« 名探偵コナン 水平線上の陰謀 | トップページ | 映画の中のコンピュータ »

2005/05/01

Shall we Dance?

shallwedanceこれはもう、ただただギアさまの映画でした。自然な微笑、シャイな雰囲気、まじめで律儀な性格。リチャード・ギアでなかったら、ちょっと考えられないです。日本版は、放映されたものを見た記憶しかないのですが、渡辺えり子の存在は、リサ・アン・ウォルターには、無理だったと思います。コンテスト会場でのアクシデント、あの時のレスポンス、感情、まわりの雰囲気、どれも違ってました。微妙に違うんです。でも、あのシーンは、案外大切なところだと、私は思っているので、あれではだめだ、と感じました。そこだけ、気になりました。あとは、とてもすてきです。音楽もいい! エンドロールで流れるデビッド・ボウイのカバーなんか、おしゃれです。

夫をあんなに愛しているものなんですね。浮気を疑ったり、秘密めいたことがあると気になったりするものなんですね。それが「ロマンチスト」なんですか? 私には、わかりませんでした。>冷たいのかな>自分。

優しさやすてきな夫婦愛を見て、よかったな~、と素直に泣けました。良い映画です。

|

« 名探偵コナン 水平線上の陰謀 | トップページ | 映画の中のコンピュータ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■れんたさんへ
コメントありがとうございます。すてきに年齢を重ねることができるって、すばらしい! リチャード・ギアをみていると、そう思わずにはいられません。あのシーン、若者では様にならないのです。きっと…。

投稿: あかん隊 | 2005/12/20 22:33

こんばんは、コメント&TBありがとうございます!
あのバラ一輪はギア様しか出来ない反則技ですね~

投稿: れんた | 2005/12/20 20:28

■naomi-0604さんへ
コメントありがとうございます。
元があると難しいだろうな、と思っていましたが、センスよく、上手にリメイクされていて好感度が高かったですね。
キャスティングも、悪くなかったと思います。リチャード・ギアは、適材でした。

投稿: あかん隊 | 2005/11/13 19:33

TB&コメントありがとうございました。

リチャード・ギア、素敵でした。映画もオリジナルの良さを残しつつ、ハリウッド的味付けをして、良かったと思います。

投稿: naomi-0604 | 2005/11/13 10:55

■ルーピーQさんへ
TBとコメント、いつもありがとうございます。
厳選されたキャストと記憶に残る音楽で、邦画とも並んで長く、語られる映画になったのでは…と思います。
『ヴェニスの商人』是非、ご覧ください。感想を楽しみにしています。

投稿: あかん隊 | 2005/10/21 22:47

こんばんは~♪
TB返しにコメント有難うございました!
夫婦愛の描写が素敵な映画でしたね。^^
ギア様の「バラ一輪」も良い演出でした!
あっ、この映画とは関係ないですが「ヴェニスの商人」ご覧になったんですね~!
観てからまたお邪魔しますね(笑)

投稿: ルーピーQ | 2005/10/21 22:04

>ruruさんへ
初めまして。いらっしゃいませ。
TBとコメントをありがとうございます!
さっそくお宅へもお邪魔してまいりました。昨日TVで、日本版が放映されていましたね。ついつい観てしまいました。ハリウッド版だと、あのアクシデントの後、駐車場でもめるところがありますが、あの脚色は好きになれませんでした。自分が奥さんだったら「こんなことしてないで、彼女を見てあげて」って言うと思います。

投稿: あかん隊 | 2005/05/07 22:29

こんにちは、はじめまして。
反応したポイントが似ていて、ついコメントしたくなってしまいました。
コンテスト会場でのアクシデントの場面、役所さんがとっさに敗れたスカートで彼女の足を隠そうとする気遣いが好きでした。
私もLet’s Danceに反応してデビッド・ボウイのアルバムを引っ張り出してきましたよ(笑)

TBさせていただいちゃいます。

投稿: ruru | 2005/05/07 22:18

>chishiさんへ
…ですよね?>付属品か?
日本では表にでてくる女性は、ともすると男性より女性に非難されるケースが多いかもしれないです。>女の敵は女だったりして。。。英語では「husband(夫)」ということはあっても、「master とか boss(主人(雇用関係にある上司のニュアンス?)」という言い方を自分の夫のことを言うのに使わないように思います。
自分は、ペットじゃないし、付属品でもない、という自己主張のために、ちょっとこだわって「連れ合い」ということが多いかも。場合によっては「戸籍筆頭者」ということも。>知らぬが仏でございます。(汗)

