作を観ていないので、人間関係をきちんと把握していたわけではありませんが、違和感なく、疑問もさしてなく(考えなかったし)観ていられました。

若い女性同士の観客が大半でしたが、彼女に連れられて観にきたと思われる男性諸氏には、ちょっと理不尽かもしれないな、とも。個人的には、たいした映画でも、お話でもないと思います。
ティータイムの紅茶のそばについてくる「ビスケット」または「クッキー」みたいな映画でした。
(あれば、まあ、食べても気にならないし、なければなくても構わない…というような)

|

« アビエイター | トップページ | 亡国のイージス »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■現象さんへ
アフタヌーン・ティーなどには、もってこいの映画かもしれませんね。
やっぱり、これは「らぶらぶ?」の若いふたりが、一緒に観賞して、あーだこーだ、という映画なのでしょうか。
for tired couple....

投稿: あかん隊 | 2005/11/09 15:17

ビスケットやクッキーw
言ってしまえばそんな映画ですね。
今さらながら見てしまいました。
ほんと軽い気持ちで「はは、ウケる」みたいな感じですw
片肘つけて見てました^^ノ

投稿: 現象 | 2005/11/09 13:23

>ダーリンさんへ
TBとコメントをありがとうございます。
レニーのファンでいらっしゃるんですね。彼女は、魅力的ですね~。あんまりやせてない彼女が好きです>自分。『コールド・マウンテン』では、ニコールよりずっとすてきで、りっぱでしたね。

相互リンクを本当にありがとうございます。
稚拙な当方に、お心遣いいただいて感謝しています。こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

投稿: あかん隊 | 2005/06/08 20:13

☆あかん隊さん、こんにちは!

いやぁ、何と言いますか、

私め、この映画において、
敢えて、敢えて((^^;ケチをつけるとすれば、

『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』
という、長ったらしいタイトルだけだったりします、

そう、私め、大のレネー・ファンですから(^^)

…そう、レネーが(当たり前のように)2作目の撮影
に入ったとの情報を見聞きした時から、もう僕なんぞ
は、前作以上になってあたり前、前作以上にパワー・
アップ必至なんぞと、他人様には説得力無き確信があ
りました(―きっぱり(^^))

ともかく、オープニング・クレジットはカーリー・
サイモンの“Nobody Does It Better”で始まってご機嫌
でしたし、これまで大して僕の心を動かすところの無
かったコリン・ファースが格好良く見えるわ、レネーの
汚れっぷりはパワー・アップしてるわで、……

うん(^^)、大笑いの一本でした、

『2人にくぎづけ』
『ドッジボール』
『ライフ・アクアティック』
etc.

今年は笑える映画も充実していますよね!?

P.S)

いやぁ、先日は、ほぼ同時間帯にお互いがリンクしたんですね、
吃驚し、感動し、心安らぎました(^^)…
ありがとうございました、
これだけ新作も(成瀬映画を始め)旧作も充実した年です、
映画を楽しく享受したいですね、
今後とも宜しくお願い申し上げます!

投稿: ダーリン/Oh-Well | 2005/06/08 14:35

chishiさん、コメントを本当にありがとうございます。
飛行機が、世界を狭くしてしまったし(ハワードのせいか?)、ミサイルは、海を越えて飛んできますから、世界は、本当に狭くなりましたね。
もう、隣国を意識せずにいることは不可能ですし、国際的な立場というのを強く意識しないとやっていけない時代になった、ということでしょうか。
ブリジットのほうは、続きの映画ができるかもしれませんね。

投稿: あかん隊 | 2005/04/03 23:21

そうですねー。国境の無い国ですからココは。
ただ最近の日本には「特別な環境下にあった国」独特のものが薄れつつあるように思うのです。良くも悪くもアメリカっぽい。
おおっと。ブリジットと離れちゃった(爆)

投稿: chishi | 2005/04/03 16:41

chishiさん、いつもありがとうございます!
日本は「国境」には、長いこと疎い国だったし、今もそういう面があるように感じています。そのことが「良いこと」か「悪いこと」かは別として、日本はある意味「特別な環境下にあった国」なのかもしれないな、と思います。
「国境」を持つ国は、日本よりずっと過酷な歴史を経てきているので、その国民性は、「のんきな日本人」にはなかなか理解しがたいものがあるのかもしれません。

レニーのような女性には、つい小言を言いたくなるような自分ですが、あの笑顔を見たら「しようがないな~」って、すっかり許してしまいそうです。

投稿: あかん隊 | 2005/03/31 00:55

リアルよりリアルさかー。なんかわかる気がします。やはりあれは国民性かも。アジアの国ですけどヨーロッパの何処かの国のような印象が私にはあります。

レニーのあの笑顔ね!
ほっぺの上の部分がプリって動いてるようにカンジません?あのまるでリンゴほっぺ病みたいな頬をプニプニ触りたい衝動にかられましたよ(笑)

