« リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 | トップページ | バットマン ビギンズ »

2005/06/22

電車男(一応観ました)^ ^;)v

観る予定ではなかったのでチラシがない。あっさり、さらっと、うまくまとめてあった。
個人名は一切出てこないし、終わり方も「本当」でも「嘘」でも、どちらでもいいようになっていて感心。
ちゃんと消化されて、こなれてる。

それより何より、最初に秋葉原の景色が画面一杯に映ったところで、泣けてきた。なんで、そこからあとは、ぼろぼろ泣き通しで、自分でも不思議。(泣きたかっただけなのか?)きっと他の人とは、全然違う場面で、違うことで泣いてた。懐かしかったんだ、きっと。あの街で、いろんなことを吸収しようと必死になっていた時期があったから。

お話に感動したというより、「ヲタク」や「秋葉原」にシンパシーを感じたのかも。
「おまいら」=応援する「名無しさん」カキコ軍たちの、はらはらっとした情感がよかったかな。ガンダムのことはよくわからないけど、イノセンスのポスターとか「マトリックス」のちょっとしたうんちくとか、ほんとにあっさりしてたけど、おそらく自分は、どちらかというとあの主人公が、饒舌になる話の方がよくわかる…ってことは?

テレビドラマ仕立てのようで(これからホントにドラマ放映されるらしい)、それへ向けてのプロモーション的要素もあったかも。画面を6分割などにして見せる手法は、テレビでは難しいかもしれないな。

|

« リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 | トップページ | バットマン ビギンズ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!いつもありがとうございます!
最近、秋葉、行ってないなぁ、、、
そか、お仕事されていたのですね。
この電車とエルメスって、どうなったのでしょう?

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006/01/14 04:05

■かねたんさんへ
コメントありがとうございます。
小さな映画館は、本当にたいへんですね。シネコンですら過当競争しているし、低価格化で首占め状態になりかねない勢いなのだと聞きます。動員数が増えても、思いの外収益に結びつかないこともあるのでしょう。
もっとも、3000円前後からDVDが入手できるようになったことやレンタルビデオ店の使い勝手もよくなっていますし、ホームビデオ、なんていうのも出てきて…。どうなるのでしょうね。
昔なら、映画を観るというのもちょっとしたイベントで贅沢だったりしたのですけどねぇ。

投稿: あかん隊 | 2005/08/24 07:00

ヲタク割引で話題になっているようですね。

http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20050824k0000m040074000c.html

藤沢には通算で7年住んでいましたが、一度も入ったことがありませんでした。
本当に小さな映画館です。

投稿: かねたん | 2005/08/23 23:15

>soraさんへ
コメントありがとうございます。こちらこそTBありがとうございました。
そうか! 「みんな最初は震える」んですね? 自分は、震えてなかったなー。(爆)>だめもと? 自信まんまん?>いえ、だめそうなのは、さっさと諦めてました。 
soraさんは、とても「純な方」なのだと想像しています。自分くらいの年齢になると(いくつだ?)、ひねくれてるかもしれません。
心憎い「愛情の発露」というか演出で、「こんなに思ってくれているんだ」ということでしょうか? 自分もそう思えるような年頃があったんですけど、いつのまにか、「そういうことにはごまかされないゾ」とか「めんどくさいなー」とか…思うような「嫌なヤツ」になってしまいました。。。

投稿: あかん隊 | 2005/06/24 21:51

あかん隊さん。TBありがとうございました。
私は秋葉原に思い入れがないんで。泣いたポイントは「みんな最初は震えるんだよ。」って。国仲涼子の台詞。電車男頑張れ!!って思いつつ。あとパソコンのカタログを中谷美紀が見ながら涙流しているとこで。単純なんで。

投稿: sora | 2005/06/24 21:26

>悠さんへ
TBとコメントをありがとうございます。
あはは! そうですよね。マトリックスの説明になると、急に元気になって饒舌になります。>自分も(爆)
ただ、本当に「ヲタク」的な人たちは、通常とは異なる立ち位置にいるので、言葉の概念からして、少々違うのかもしれません。自分たちが説明に使う言葉は、日常平均的に使われてる言葉ではないのだ、ということが、おそらくわかっていないものと思われます。
時代の流れのようなものがあるかと考えています。先へ行った時に、ああ、あれも観たっけ…程度のことになるでしょう。『交渉人 真下正義』と似たようなウェイブなのかもしれませんしね。

投稿: あかん隊 | 2005/06/23 23:07

マトリックスの説明ぜんぜんわかりませんでした(^^ゞ
私の知ってるPCオタク(って言っていいのかどうか、わからないんだけど)は、説明をしてくれるんだけど、おいらはぜんぜん理解できてないんだ、ってことが分かってもらえない、このあたりが不思議な人たちです(^^ゞ
でも、秋葉原走る前までは面白い映画でした(^^ゞ