投稿: あかん隊 | 2005/05/03 20:35

そうそう、日本だと○○さんの奥さんって多い。▽△さんのお母さんとか。自分は付属品か?とイヤになることもありますです。
アメリカは直接。フランスのほうが策略的で・・・では日本は?対決しないで静観してるのかなぁ(笑)

投稿: chishi | 2005/05/03 18:40

>悠さんへ
なるほど~。アメリカでは直接対決、フランスでは結構陰湿…、みたいな雰囲気が確かにあるように思います。
お国柄というのは、どんな映画にも根底に流れていて、そこへ到達してしまうと理解不能になる場合もあるんじゃないかな、とふと思いました。

投稿: あかん隊 | 2005/05/03 17:09

アメリカ映画の男女って、正直に意見を述べて対立するみたいだけど、フランス映画ってそうじゃないみたいで(^^ゞ「恍惚」(女性が、夫の秘密をさぐるべく、ある女性にこれを依頼する。。。)っては、夫に対して自責の念もってないみたい。もっとも、夫はサプライズ・パーティーすっぽかす人でしたけど(笑)

投稿: 悠 | 2005/05/03 15:51

>えいさんへ
TBとコメントをありがとうございます!
なるほど。「秘密」や「嘘」が、タブー視される…。これはとてもうなずけます。
ダンス教室に通うことなんて、特に秘密にするようなことでもないだろう(特にあちらでは)と思ったのですが、何を秘密にするか、ということよりも「秘密にしとこう」と思うこと自体が、「秘密」そのもので、もしかしたら、それはあのラストの、日本人には無理! といわれてる「ドラマチックな愛情の交流場面」は、サプライズ・パーティーのようなもので、それへ向けての伏線だった…なんて考えると、案外この映画は、複雑なものにも思えてきました。

投稿: あかん隊 | 2005/05/03 13:41

あかん隊さんのこの映画へのブログを読んで、
ある1本の映画を思い出しました。

それは『シティ・スリッカーズ2 黄金伝説を終え』という、
それ自体はたいしたことのない映画なのですが・・・。
その中で、主人公(ビリー・クリスタル)は
「黄金探しの冒険」に行ってることを
奥さんに隠し、嘘をついてることに対して、
とても激しい自責の念にとらわれるのです。
アメリカでは、夫婦で秘密を持つということ、嘘をつくということが
一種の罪悪に近いものがあるんだなと感じました。
もしかしたらキリスト教文化、「十戒」あたりと関係あるのかも・・・。

投稿: えい | 2005/05/03 09:56

>chishiさんへ
そうか! そうでした。
「奥様」の扱われ方、時間…、確かにそうだ。そうでした。
公的な場面で、日本だと「○○さんの奥様」とか「○○ちゃんのおかあさん」という扱われ方が定着しているようで、そもそも基本の「○○□□子」みたいなものは、ほっとかれるケースが多いですよね。

投稿: あかん隊 | 2005/05/03 01:40

あちらの夫婦と日本の夫婦。
女性の置かれ方が大きく違うと思います。
この作品でも奥さんの出演時間、オリジナルとはだいぶ違いますもんね(笑)
二人の気持ちが通い合うって、素晴らしいっす!

投稿: chishi | 2005/05/02 23:19

>fire1000さんへ
いえいえ。たまたま知っていた曲だっただけです。(汗) 「レッツ・ダンス」。
調べたら、久保田利伸も、音楽で絡んでいるですね~。ちょっと気になるかも。。。

投稿: あかん隊 | 2005/05/02 15:06

あかん隊さんTB、コメントありがとう♪(#^ー°)v
”リチャード・ギア”は私もベストキャスティングだったと思いました!
デビッド・ボウイのカバーだったのですねエンドロールで流れる曲は!
知識ありがとうございます!
(*^▽^*)♪

投稿: fire1000 | 2005/05/02 13:44

>chishiさん、こんばんは。
そうですね。ロマンチストは、「疑い」を持たないかもしれません。あちらの夫婦と日本の夫婦の「形」の違いって、どんなものなのかな? 臆せずに「愛情」を表現できるからかな? chishiさんも、すてきなご主人がいらっしゃるではありませんか。「羨ましかった」という気持ちは、よくわかります。
私は「よかったな~」という気持ちになりました。ふたりの気持ちが、きちんと通い合うことって、そう簡単なことではないように思いますから。

