« ローレライ | トップページ | ナショナル・トレジャー »

2005/03/21

サイドウェイ

sidewey

大好きな映画のひとつに。
なんとも言えない。とにかく大人だったら、観て欲しい映画。
劇場内も笑いに溢れたし、何度観ても「いい映画だな」と思えるはず。

エンドロールのBGMは、5拍子だったのでびっくり!
>テイク・ファイブを思い出した!
全体にJAZZYな曲が多かったから、サントラを探してみたい。

がんばって4本立て続けに観た!
いろいろあって、観に行けない日が続いていたし、
今日をのがすと、またず~っと行けなくなりそうだったので。

|

« ローレライ | トップページ | ナショナル・トレジャー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■れんた さんへ
こちらこそ! TBとコメントをありがとうございました。
この映画は、DVDでも、ちゃんと保存してあります。(笑)
音楽もしゃれていたから、サントラも買いましたし。
マイルスのネガティブさは、生来のものでしょうね。
トラウマがあるのかもしれません。案外、その辺にもいそうな気がします。ネガティブだから、目立たないだけで。(爆)

投稿: あかん隊 | 2006/01/14 01:11

こんばんは、コメント&TBありがとうございました。
本当に男の哀愁漂ういい映画でしたね。
ただ自分的にはマイルスのネガティブ思考がちょっとうーんって感じでした。

投稿: れんた | 2006/01/12 00:02

>ツボヤキさんへ
へぇ~、医者の役なんですか。うん、雰囲気いいかもしれませんね。頼れそうな感じがします。>彼女。『イグアナの夜』ですね。早速さがしてみます。>DVD
『クローサー』観たいです。ジュリア・ロバーツはあんまりすきじゃないんだけど、他の3人はいいから…。(爆)

お家のリフォーム、無事完了しましたかぁ?

投稿: あかん隊 | 2005/05/13 23:26

はいな~(苦笑)
彼女は今度は医者役。このテレビ、ヒットしているデスよ。なかなかアジア系は活躍の場がないとこでよく頑張っているデスね。「イグアナの夜」是非、ごらんください。ストリッパー!流石にこの映画の女達には、「クローサー」のナタリー・ポートマンもタジタジですよ。でも「クローサー」2回見たデス。好きやね~エエですよ。あ、今日はデスネ、家のリフォームで、もうすぐ業者がくるのであります。で、早起きしたデスよ(苦笑)。

投稿: ツボヤキ | 2005/05/13 08:03

>ツボヤキさんへ
ありがとうございます。ツボヤキさんのブログは、楽しみのひとつです。「鳥肌実」は、衝撃でした。まじ、驚きました。
ペインさんの奥さんって、いろんな意味で「きつそう」だったからなぁ…。韓国系の方だったでしょう? 自立した女性って感じだったし。
べ、別に偏見とかそういうものではありませんデス。

投稿: あかん隊 | 2005/05/13 07:24

ペインはカンヌ映画祭の開会宣言なんてやっている(笑)、いや、いいんだけどね、独身生活を謳歌しとるんでしょうかね~。
ま、次回作も楽しみですが、今度は父と息子の話なのかな・・・。面白いトコをついてくる御仁ですね。

投稿: ツボヤキ | 2005/05/13 06:23

>まつさんへ
コメントありがとうございます!
そうですね! 自分もそう思います。
マイルスは、自分を表現することがあまり上手くないけれども、なかなか「甘え上手」な男性だな~と思いました。
自分は、この映画が大好きです。この映画を観ることができたことが、一生の宝物になるくらいに思ってます。
あの女優さんを探したくて『レインメーカー』をもう一度見直し始めたのですが、なかなか見つかりません。同じ題名の違う映画なのかな…。(汗)

投稿: あかん隊 | 2005/05/09 07:41

トラックバック&コメントありがとうございました。
マイルスは「ワイン」なのです。そして旅によって生産者=育んでくれる人を探していたのだと思いました、確信犯的に(^^)

投稿: まつさん | 2005/05/09 05:20

mineさんへ
コメントありがとうございます。
私も以前は、2本で「まいった!」サインが出てたんですが、この間は平気でした。
なぜだろう?>自分でもよくわかりません。
それぞれの間が、殆どなかった(約10分くらいだった)のが、間延びしなくてよかったのかも。
せっぱつまって観に行っていると、「くっそ~!負けるもんか!」という気分が手伝っているような気もします。>こういう気分で観賞しては、いけないのかもしれませんけど。。。(汗

投稿: あかん隊 | 2005/03/27 15:36

TB返し&コメントありがとうございます。
4本連続鑑賞ご苦労様です。
私も3年ほど前に4本連続やりましたが…披露困憊しました。
私は今は3本連続が限界ですね。

投稿: mine | 2005/03/27 10:55

カヌさん、こんにちは。
A型は、日本人にはとても多いですけど、ヨーロッパとかでは、O型が多くて、中国ではB型が多いらしいです。
まあ、血液型は、科学的な根拠に欠けるのであまりあてになりませんが、O型は、愛情不足に敏感らしく、いじける場合が多いらしいので。あのうじうじ加減も理解できるかな。そのくせ自己顕示欲もあるといいますから、ある意味むずかしい性格の血液型らしいです。>自分も、カヌさんと同じA型なので。。。

投稿: あかん隊 | 2005/03/26 11:47

わはは! 私はA型ですが財布まず取りに行かないです(^^)そうかO型なんですね。

投稿: カヌ | 2005/03/26 10:44

カヌさん、いつもありがとうございます。
コメント嬉しいです!
カヌさんは、●●歳代ということなので、
自分とは、●●歳違います(ららら…)
なので、この映画の良さがとっても、とっても良くわかりました(笑。
マイルスは、A型というよりO型のような気がします。
A型だと、ジャックの財布を取りにはいかないような気がします(爆。