投稿: 悠 | 2005/06/23 21:19

>くじらさんへ
コメントありがとうございます。くじらさんの泣いた理由って、なんでしょう? 自分は、テレビをほとんど見ないので、たぶんドラマは見ないと思います。くじらさんが見たら、感想をアップしてみてください。

>cocoroさんへ
コメントありがとう! 自分にとって秋葉原は、ちょっと特別な意味のある街で、「決意」を「実行」しつつある時によく通った街なんです。
だから、別にあの映画でなくてもよかったし、可もなく不可もなし…といった作りは、万人向けの味になってました。まあ、それにごまかされたとしても「すばらしい!」とは決して言えない映画です。週刊誌の中吊りに「ちょっといい話」が出てた…くらいなんだと思ってます。
自分は、ポイントたまっていたので無料だったのと、この後に「バットマン・ビギンズ」を予定していたので、時間つぶしでした。(爆)
本を読んだんですか? 感動しなかったのは当然のような気がします。だいたい2ちゃんねらーって、「チューボー」「逝ってヨシ」とか、まるでひねくれた女子高校生みたいな自分たちだけの「言葉」を使う、かなり攻撃的な、ある意味「怖い」人たちが多いと思ってます。
それをこんな風にオブラートで包むようなことで、いいんだろうか? と不安にもなりました。
「報道されること」には、ひとまず疑ってかかるように、自分で確かめられることは、きちんと確かめないといけないような気がしてます。

こうした映画が異例のヒット、というのは、難しいことや面倒なことを考えるのが嫌になっている社会を反映している現象にも思えます。

投稿: あかん隊 | 2005/06/22 23:06

あかん隊さん こんばんゎ~♪
お恥ずかしいことに秋葉原は行った事がないし2ちゃんねるも見ないし
全く接点がないから映画版の電車男は・・・ビデオでいいかなぁ~と思っていたんですけど
色々と記事を拝見していると非常に映画をみてみたい気持ちが増加してます(笑)
一応ネットで原文は読んでいるものの感動はしなかったので^^; アハッ
なんか電車男・エルメスご本人も映画を観て号泣したらしいですよ。
(思い出の場面だとかなんとかで・・)
今後は、ドラマや舞台など電車男は凄いことなってますし(笑)
きっとドラマの方もなんだかんだイイながら見そうな予感がするcocoroでした。

投稿: cocoro | 2005/06/22 21:52

違う意味で私も最初(前半)のシーンで泣いたくちですから(笑)
でも話によると本当のヲタクをあらわしていないようですね。顔が見えない分皆さん辛らつなのでしょうが、そんなの台詞で見せていたらヲタクのイメージが悪くなり映画もはやってないかも。
ドラマも始まったら観てみたいと思います。
アノ『ちびノリダー』も大きくなって恋愛ドラマの主人公・・・感慨深い・・

投稿: kuzira☆くじら | 2005/06/22 20:21

>しんさんへ
TBとコメントをありがとうございます。しんさんの記事にもありましたが、ヲタクって、もっと暗いデス。それに、ネットでのカキコについては、どうかわかりませんが、ちゃんと人の話を聞くということがあまりできないようです。(自分の知っているヲタクだけかもしれないが) それから一番違うな、と思うのは自分が既知のことを他の人が知らないと「おめー、ばかか」みたいなことをヘーキで言ったり、態度に出したりするヲタクが多いことが表されていないことです。だいたい、この話だってホントかどうかわかりゃしないんです。まあ、エンドロールの後には、「おことわり」もあったですから。

投稿: あかん隊 | 2005/06/22 02:33

自分の得意分野になると喜々として話す・・・
その辺は私も感じます。
もっとも、私は映画監督なんてスピルバーグしか知らないパンピーに、うだうだアルモドバルがどうの、ゲイリー・シニーズって悪〜とか語って唖然とした顔させるのが好きだったりもするんですけど
空気を読んだ上で、引かれてる感じを楽しむ
ヲタクよりたちわりぃ

あ、やべ、引いてるよ・・・って自分を蔑む山田君の演技は良かったけど、そんなに卑屈になるだけの説得力が「電車男」にはない。山田君のヲタクぶりがせいぜい部屋のインテリア(?)と百式Tシャツだけだからだ
もっとヲタクの暗部をえぐって欲しかった・・・

投稿: しん | 2005/06/22 02:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/4656406

この記事へのトラックバック一覧です: 電車男(一応観ました)^ ^;)v:

