« あずみ2 Death or Love | トップページ | アビエイター »

2005/03/21

ロング・エンゲージメント

longengement

色彩が、独特の映画だった。特徴的な色彩は、きれいだし、セピア調の雰囲気は好き。
フォーカスもゆるめな感じがした。
「アメリ」は観てないので、よくわからない。これは、恋愛映画?
それとも「反戦」の映画なの?
理不尽なことへ復讐するあの女性の「殺人の方法」は、すごいと思った。
捕まってからの死刑の方法もすごかったけど。

結構なリアル感のある戦場の映像は「プライベート・ライアン」を思い出した。フランスでは、あんなにいい加減な中間層を持つ軍隊だったのか? 妙になまなましいかと思えば、夢見るようでいたり、ものすごくいい加減な人がいると思えば、とても優しい人がいたり、と人物もめまぐるしくて、どうも落ち着かなかった。
フランス語は、トクだよね。きれいに聞こえるから。

|

« あずみ2 Death or Love | トップページ | アビエイター »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■にゃーさんへ
TBとコメントをありがとうございます。
こちらこそ、初めまして。よろしくデス。
オドレイ・トトゥは、独特の雰囲気のある女優さんですね。実際、意思が強そう。それだけに「情熱的な気持ち」を深く沈めて、その気持ちに忠実になろうとするこの役は、まさにぴったりだったと思います。

投稿: あかん隊 | 2005/08/15 09:28

はじめまして、TBありがとうございます。
オドレイ・トトゥの存在感と共に脇を固める役者さん達の演技も素晴らしかったと思います。
ラストでは泣いてしまい暫く涙が止まりませんでした。

投稿: にゃ~ | 2005/08/15 08:12

>マダム・クニコさんへ
コメントありがとうございます。
TBをいただいて、早速拝見してまいりました。
ひとつひとつ、たいへん丁寧な記事をお書きになられていて。さすがです。

映画を観るのも、気力・体力がいるものですから、最近、ちょっとへこたれています。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

投稿: あかん隊 | 2005/04/13 17:09

女性賛歌の映画ですね。
あなたの言われるとおり、復讐万歳!!

投稿: マダム・クニコ | 2005/04/13 14:46

chishiさんへ
原作の翻訳本タイトルが『長い日曜日』になっていることに、最近気が付きました。
フランスというと優雅なイメージがありますけど、結構「ゴツイ」部分もたくさん持っているような気がしますね。

投稿: あかん隊 | 2005/04/06 07:08

こんばんは、あかん隊さん。いつもありがとです(笑)
私も、肉片が飛び散る映像の部分で、ちょびっとプライベートライアンっていう言葉が頭をよぎりました。
あの処刑シーンも、いろんな意味でフランスならではだったし。恋愛映画とみせかけて結構ゴツイ映画だったと思いました!

投稿: chishi | 2005/04/05 23:36

そーれさんへ
ご訪問ありがとうございます。
こんなにてんこ盛りの映画を観ると、さすがに考えるのにてんてこ舞いです。帰り道、ずっと「あの人は、この人で、この人があの人だったから…」などと考えてしまいました。(汗

そーれさんのブログは、楽しいです!
またお邪魔させてくださいね。
iPodは、自分も使っていますです。

投稿: あかん隊 | 2005/03/26 00:20

こんばんわぁ(^◇^)ノ
ブログ丸ごと読んでいただいてありがとうございました(笑)
この映画のテーマはあかん隊さんが書いていらっしゃる全部だと私は思います。つまり全部入り(笑) 今まで非現実的な夢物語ばかり作っていた監督が初めて現実を舞台に作った作品なので、酸いも甘いも全部ひっくるめて“現実”を描きたかったんだと思いますよ。
では、今から日本VS.イランに集中します(笑)
また来ますねー(^^

投稿: そーれ | 2005/03/25 22:04

初めまして、cocoさん。
コメントありがとうございます。

ブログは、cococoでやってますが、ハンドルは「あかん隊」で出没しております。(笑

cocoさんのお名前のほうが、ずっと可愛らしいですね。

あの形見の「懐中時計」のメモが、もっと早く届いていれば…と思わずにはいられませんでしたね。
殺人は、言い訳できないけれど、とても気の毒でした。

投稿: あかん隊 | 2005/03/21 22:53

初めてお邪魔します
名前が何気に・・・似てる?(笑)

>理不尽なことへ復讐するあの女性の「殺人の方法」は、すごいと思った。
捕まってからの死刑の方法もすごかったけど

驚きました!
でも彼女の流す涙・・・綺麗だった分
過酷ですね

投稿: coco | 2005/03/21 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/3374837

この記事へのトラックバック一覧です: ロング・エンゲージメント:

» 『ロング・エンゲージメント』 [京の昼寝〜♪]
 “直感”を信じる。   それは、“奇跡”に耳をすますこと。 ■監督 ジャン=ピエール・ジュネ ■脚本 ギョーム・ローラン ■原作 セバスチャン・ジャプリゾ(... [続きを読む]