投稿: あかん隊 | 2005/03/21 23:27

私にはちょっと無理そうですが、4本連続ご苦労様です(^^)

この映画が今の映画で良かった。10年前に見ていたら、多分良さは判ってなかったと思いました。

投稿: カヌ | 2005/03/21 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/3374622

この記事へのトラックバック一覧です: サイドウェイ:

» 「サイドウェイ」 [the borderland]
離婚から立ち直れない作家を目指す教師マイルス(ポール・ジアマッティ)が親友で1週間後に結婚予定の俳優ジャック(トーマス・ヘイデン・チャーチ)と一緒に結婚祝いを兼... [続きを読む]

受信: 2005/03/21 10:50

» ★「サイドウェイ」 [ひらりん的映画ブログ]
低予算のわりにはいろんな賞を取ってる・・・って何かで読んだので見てみました。 確かに、ゴールデン・グローブ賞では作品賞まで取ってる作品でした。 今回は、TOHO... [続きを読む]

受信: 2005/03/22 02:27

» 「サイドウェイ」 [こだわりの館blog版]
3/20ヴァージンTOHO CINEMAS六本木ヒルズにて 日本人は本当に賞に弱い…私を含めて。 監督・脚本:アレクサンダー・ペイン 脚本:ジム・... [続きを読む]

受信: 2005/03/26 09:58

» サイドウェイ [利用価値のない日々の雑学]
この作品のレビューが遅れたのは、東京広しといえども、何と、六本木だけしか公開されていないという「立地条件」にあった。20年前は自分の棲家だったこの町も、山手線の... [続きを読む]

受信: 2005/03/26 16:36

» ★★★★「サイドウェイ」ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイ... [こぶたのベイブウ映画日記]
ブコウスキーの言葉が引用されたり、エロ本のタイトルが「バーフライ」物書き、酒飲み、ダメ男、ヨレヨレ・・マイルズとブコウスキーがリンクする。どん底の男に、生きる希... [続きを読む]

受信: 2005/04/07 06:44

» 「サイドウェイ」 男の方が尾を引くんですよね [映画の話をしませんか?]
離婚して2年。 いまだショックから立ち直れない小説家志望の英語教師マイルス。 [続きを読む]

受信: 2005/04/30 14:44

» 「サイドウェイ」 Sideway [俺の明日はどっちだ]
自分が中年と自覚する年になるまで「中年の恋」なんて、どこか絵空事だと思っていた。そういう意味では「グッバイ・ガール」みたいな映画でも、20歳代で観たときは例えば映画の中での二人の洗面所のシーンなど、今観て感じるような「ときめき」は多分なかったような気がする。 という前置きはさておき、観よう観ようと思いつつ、すっかり観逃していた「サイドウェイ」を今日ようやく観ることが出来た。そしてこれももち�... [続きを読む]

受信: 2005/05/13 02:02

» ■映画『Sideways』 (邦題:サイドウェイ)にちょいと寄り道しよう〜。 [ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY]
■映画『Sideways』邦題:サイドウェイ ●ゴールデン・グローブ賞部門でもミュージカル・コメディ部門で次々にノミネート。ニューヨーク映画批評家協会賞では作品賞、主演男優賞、助演女優賞、脚本賞の4部門受賞、またロサンゼルス映画批評家協会賞でも作品賞、監督賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、計5部門受賞、ボストン映画批評家協会賞では作品賞、助演男優賞、脚本賞、アンサンブルキャスト賞という、素ん晴らしく注目を集めているのがポール・ジア�... [続きを読む]

受信: 2005/05/13 06:17

» 「サイドウェイ」 いつの間にか僕はこの映画に酔っていました。 [煮晩閃字]
「サイドウェイ」を観ました。 面白い! とにかく良い! かなり好き系の話なんだけど、なんなんだろう、テンポもゆったりしていて悪いような気もするんです。 ストーリーもワイン好きの作家と女好きの俳優がちょっとヨコ道(サイドウェイ)にそれた一週間ってだけなんだ...... [続きを読む]

受信: 2005/10/13 01:59

» サイドウェイ−映画を見たで(今年131本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:アレクサンダー・ペイン 出演:ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ヴァージニア・マドセン、サンドラ・オー    評価:96点(100点満点) 公式サイト 楽しかった。 こんなにニコニコしながら映画を見たのは久しぶりかも...... [続きを読む]

受信: 2005/10/15 01:36

» SIDEWAYS [Comment allez-vous?~アメリカdeスローライフ~]
2004年度、全米の各映画賞のタイトルをさらったのは・・・。 この映画『Sideways』でしたねぇ~     各受賞はこちらでチェックして見て下さいねぇ~連 ↑コレだけ話題となったこの映画を、私はあまり興味を持っていなかった・・・。 それは、特に目..... [続きを読む]

受信: 2005/10/19 23:31

» サイドウェイ [I Love Movie!【ホームシアター映画日記】]
●映画の満足度・・・★★★★★★★☆☆☆7点自分はお酒を全く飲まないのですが、ワインを雄弁に語るマイルスの話を聞いて、「ふーん、そんなに違うんだぁ。」と感心してしまいました。 基本的に登場する人物が、みんなワイン好きで詳しいんです。 ですから、ワイン好...... [続きを読む]

受信: 2006/01/09 11:07

« ローレライ | トップページ | ナショナル・トレジャー »