« 情けなや~ | トップページ | エレクトラ »

2005/06/06

ホステージ

hostage骨太映画。ブルース・ウィリスが、すっかりお父さんなんだよ。

なんだか、よくわからないうちにそれなりのハッピーエンドになってたけど、おもしろかったよ。ブルース・ウィリスって、あんまりタイプじゃなかったし、出演作品もあんまり観てないの。『パルプフィクション』の印象が、強烈すぎちゃったせいもあったと思う。だけど、この映画自体、ぎゅっと濃縮された雰囲気があったし、現実味のあるスリルがあったね。登場人物が、重要な選択を迫られる場面では、どう展開していくのか、ちょっと先が読めないのよね。う~ん、うまいな~! 「え? そうくるのか!」って、何度も思わせられたってことは、いいことでしょ?

写真は、ホステージ(人質)の男の子が、犯人のひとりに拳銃をつきつけてる場面なんだけど、この後、どうなると思う? ほんと、手に汗もの! 想像する展開とは、かなり違ってくるから驚くと思うな!

そうそう、忘れるところだった。本編の最初にとてもすてきな映像で、出演者等の名前が紹介されるの。これがとてもあか抜けていておしゃれなんだ。モノクロに赤。一部3Dになっているのよ。音楽ともマッチしていて、これからどういうことが始まるのかを彷彿とさせるし、気持ちをスタンバイさせる、抜群のセンスなの。

|

« 情けなや~ | トップページ | エレクトラ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■稲葉さんへ
こちらこそ、TBとコメントをありがとうございます!

>ジョン・マクレーンはダイハード

だったのですね? 題名は知っていますが、観てないと思います。これは、観なくちゃいけませんね。(笑)

そうそう。パルプフィクションは、しっかり観ています。DVDを購入しました。奇妙な役もやるんだなーと思ったものです。(爆)

投稿: あかん隊 | 2005/12/22 02:23

こんばんは!
TBとコメントありがとうございました(^^)

パルプフィクションのウィリスも味のある(変な(笑))役で面白かったです。この作品も久しぶり(?)に彼の刑事役を観る事が出来て大満足でした!

投稿: 稲葉 | 2005/12/22 01:38

■猫姫少佐現品限り さんへ
TBとコメントありがとうございます!
ぎゅっと詰まったような映画だったと思うんです。ちょっと緩めだったところは、ウィリス氏の本物のお嬢さんが出てきていたところくらいかな(爆)。やっぱり、「つるつる」の方が似合う人ですね。(笑っちゃう…失礼)

投稿: あかん隊 | 2005/12/19 20:05

こんばんは!いつもありがとうございます!
最初のひげ面、びっくりでした!

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2005/12/19 18:53

>chishiさんへ
気を遣わせてしまいました。却ってすみません。
ありがとうございます! 気にしないでください。
大丈夫です。自分も気が付かないでいることや間違ったTB送ることや、いろいろあります。chishiさんが、時々はのぞいてくださっている…それだけで感謝です。

「中途半端」、確かにそうだったかも。サスペンスでもホラーでも、途中で笑えそうになったら、やっぱまずいですよね。

投稿: あかん隊 | 2005/06/19 13:41

TBもコメもしたつもりになってました(汗)
今更でスミマセン。
あの最初と最後のモノクロ&3D&赤って、よかったです。私も好き♪でも本編はちょっと…中途半端だらけな気がして。残念です。

投稿: chishi | 2005/06/19 01:33

>かんすけさんへ
感涙! ご親切、あかん隊は一生忘れません。ありがとうございます。ていねいに、コメントまでいただいてしまいました。いくつになっても生来の「慌て者」は、治りそうにありませぬ。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。(挙手注目の礼)

投稿: あかん隊 | 2005/06/19 00:06

あかん隊さまへ
いつもお返事ありがとうございます。
メールアドレスは削除致しましたので、ご安心下さい。
後、間違えて入力された場合でもボクの勝手な判断でメールアドレスは削除しちゃってるんで大丈夫ですよ(^^
以上、ご連絡でした。
映画に関係ないコメントですので、このコメントは削除して頂いて結構です。
ではでは、これからもよろしくお願いします。