投稿: あかん隊 | 2005/05/02 00:13

>cyazさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。
「余韻」残りますね。物語の中のご夫婦は、幸せだな、と思いました。よかったな~、という気持ちでいっぱいになりました。きっと、cyazさんも…。

投稿: あかん隊 | 2005/05/02 00:07

浮気を疑ったり、秘密が気になったりはロマンチストとは違うと思います~。それに、あちらの夫婦と日本の夫婦とは形が違いますから(笑)
ギア様素敵でした。正装と薔薇を持って登場シーンでは泣いちゃいました。
だって羨ましかったんだもーん。

投稿: chishi | 2005/05/01 19:19

あかん隊さん、固めうち運動ご苦労様です(笑)

この映画を観てから少し経ちましたが、、まだまだ余韻は残っています。
なんていうのか爽やかな優しさと感動って感じで、自分としては好きですねぇ^^

投稿: cyaz | 2005/05/01 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/3929422

この記事へのトラックバック一覧です: Shall we Dance?:

» ★「Shall we Dance?」 [ひらりん的映画ブログ]
4/23公開初日の「Shall we Dance?」をレイト・ショウで見てきました。 小泉首相なんかと会ったりして、精力的にプロモーションしてたね。 その甲斐あって、レイト〜にしてはお客さんが入ってました。 勿論、日本でヒットした作品のハリウッド・リメイク版。 恥ずかしい事に、ひらりん、日本版は未見なのです。 頭まっさら状態で見てきた・・・ということです。 2004年製作、ヒューマン・コメディ・ドラマ、1... [続きを読む]

受信: 2005/05/01 03:51

» Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス? [ネタバレ映画館]
 ヅラは飛ばなきゃ映画にならない。  オリジナルと比較されがちのこの映画。実は周防作品のストーリーは覚えてなくて、このリメイク版を観ているうちに思い出してきました。したがって、忠実なリメイクなのかどうかなんてわからなく、細かな比較もさっぱりできないのですが、それでも、プラットホームでの一人ダンスやトイレでの練習シーンなどは鮮烈に記憶が甦ってしまいました。このヅラ俳優のスタンリー・トゥッチ。『ター... [続きを読む]

受信: 2005/05/01 09:58

» 『Shall We ダンス?』 [京の昼寝〜♪]
 幸せに飽きたら、ダンスを習おう。 ■監督 ピーター・チェルソム ■原作 周防正行「Shall we ダンス?」 ■キャスト リチャード・ギア、ジェニファー・ロペス、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、リサ・アン・ウォルター、アニタ・ジレット、リチャード・ジェンキンス、ボビー・カナヴィル、オマー・ミラー  弁護士のジョン(リチャード・ギア)は帰宅途中、ダンス教室の窓辺に�... [続きを読む]

受信: 2005/05/01 10:07

» 映画『Shall we Dance ?』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ これまたずーっと楽しみにしていました、この作品。プレミア試写会に出かけた先輩に購入してもらった前売り券で�... [続きを読む]

受信: 2005/05/01 19:16

» 「Shall we Dance?」を観て来ました!#67 [★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...]
幸せに飽きたら、ダンスを習おう! 原題:Shall we Dance? 原作: 周防正行 監督:ピーター・チェルソム 撮影:ジョン・デ・ボーマン 出演:リチャード・ギア ジェニファー・ロペス スーザン・サランドン スタンリー・トゥッチ/ボビー・カナヴィル リサ・アン・ウォルター オマー・ミラー /アニタ・ジレット リチャード・ジェンキンス 2004年アメリカ映画/1時間46分 字幕訳/戸田奈津子 配給:ギャガ・コミニュケーションズ... [続きを読む]

受信: 2005/05/02 01:41

» 「Shall we Dance?」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
昨日『ハイド アンド シーク 暗闇のかくれんぼ』を見た後、『Shall we Dance?』を観ました。 ご存知「周防正行」監督『Shall we ダンス?』のハリウッドリメイク版でございます。主演は「リチャード・ギア」「ジェニファー・ロペス」。共演に「スーザン・サランドン」 弁護士の『ジョン・クラーク(リチャード・ギア)』は真面目な弁護士、二人の子供と美しい妻と幸せな家庭生活を営んでいた。 ある日毎日利用す�... [続きを読む]

受信: 2005/05/02 12:05

» SHALL WE  DANCE ? [こころそぞろ]
日本版のリメイクなんだけど、日本版みてないのです(^_^;)。そういやぁ、インフ [続きを読む]

