« ブリジット・ジョーンズの日記2 | トップページ | 鉄人28号 »

2005/04/01

亡国のイージス

文庫が平台にあるのを無視できず、購入して読んだ。
上下巻で約1200ページくらいあると思う。二日で読破してしまった。
息もつかせぬ展開の巧みさに、正直驚いている。
男性らしい文章で、粘液質の感じがないのが、とてもいい。
さっぱりとした感じがする。そのくせ、気持ちに訴えかけてくる場面が、たくさんある。

話の先が、どうしても気になって、途中でやめることができなくなってしまう。
いささか、眼を酷使してしまった二日間だった。
映画が、楽しみだが、先に原作を読んでしまって大丈夫かな~。ちと、心配。。。

|

« ブリジット・ジョーンズの日記2 | トップページ | 鉄人28号 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

chishiさんへ
コメントありがとうございます。
やっぱり読破するには時間がかかったんですねぇ。
おお!「チャカ」にお詳しいのですか? すごいな!
映画の為に書き下ろし…とは、知りませんでした。
面白かったのでしょうか?>原作は?
楽しみ過ぎます→映画。こんなに期待しちゃって大丈夫かな〜。

投稿: あかん隊 | 2005/04/06 01:08

ローレライ4巻は、約1週間かかってしまいましたが先月のところで読み終わりました。
有名なチャカぐらいなら知ってるし、すぐに想像できるのですけど潜水艦は未知なるモノだったので想像することが難しくて結構時間をとってしまいました。
まあ、映画を観た強みでガンガン都合のいいように解釈してすっ飛ばしましたが(笑)
終戦のローレライ、映画化するために書き下ろされた小説だったんですねー。原作の足元にも…なんて言ってた人たちのことが、ちょっと滑稽に思えましたよ。

それにしても亡国のイージス、楽しみだ~!

投稿: chishi | 2005/04/06 00:10

コメントをありがとうございます! いろいろなことにとてもお詳しい、ツボヤキさんにコメントいただけるなんて…光栄です!(最敬礼>イージスの艦長さんへするみたい…)
原作の中の、核になる役を真田さんがやるのですね。体型や設定年齢が、ちょっと違う?とも思ったりしてます。他、重要な役どころの如月くんを若手の方がなさる…、これはどうなるか見ものです。中井貴一の韓国人役、アンテナ串刺しの場面、あるのでしょうか?>だぁぁ~、これってネタばれになりますか?>よくわからず。

ストリーム技術はあるのですけど、Web用に画像を圧縮するのって、案外手間で、たいへんだから…。(経験あるのです)
予告編は、最近とても重要視されているし、予告編観ただけで、観たような気分になってしまう人もいるのかも(爆)。

投稿: あかん隊 | 2005/04/05 01:45

「ローレライ」きつかったです・・・残念。
意外にピエール滝が似合うもんだな、と感心しましたが、物語がちぐはぐで、困ったデス。
「亡国のイージス」阪本さんはもう帰国されてますが、基本的に編集はアメリカでされたようで、CGも結構使って、さあ、どうなるのか。
Trailerあるんですが、日本はほとんどが、どーしてこうも映像を配信向けに処理してアップしないのか哀しいです。
暗い、暗すぎですって、物語の前に画面が暗過ぎだって(苦笑)。

投稿: ツボヤキ | 2005/04/05 01:28

chishiさん、いつもありがとうございます!
我慢してるんですか?
原作は、エピソード満載で、かなり入り組んでますから、映画では、どんな編集になるのか、とても気がかりになってしまいました。
「ローレライ」は、原作を読書中なのでは?
「ローレライ」は4巻もあるから、ずっとたいへんそうです。映画、早くみたいですね!

投稿: あかん隊 | 2005/04/03 23:13

読んじゃいましたかー(^□^)
私はまだ我慢しているところです。
でもでも…早く読みたい!
だから映画も早く見たいです(笑)

投稿: chishi | 2005/04/03 16:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/3517066

この記事へのトラックバック一覧です: 亡国のイージス:

« ブリジット・ジョーンズの日記2 | トップページ | 鉄人28号 »