受信: 2005/03/21 08:24

» 久々の映画館鑑賞! [☆素顔のままで☆]
【ロング・エンゲージメント】 映像の魔術師と異名をとる、フランス人監督・・・ジャン=ピエール・ジュネ 主演はセザンヌ賞有望新人賞を受賞したあの「アメリ」のオド... [続きを読む]

受信: 2005/03/21 09:05

» ロング・エンゲージメント [distan日誌]
予告編では、わりと「純愛モノ」っぽく描かれていますが、実際は、ロマンスと戦争とミステリーをミックスしたような作品でした。 ロマンスの部分は、マチルドとマネクの子... [続きを読む]

受信: 2005/03/21 13:59

» ★「ロング・エンゲージメント」 [ひらりん的映画ブログ]
アイアン・アイ(鉄の目)のひらりんも、 一日2本映画を見ただけで眼医者通いになってしまいました。 まっ、そんな事はどうでもいいんだけど。 この作品はその2本目。... [続きを読む]

受信: 2005/03/23 02:53

» ロング・エンゲージメント [そーれりぽーと]
芸術性の高い美しい映像で「ロスト・チルドレン」などのダークな映画を撮るかと思えば、穢れのかけらも無い現代のおとぎ話「アメリ」も撮る鬼才ジャン=ピエール・ジュネ監... [続きを読む]

受信: 2005/03/24 00:29

» ★★「ロング・エンゲージメント」観ました★★ [★★かずくんままのマネー&育児日記+α(オトク情報有です!!)★★]
先日観た「ロング・エンゲージメント」の感想です♪ 予告のイメージと合ってるような違ってるような映画でした。 すごく分りにくい表現(爆) 観ていませんが... [続きを読む]

受信: 2005/03/25 21:28

» ロング・エンゲージメント [利用価値のない日々の雑学]
「アメリ」コンビが再び。それだけの理由で見に行った作品である。結論から先に言うと、素晴らしい、本当に見事で完成度の高い作品である。勿論「アメリ」も良かったが本作... [続きを読む]

受信: 2005/03/28 12:48

» 「ロング・エンゲージメント」見てきました! [心の癒し、自然の音〜音景色〜]
「ロング・エンゲージメント」見てきました〜♪「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督とオドレイ・トトゥ主演の最新作。「アメリ」の独特の雰囲気と不思議なテンポがこ... [続きを読む]

受信: 2005/03/29 18:55

» ロング・エンゲージメント ★★★★ [マダム・クニコの映画解体新書]
 (ネタバレあり、未見の方はご注意!) テーマは、タイトルの「約束」。「約束」とは何か?  「約束」とは、お互いに自分を信じてくれるように要求しあう行為である。だが、未来に起こるできごとなので、遂行できるかどうかは予測不可能。神に委ねるしかない一種の「信仰」のようなものだ。そこにあるのはただただ「信頼」のみ。経済の論理が伴う「契約」とは違うのである。  物語に入ろう。マチルドの婚約者マネクが、出征先で消�... [続きを読む]

受信: 2005/04/13 14:47

» ロング・エンゲージメント ★★★★ [マダム・クニコの映画解体新書]
 (ネタバレあり、未見の方はご注意!) テーマは、タイトルの「約束」。「約束」とは何か?  「約束」とは、お互いに自分を信じてくれるように要求しあう行為である。だが、未来に起こるできごとなので、遂行できるかどうかは予測不可能。神に委ねるしかない一種の「信仰」のようなものだ。そこにあるのはただただ「信頼」のみ。経済の論理が伴う「契約」とは違うのである。  物語に入ろう。マチルドの婚約者マネクが、出征先で消�... [続きを読む]

受信: 2005/04/13 14:55

» ロング・エンゲージメント [impression]
フランスのジャン=ピエール・ジュネ監督作品。全体がセピア色のカラーと言う感じだ! マチルダが生活している空間の映像が素晴らしい分、戦争の場面では只管汚い現実をさらけ出して悲惨さを問い、このギャップでより訴えを強くしている気がする。相手は対ドイツだし、この映画フランス人... [続きを読む]

受信: 2005/04/22 20:15

» 映画☆批評【ロング・エンゲージメント】 [とりぷるだぶるVer.1.0]
評価 80点 「アメリ」のスタッフが再集結、オドレイ・トトゥ主演のラブロマンス映画。 もうとにかく感動の一言!!オドレイ・トトゥの演技にはほれぼれしますし、こんな純粋な 愛を見せられたらもう涙腺緩みまくりですよ。 (ネタバレになるので反転) 戦争で死んだと思わ... [続きを読む]

受信: 2005/08/14 23:42

» ロング・エンゲージメント−映画を見たで(今年167本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演:オドレイ・トトゥ、ギャスパー・ウリエル、ジョディ・フォスター 評価:91点(100点満点) 完璧な映像美に圧倒される2時間13分。 愚直なまでのまっすぐな愛情は最後に奇跡を起こすのか。 アメリの不思議な感....... [続きを読む]

受信: 2005/12/17 23:52

« あずみ2 Death or Love | トップページ | アビエイター »