投稿: かんすけ | 2005/06/18 12:35

色々突っ込みどころもありますが、結構楽しめる映画でした。
最後のスミスの演技?は意外でしたね。
よろしかったら、こちらにTBさせて頂きますね。

投稿: かんすけ(シアフレ.blog) | 2005/06/18 02:09

>cultyさんへ
コメントありがとうございます。映画にお詳しい方々からコメント等をいただくと恐縮してしまいます。(汗)
確かに、ウィリス氏が「私の代表作になる」…とまでは言わないものの、ご自身を印象づけたい(これまでとはちょっと異なるテイストで)という意識はむんむんでした。それにしては、中途半端で、マニアックな趣はあっても一種独特の世界を確立…というできあがりではなかったように思います。コマーシャルな雰囲気がどうしてもぬぐえないのでしょうか?

投稿: あかん隊 | 2005/06/12 13:12

こんにちわ。
昨夜見てまいりました。
Bウィルスの一人舞台でしたね。
最近の彼の作品の中でも、本人自らの力作ぶりを発揮したい意向が伝わってきました。製作にも顔を出しているようで・・・どこまで製作に加わったかは不明ですが。ときに、映画至上天才監督ルビッチの映画のタイトルをストーリーのネタに使うのは良かったのですが、その作品の凄さを理解していないのではないだろうかとちょっと疑いました。

投稿: culty | 2005/06/12 13:00

>まつさんへ
ほんとですか? >TVコメディのDVD化
ウィリス氏については、あまり関心がなかったせいもあって、よく知りませんでした。これを機会に、ちょっとアンテナを伸ばしてみようと思います。情報、ありがとうございます!

投稿: あかん隊 | 2005/06/09 19:40

コメントありがとうございます。
ブルース・ウィリスは仕事をしすぎで、金を稼ぎすぎ、という批判もありますが、記事にも書いたとおり純粋に「映画」や「演技」が好きなのだと思います。
彼の出世作でマイTVコメディのバイブルともいえる「こちらブルームーン探偵社」がついに今月全米でDVD発売になります。日本での発売が待ち遠しい限り、リリースされたら一度見てみてください、ハマりますよ~。

投稿: まつさん | 2005/06/09 11:58

>ちーずさんへ
コメントありがとうございます。
はい。オープニング、よかったデス。とても印象的でした。フランスの感覚なのかしら?

投稿: あかん隊 | 2005/06/09 08:13

>悠さんへ
ウィリス氏は、あまりタイプじゃないので、自分もほとんど観てないです。せいぜいTV放映されたものとか予告編くらいです。
最初の「ひげ」には、ぶっくり…じゃなくて、びっくりしました。別人の趣がありましたね~。

投稿: あかん隊 | 2005/06/09 08:10

 オープニングはかっこよかったですね~。
 たまにこういう素敵なオープニングが観られるから映画はやめられません。
 これから楽しませてくれるんだ!というワクワク感が。

投稿: ちーず | 2005/06/08 23:28

ブルース・ウィリス映画見るのはじめてなんですよ。って、映画見出したの、ここ2,3年なもんで(^^ゞ
最初の髭面、くし使いながら、交渉してるほうが、余裕があって、いいんじゃない、っのが感想です(^^ゞ。

投稿: 悠 | 2005/06/08 22:13

>ココさんへ
いやはや、お恥ずかしいデス。
試行錯誤は、文章に留まらず、あらゆることにおよんでおります。なので、自分でも収集がつかなくなっていきます。

>顔のパーツが全部真ん中
あはは! 確かに~。演技は上手でしたね。彼の弟役の青年もよかった。心細げで。優柔不断が続くと、あの結末になるのですね。彼はやはり「車で待っていろ」という指示を守るべきでした。

もうひとりの「狂気」じみた青年は、注目度アップでした。怖いよ!