受信: 2005/05/02 12:41

» Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス? [わたしの見た(モノ)]
「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?」 周防正行監督のオリジナルを観ていない私。   ハリウッド版だけで判断するが、 十分楽しめましたよ。良かったんじゃないのかな。   ジョン(リチャード・ギア)が間違いなく主役。 ジョンの妻ビヴァリー(スーザン・サランドン)と ダンス教師ポリーナ(ジェニファー・ロペス)は、 均等に描かれているような思えた。   妻への愛情は普遍的な�... [続きを読む]

受信: 2005/05/02 12:53

» Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス? [映画短歌・せんかいへき blog]
 好きならば人目気にせずまず一歩 大きく強く踏み出し踊ろう ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ★★★★ 2004 アメリカ 監督:ピーター・チェルソム 忠実に、というか律儀なリメイクが、妙にこそばゆかったです。 変なお辞儀とかするんじゃないかと思ったくらい。(笑) ... [続きを読む]

受信: 2005/05/02 16:30

» 『Shall we Dance?/シャル・ウィ・ダンス?』 [ラムの大通り]
※ネタバレ注(映画をご覧になってからお読みいただくことをお勧めします) ------『Shall We Dance?/シャル・ウィ・ダンス?』って 最初は試写に行くのあまりノリ気ではなかったのでは? 帰ってきたら空気が一変してたね。 「うん。日本映画のリメイクなんてうまくいくわけないと タカを括ってたわけ。 ところがこれが意外な拾い物だった。今年の初泣き。 あれだけのヒット作だし、いまさらストー... [続きを読む]

受信: 2005/05/03 09:48

» #22:Shall we Dance? [::あしたはアタシの風が吹く::]
『リチャード・ギアには赤いバラがお似合い!』 今日はAMCのポイントが溜まっていたので、無料映画鑑賞券でこの映画を観に行って来ました{/heart/} お恥ずかしながら?オリジナル版の「Shall we ダンス?」は見ていません。だからなのか、先入観ゼロですっごく楽しく見る事が出来ました{/face_hohoemi/}・・といってもいつも予備知識無しで見に行ってますが・・・(^-^; てっきり、浮気�... [続きを読む]

受信: 2005/05/03 21:49

» Shall We Dance?<シャル・ウィ・ダンス?> [まつさんの映画伝道師]
第75回 ★★★★(劇場) 「踊りませんか?」  このフレーズは日本人にとって気恥ずかしい。日本ではダンスという習慣がないからだ。  しかし「踊り」となるとどうだろう?舞踊は日本古来からある伝統文化、なにも欧米特有のものではない。  ミュージカ... [続きを読む]

受信: 2005/05/05 03:31

» これぞスター映画、これがハリウッド [soramove]
「Shall we ダンス」★★★★満足 リチャード・ギア、ジェニファー・ロペス主演 背筋をピンと伸ばし、 二人が優雅な弧を描くと ダンスの会場もそして画面のこちら 劇場の中も映画の魔法にかかる。 隙の無い映画だ。 何故ダンスがしたくなったのか、 それはふ...... [続きを読む]

受信: 2005/05/05 13:10

» Shall we Dance? アメリカ版・オリジナル版 [月の記憶]
リチャード・ギア主演のアメリカ版を見てきた。 意外と日本版に忠実で、日本版に対する敬意が感じられたのが心地よかった。 でもそれだけではなくきちんとアメリカ風の味付けになっていたし、リチャード・ギアの、毎日に疲れた普通のお父さんぶりが結構いい感じ。 ... [続きを読む]

受信: 2005/05/07 22:19

» Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス? [そーれりぽーと]
え!邦画「Shall we ダンス?」観たこと無いの?とアホ扱いされたので、ロードショーでハリウッド版「Shall we Dance?」を観、先日TV放映されたのを待って日本版「Shall we ダンス?」も観てみました。 ★★★★ 日本版は★4個 邦画の方はヒューマンコメディー、ハリウッド版はファンタジックコメディー。アプローチの仕方が全く違うので比べて見ると面白かった。 違うとはいえ日本版をとても大切に扱ってくれているし、世俗の違いを上手く�... [続きを読む]

