« ヒトラー~最期の12日間~(これから)2 | トップページ | 不思議なものです。 »

2005/05/24

奥様は魔女(これから)

witchニコール・キッドマンの「奥様は魔女」。9月公開。
予告編をみるかぎりでは、なんだかちょっとイメージが異なる。>エリザベス・モンゴメリ(北浜晴子 声)のイメージが強すぎるのか。ニコールでは、かなり「強面」のサマンサでは? どちらかというと、ニコールにはセレブのイメージが強いし、「ごく普通(のふたりは)」という範疇にはないような気がする。TV版のサマンサのような「~んー、もう、しょうがないわねぇ」的な許容範囲が狭いのではなかろうか?

「witch」という単語が、頻発(予告編)。いいのかな~。シチュエーションによりけりなのか?
中村正さんのお馴染みのナレーションが入らないとつまらない。
などというのは、日本人の、それもそこそこの年齢の人たちだけか?

|

« ヒトラー~最期の12日間~(これから)2 | トップページ | 不思議なものです。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>そーれさんへ
ニコールが大好きなんですね! それじゃ、絶対はずせないですね~。それにしても、そーれさん、お詳しいです。いろんなこと、よくご存知で、すごいな~と思います。

投稿: あかん隊 | 2005/05/28 20:17

劇場で予告編を見ました(*^-^*)
大好きなニコールがエリザベス・モンゴメリーのサマンサと同じく口を左右に動かして魔法を使う場面、ちょっとゾクッとして嬉しかったです。
ヴァネッサ・パラディ&ジャン・レノの「奥様は魔女」が酷かったので、今回は大期待しています。
DVDが出たら吹替え版も要チェックですね!

投稿: そーれ | 2005/05/28 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/4268164

この記事へのトラックバック一覧です: 奥様は魔女(これから):

« ヒトラー~最期の12日間~(これから)2 | トップページ | 不思議なものです。 »