» 電車男 ["流行ってる内に公開せよ"・・・品質より納期優先の映画] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
まあ、結構面白かったが・・・映画のデキというより私の好みの問題なんですが、こういう映画は嫌いです。記事の前半、こき下ろして、後半、褒めます。 ドラマ化の前に映画を売って、と・・・そんなフジテレビの戦略が見え見え ヲタク頑張れ!!というエールを送っているように見えて、ヲタクを侮蔑する一般人たちの心理でしか描いていない。あからさまにデートムービーと化し、バカだねヲタクって�... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 01:58

» 電車男 [そーれりぽーと]
2ちゃんねるに始まり単行本、漫画と増殖の勢いのとどまる所を知らない噂の「電車男」が遂に映画化されたので、私もその世界を初体験して来ました。 ★★★★ 実話だかなんだか知りませんが、「電車男」現象をちょっと斜めに見ていた事を反省。加えてどうせブームに乗っただけの安い作りの邦画だと決め付けていた事を深く反省。 こんなに楽しめるとは。 2ちゃんねるの混沌とした状態をスクリーン上に描くなんて難しい事を違和感無くこなしながら、�... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 02:00

» 映画「電車男」 [ちょっとひとことええでっかぁ〜]
2005年 日本映画  監督 村上正典主演 電車男→山田孝之  エルメスたん→中谷美紀劇場窓口で『ネラーです』『2chネラー』ですという合言葉を言うと300円引きになると…それはガセ、釣りですからねぇ〜(笑)我が家は昨年の11月にネットで見て、12月に本を読破済み。映... [続きを読む]

受信: 2005/06/22 07:02

» 「電車男」 [sora風力発電]
「電車男」観ました。 「電車男」は妹の旦那さんが号泣したって話を聞き。妹が「ネッ [続きを読む]

受信: 2005/06/23 00:14

» 電車男 [こころそぞろ]
もう邦画はみないぞ、って決意もものかは、電車男みてきました。前半、電車男が2チャ [続きを読む]

受信: 2005/06/23 21:13

» 『電車男』 [京の昼寝〜♪]
■監督 村上正典■脚本 金子ありさ■原作 中野独人(「電車男」)■キャスト 山田孝之、中谷美紀、国仲涼子、佐々木蔵之介、大杉 漣、西田尚美   電車内で暴れる中年おじさん(大杉 漣)から若い女性を救った、ヲタク青年22歳(山田孝之)。 彼女いない歴=年齢の彼は実家在住のシステムエンジニアで、見るからにヲタクを地でいくタイプ。 電車で助けたその女性(中谷美紀)からお礼に高級ブランドのエルメスのティーカ�... [続きを読む]

受信: 2005/06/24 00:33

» 電車男 [ちゃんぽん惑星]
電車男(映画)を観て来ましたぁ~ 観たいけど映画館じゃなくビデオで借りれば良いかな? と思ってた作品なんですけど・・まさか映画館で観るなんて・・(笑) しかも邦画ですょ!もぅ凄い快挙! 小学生の時に「スケバン刑事」観た以来ですもの^^; グハッ なぜ観たのって?それは・・ あちらこちらのBlogの感想を読むと泣けたというではないですか! あちしとあるサイトで原文読んでますが どこをどうしたら泣けるのか疑問でしかたがなかった。んで観たのだが・・ 誰か・・ 助けてくれ・・ 苦し... [続きを読む]

受信: 2005/06/28 00:54

» 電車男 真性のヲタクはあんな美しくない! [Blog・キネマ文化論]
●昨夜は電車男をTOHOシネマ浜松にて鑑賞した。スポーツジムで腰を痛めてしまい歩 [続きを読む]

受信: 2005/07/28 18:31

» 話題の「電車男」の映画版鑑賞 [必殺必中!前処理仕事人のつぶやき]
「電車男」観ました。 [続きを読む]

受信: 2005/08/07 01:32

» 出版権なく出版された電車男 [電車男事件]
55 名前: (‡ー・_=)y− ◆.. [続きを読む]

受信: 2005/11/19 11:35

» 電車男 今年の246本目 [猫姫じゃ]
電車男 秋葉の中心で、愛を叫ぶ!! あたしゃ、お断りだね。だって、あんなところで、恥ずかしいもの、、、 エルメスって、心の広い女性、ですね。 ぁ、オタクなんじゃないの??これ以外、テレビも本も、ぜんぜん知らないので、なんですケド、韓流っぽさを感じました。....... [続きを読む]

受信: 2006/01/10 18:44

« リチャード・ニクソン暗殺を企てた男 | トップページ | バットマン ビギンズ »