投稿: chishi | 2005/03/31 00:22

chishiさん、TB&コメントありがとうございます。
韓国の作品をたくさん観たわけではないので、意見を言える立場ではないと思うのですが、韓国の映画はどの作品も「エキセントリック」なイメージと「リアル」より「リアルさ」を意識してつくられているような気がします。国民性なんでしょうか? 良い悪いということではなくて。

それでもこの作品では、レニーの「あの笑顔」(照れているような、困っているような…)は、いい感じでした。

投稿: あかん隊 | 2005/03/30 01:26

外国人はキスが上手・・・ほーんとそう思います!
で、最近特にびっくりしたのが韓国のドラマや映画。日本よりもリアルやと思ふー。

ブリジット、アフタヌーンティのクッキーかあ。なるほどって思いましたよ。
だいぶ甘めのでっかいクッキーなカンジかも(笑)

投稿: chishi | 2005/03/30 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/3487199

この記事へのトラックバック一覧です: ブリジット・ジョーンズの日記2:

» 『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』 [京の昼寝〜♪]
 パーフェクトな人生 これからは全て順風満帆・・・?    いつもと同じブリジット 新品の日記帳 ■監督 ビーバン・キドロン ■キャスト レニー・ゼルウィガー... [続きを読む]

受信: 2005/03/30 00:53

» 映画『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点と評価しますか?ご協力お願いします(^^) ※自分が観に出かけて・・・・・・ ← 後 悔  /  満 足→          ... [続きを読む]

受信: 2005/03/30 01:01

» 体重増量、魅力は減量 [soramove]
「ブリジット・ジョーンズの日記2」★★★☆ レニー・ゼルウィガー主演 笑えるし、笑えるし、 ちょっとホロリとする。 脚本は次が予想できるけど、 そ... [続きを読む]

受信: 2005/04/01 20:22

» ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月 [そーれりぽーと]
やりたい事やって言いたい事も言って好き勝手暮らし、勝手に自暴自棄になったり勘違い女っぷりを発揮しながらも良い友達に助けられて良い彼を見つけハッピーエンドに終わっ... [続きを読む]

受信: 2005/04/05 01:12

» ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 [金言豆のブログ]
★本日の金言豆★ボーダフォン、欧州ではまだまだ健在! 日本ではauにも追い抜かれ、新規加入者数で最下位をひた走っているボーダフォン。やっぱり、買収したからって社... [続きを読む]

受信: 2005/04/06 00:06

» 映画「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月」 [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月」開映21:10@錦糸町シネマ8楽天地 「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月」B... [続きを読む]

受信: 2005/04/06 06:34

» 「ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」 [the borderland]
ブリジットよ何処に行く・・・ 副題の「きれそうなわたしの12か月」って完全にイってたと思ったのですが、まだきれてなかったんですね(^^;さらに太って帰ってきたブリジット・ジョーンズ。レニー・ゼルウィガーの役者根性は認めるが、あそこまでいくとやはり見苦しい。出てる役者、設定は一緒だけど話し広げすぎで、続き物と思わないで見たほうが楽しめるかも。 ドジでけなげな独身女性ブリジットが紆余曲折あって人権弁護士のマーク(コリン・ファース)と付き合い始めて6週間。ラブラブな日が続くが、マークの弁護士仲間の... [続きを読む]

受信: 2005/04/16 18:36

» ■〔映画評Vol.5〕『ブリジット・ジョーンズの日記』(2001) [太陽がくれた季節]
こんばんは~ さて、明日は一箇月ぶりくらいに映画館に足を運べそうです。 2月20日に鑑賞した『パッチギ!』以来、中々久しぶりって感じでとても楽しみな訳なのですが、 できたら2本鑑賞します、これが叶うなら一本目が『サイドウェイ』(2004)、二本目が『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』(2004)の順番と為るはず。 おそらく昼過ぎから家を出て、新宿辺りでちょっとぶらぶらしてから六本木に出て『サイドウェイ』を、そして、『ブリジット・ジョーンズの日記~』を観... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 14:59

» 映画『ブリジット・ジョーンズの日記〜』貴方は何点?結果報告! [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは、邦題が長すぎてブロガー泣かせな作品、「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうな私の12か月」です…って、ホンマ長いわ(怒)レニーの驚異的な体重操作の上に成り立っていた今作、集計結果は以下の通りです。ちなみに主なご意見としては…   ─コメディとして楽しめた komameさん他談─   ... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 22:18

» BRIDGET JONES:THE EDGE OF REASON【ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月】 [ikoikoi blog【続・煎こい通信】]
嫁さんが好きなので一緒に見ました。 もちろん1作目も見てますが、あんまりよく覚え [続きを読む]

受信: 2005/09/13 17:00

» ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 [RENTAL] [ソウウツおかげでFLASHBACK現象]
「高慢と偏見」の高所得者ダーシーは、誠実な人間だった。ヒット作の続編、監督はシャロン・マグワイアからビーバン・ドロキンに変わっていた。それでもオープニングの、ブリジットが実家に帰省してパーティーに参加し、そこで再開したダーシーのセーターがダサいところまでを... [続きを読む]

受信: 2005/11/09 13:18

« アビエイター | トップページ | 亡国のイージス »