受信: 2005/05/10 01:09

» しゃる・うぃ・だんす?? [ニ ュ ー ヨ ー ク ・ ブ ロ ウ                         〜NYでもタコ焼きを焼く英国人へ〜]
昨晩ミッドタウンで試写会があった。 そう、大好きな周防正行氏の1996年公開の映画、 「Shall we ダンス?」のアメリカ版だ。 もっちろーん、主役のリチャード・ギアも、スーザンも、 世界のバカ女の代表J-Loも来ていた。 そしてそして周防正行氏+草刈民代女史夫妻も招かれていた。 写真も撮りましたが、権利の問題で掲載できません。残念! 本当に久し振りに期待一杯の米映画で、 楽しみに待っていたワールドプレミ... [続きを読む]

受信: 2005/05/10 21:59

» Shall We Dance? [Aloha Days]
GW明けの平日夜19時台のスタートと言うこともあってか、客席はガラガラ お陰で広〜い劇場独り占め気分でした♪ なんて、喜んじゃいけないよね・・・日本の映画館の未来を心配しなければ・・・ とりあえず明日から心配することにしよう 周防監督の「Shall We Dance?」は大好きな作品なので、ハリウッドでリメイクされると言う話を聞いたとき、キャストはどうなるんだ!?と一抹の不安を覚えたんだよね そういう方、多... [続きを読む]

受信: 2005/05/16 02:29

» 新作ピックアップ!映画「ShallweDance?」ハリウッド・リメイク版 [Katharsis☆Planet]
ShallweDance?4月23日より、日劇1ほか全国東宝洋画系にてロードショークラシックな日本映画のように、おとなしくて上品な映画日本版とそっくり同じなので驚いたというか、拍子抜けした。キャラクターもそのまんま。竹中直人キャラのスタンリー・トゥッチはカツラをかぶ...... [続きを読む]

受信: 2005/05/16 09:54

» 映画『Shall we Dance ?』貴方は何点?結果報告!(№032) [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは周防監督大ヒット作品のハリウッドリメイク版『Shall we Dance?』です。いただいたコメントやTBの記事をあらためて拝見いたしますと、オリジナルのほうが良かった!という声も多かったですけど、ハリウッド版のほうがいいよ!という声も同じぐらい多くて、プラス、別な映画と捉えた�... [続きを読む]

受信: 2005/09/21 02:02

» ■Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス? [ルーピーQの活動日記]
 シカゴの弁護士、ジョン・クラーク(リチャード・ギア)は穏やかな人柄でオフィスの人気者。家庭には良き妻と子供が待っているが、心のどこかに虚しさが付きまとっていた。そんなある日、通勤電車からぼんやりと外を眺めていたジョンは、ダンス教室の窓辺に佇む美しい女..... [続きを読む]

受信: 2005/10/21 00:10

» 「Shall we Dance?」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
近所の文化会館で上映会があったので観にいってきました! 日本でブレイクした「Shall we Dance?」のアメリカリメイク版のこの作品、日本版も何回か観ていましたので楽しんで観ることができました!ストーリーは、ほぼ忠実に再現されていました。日本版...... [続きを読む]

受信: 2005/11/12 17:16

» 映画「Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?」を観た。 [私でもいいですか?]
私の好きなリチャード・ギア主演と日本でヒットした映画のリメイクと聞いて、期待しないわけにはいかない。公開時に観れなかったのが非常に残念。やっと観れました。 物語は遺言書作成を専門とする弁護士ジョン(リチャード・ギア)がある日、電車の中から見た... [続きを読む]

受信: 2005/11/12 22:41

» Shall we Dance? [I Love Movie!【ホームシアター映画日記】]
Shall we Dance ?(初回限定版)リチャード・ギア 周防正行 ピーター・チェルソム 東宝 2005-10-28売り上げランキング : 240Amazonで詳しく見る by G-Tools ★ストーリー★ 遺言書の作成を専門にするシカゴの弁護士ジョン・クラーク。彼は高級デパートに勤める妻と2人の....... [続きを読む]

受信: 2005/12/20 05:23

» Shall we Dance?(DVD) [ひるめし。]
ハリウッドが恋した恋。 CAST:リチャード・ギア/ジェニファー・ロペス/スーザン・サランドン 他 ■アメリカ産 106分 4日間ブログを放置プレイしてたら・・・スパムコメントがいっぱいの荒地になってしまっていた・・・。年末だからイロイロ忙しいけど、ちょくちょくお手入れしなきゃ雑草が生えてしまうのね・・・(涙) 公開中に映画館で観ようかどうしようか迷ってて結局観に行けなかった�... [続きを読む]

受信: 2005/12/23 20:11

« 名探偵コナン 水平線上の陰謀 | トップページ | 映画の中のコンピュータ »