« 魍魎の匣(もうりょうのはこ) | トップページ | ダニー ザ・ドッグ »

2005/06/25

Musical Baton(律儀のなせる技)

Musical Baton というのが、巷間に流れているようです。源泉が、どこで、だれで、目的はなんなのか、よくわからないのですが、「音楽」についてなら、嫌いじゃないので。ただし、ここからのリンク(TB)は、送らないでおきましょう。

Q1. Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)

●Macintosh 環境だけでも10Gくらいはあると思う。
 i-Book にもPower Book にも別々にいろいろ入っている。
 i-Pod は、5Gと20Gの二台。あとShuffle。
 Windows にも入ってる。MPプレイヤーは、
 パナソニックのSDカード対応のを購入してる。
 だけど、DLして購入した曲は、全くなくて、自分で購入したCDからの曲だけ。

 通常は、BOSE のちっちゃいスピーカーで。
 たまにHarman /Kardon のUSBスピーカーで。

Q2. Song playing right now (今聞いている曲)

●アジアン・カンフー・ジェネレーション『海岸通り』
 なぜか、この曲がすごく好き。

Q3. The last CD I bought (最後に買った CD)

●(最後ではなく、ごく最近買ったCD) Herbie Hancock [The New Standard]

Q4. Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)

●Pink Floyd [The Great Gid in the Sky] in The Dark side of the Moon
 有名すぎるアルバムだにゃ。

●Chick Corea [Return To Forever] in return to forever
 これも伝説だな。

●Soulhead [空] in Oh My Sister
 北海道(札幌)出身の姉妹デュオ。ハーモナイズとソウル感がすごいよ。
 日本人ではないみたい。

●DEODATO [Also Sprach ZARATHUATRA(2001)] in DEODATO/PRELUDE
 デオダートって、しらない人も多い時代になったかも。
 他にもCTIレーベルのレコード買いあさりました。(当時)

●Kenny Drew & Niels-Henning Orsted Pedersen [Wave] in DUO
 ピアノとベースだけのデュオ。一人暮らしの部屋で、これ聴きながら卒論書きました。

殆ど、高校、大学時代の思い出の曲ばかりだにゃ~。
Soulhead だけ、日本です。彼女たち、すごいと思った。ライブがあったら行ってみたい。
ロックもクラシックもJ-POPも、歌謡曲だってあるんだけど、
いざとなるとこういうのに傾向するみたいデス。(汗)
CDは、息子とも共有しているので、ものすごい数になってマス。整理しなくちゃ…。

Q5. Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)

バトンを受けとってもいいよ、という方は、コメント入れてくださいね。(^^;)

|

« 魍魎の匣(もうりょうのはこ) | トップページ | ダニー ザ・ドッグ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

>かねたんさんへ
なるほど~。確かに海外のメーカー品ですから、欧米人向けのものがデフォルトで装着されているのでしょうね。
それに男性、女性でも違うと思います。 食事でも1人分というのは、おそらく成人男性が基本単位になっていると思われるので、最近は、1人分を平らげるのでは、食べ過ぎだ…ということに気づきました。<もっと早く気づくべきでした。
顔の部品すら、左右対称ではないし、耳も穴だけじゃなくて、耳そのものの大きさや位置も、左右で微妙に異なっている可能性はありますね。

投稿: あかん隊 | 2005/06/29 00:31

E3のラバーは大きかったですか。

耳の穴のサイズも欧米人と日本人では違うのかもしれませんね。

ところで、インナータイプのヘッドホンを使って気づいたのですが、耳の穴の大きさも左右で違うようです。
当然といえば当然かもしれませんが。


投稿: かねたん | 2005/06/28 20:13

>しんさんへ
発信源は、米国…という噂も。
はい。ハービー・ハンコックのこのアルバムは、デジタルリマスターのようです。一時、前のアルバムは生産中止? で、注文できなかったのですが、最近新たに? 発売されました。デオダートも格好良いですよー。

投稿: あかん隊 | 2005/06/28 10:32

>かねたんさんへ
そうらしいですね>エージングの効果
自動車も「あたり」が付くまでの慣らし運転、というのがあるようですし、使い込むことが必要なものは多そうです。
最初は、ついていたラバー(サイズが大きかったようです)のせいで、耳の穴がでかくなったような気がしました。(爆)

投稿: あかん隊 | 2005/06/28 10:30

ねえ
ほんと、出所は何者で、何を目的にしたんでしょう
こういうのが悪用されたらやだなぁ
といいつつ、自分も律儀に質問に答えている。

ハービー・ハンコック・・・かっこいいよね

投稿: しん | 2005/06/28 02:52

をを、E3を購入されたのですね。

スピーカーやイヤホン、ヘッドホンなどは、エージングして初めて、本来の音が出るようになると言われていますよね。
楽器も、ある程度使い込んでから本来の音が出るようになります。

歩きながら使うのは、やめた方がよいと思います。
しかし、音楽に集中したい時には、最適ですよね。

投稿: かねたん | 2005/06/26 09:32

>かねたんさんへ(追伸)
そういえば、E3 ですが、最初のうちは、あんまり違いがわからなかったのですが、使い込んできたらエージングされたのか(耳が? E3が?)、かなり良い感じになってきました。E4 というのも発売になったようですね。
周りの音がほとんど聞こえないので、場所を考えて使わないと「怖い」と思うこともあります。

投稿: あかん隊 | 2005/06/26 01:47

>かねたんさんへ
ご指摘、ありがとうございます。赤面して修正しました。
何を勘違いしていのか、すっかり思いこみしていたんですね。たぶん、『ゲロッパ』でのプロモイメージが強かったから…。ちゃんと校閲しないといけませんでした。

投稿: あかん隊 | 2005/06/26 01:44

あり?

Soulheadって、道産子(札幌出身)では
なかったでしたっけ?

投稿: かねたん | 2005/06/26 00:51

>えいさんへ
コメントありがとうございます。デオダートご存知なんですね! 懐かしいです。LP盤はもっていたのですが、プレイヤーや針が、一時とんでもないことになった時期があったりして、CD盤が出た時には、飛びついて購入しました。

えいさんとは、機会があれば、音楽のお話もしてみたいな、と思います。開眼することがたくさんありそう…。

倉敷東映さんには、いまのところ行けそうもないですが、シネコンですら生き残りがたいへんな時代に、がんばっていらして。応援したくなりました。ぜひ、写真付きで記事をお願いしますね! 倉敷…行ってみようかな。ゼミ旅行でしか行ったことがない街です。

投稿: あかん隊 | 2005/06/25 16:24

これ、ウチにもきましたよ。

何か分からないので(ちょっと恐い?)、流し読みしてましたが、
なるほど、こういう質問に答えるわけですね。
あとで、見てみるかな。
しかし、ピンク・フロイド、チック・コリア。
あ〜これは懐かしいデオダート。
聴いてる曲がダブります。

あっ、倉敷東映さんからもきましたよ。
実は、昨年、倉敷に旅したとき、
倉敷東映を見つけて感動して写真を撮ったことがあるので、
こんど映画紹介をしない日にでもアップする予定です。

投稿: えい | 2005/06/25 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/4696152

この記事へのトラックバック一覧です: Musical Baton(律儀のなせる技):

» Oh My Sister/SOULHEAD [Heavenly Children~音楽総合ジャンルブログ~]
ソニーミュージックエンタテインメント 2003-05-21 売り上げランキング [続きを読む]

受信: 2005/09/04 21:58

« 魍魎の匣(もうりょうのはこ) | トップページ | ダニー ザ・ドッグ »