携帯は、「ノキア」でした。欲しいデス。

投稿: あかん隊 | 2005/06/08 07:27

ほんと、今回の文章違いますね~♪
これからもどんな変化を迎えられるのか楽しみにしております(笑)

オープニングはよかったですね!カッコよかったです
ちなみに私もあのちびっこトミーはダメでした
声も演技も鼻についちゃって(スイマセン)
悪党マースの男の子は顔のパーツが全部真ん中によってて面白かったです(笑)
キレた表情も良かったですね

投稿: ココ | 2005/06/08 01:59

>ルーシーさんへ
TBとコメントをありがとうございます。
はい。自分もウィリス氏は、苦手です。ですので、この映画は、最初観る予定ではなかったのですが、『スズメバチ』の監督さんが作ったというので、名実ともに「重い腰」をよっこらしょ…。いきがかり上、たてこもりになってしまった3人の役者さんたちには、感心しました。

あのちびっこ(トミー)は、あまり好きではありません。(爆)

投稿: あかん隊 | 2005/06/07 21:39

いつもTBありがとうございます。
こちらから先に・・・と思いつつ、記事をアップするので精一杯って状況です。
毎日時間が足りなくて・・・充実してるともいえますが。
実は私、ブルース・ウィルス、ちょっと苦手。
でも、今回の映画はよかったです~。ぼろぼろ泣いて、おいおい!!って最初は思ったけど、家族をそして人質を助けたくて必死な姿には心打たれました。
かっこよく頭脳的に事件を解決していく、ってお話もいいけど、こんな風に人間臭い映画って、大好き!すご~く気持ちがわかるんだもん。
悪役少年達も好みでした・・・

投稿: ルーシー | 2005/06/07 21:17

>えいさんへ
文体については、試行錯誤しているんですけど、自分が一番書きやすいというか、すらすら言葉が出てくる方法としては、「どうだった?」と聞かれて答えるのが、「楽」かな、と思ってやってみました。えいさんとフォーンの対話形式にヒントをいただいてます。すみません。
(また変わるかもしれませんが、こうしてみたら意外と「楽」でした)

洋画は、たいがい潤沢な資金と国際的なスターを起用できる、というところでハンデをつけて観る傾向があるような気がします。うまくできててあたりまえ、のような。

日本は、テレビからの影響が、他の国と比べても特に強いといわれていますし、イベント的な映画って、テレビ番組からの映画が、多くありませんか? 特番を観るような気分なんじゃないかな? 映画を観るためのベースがある程度できてている、わけだし、人気番組を映画にするわけだから、マーケティングリサーチは、終わっていると思ってもいいくらいです。だから、とんでもない破綻でもない限りは、「テレビで見るより、やっぱ大画面だし、迫力あったね」ということになるのではないでしょうか? お祭り好きの気質、というのも手伝っているでしょうか。比較的簡単に楽しめるものが好まれるのかな。さっぱり系が好みという意味で。実際『ミリオンダラー・ベイビー』より『交渉人~』の方が、混雑しているらしいですね。

投稿: あかん隊 | 2005/06/07 08:19

トラックバックありがとうございます。

いつもと、あかん隊さんの文体が違いますね。
と、それはさておき、
この映画、けっこう厳しい評価も目にしますが、
ぼくはけっこう楽しめました。

最近不思議なのは、
日本映画、とりわけイベントムービーに対しては、
なぜか多くの方の評価が甘く、
ツッコミもあまりないのに、
こういう作品に対しては、必要以上に厳しいことです。
どうもよく分かりません。

投稿: えい | 2005/06/07 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/4442839

この記事へのトラックバック一覧です: ホステージ:

» 『ホステージ』 [ラムの大通り]
------今夜はブルース・ウィリスのアクションだね。 「これは拾いモノだったね。 監督が『ズズメバチ』のフローラン=エミリオ・シリ。 今回はハリウッドに招かれての作品だけど、 物語の構図がそっくりで、これは彼の十八番の世界だね」 ------分かりやすく説明してよ。 「うん。『スズメバチ』はマフィアの最高幹部を護送中の特殊警察チームが 幹部奪還を目指すマフィアの戦闘部隊に襲われ、倉庫に逃げ込むところから始ま�... [続きを読む]

受信: 2005/06/07 00:48

» ホステージ [Aloha Days]
ブルース・ウィリス製作、主演「ホステージ」 久しぶりに大画面でブルース・ウィリス見たなぁ 2000年の「アンブレイカブル」以来、観たい作品がなかったんだもん カメオ出演ではメジャー作品に出てるけど、もしかしてそれで食いつないでる?とか意地悪なこと思っちゃったりして・・・スマンスマン でもこの「ホステージ」、面白かったよ〜・・・いろんな意味で♪ 前評判があまり良くなかったらしいけど、事前�... [続きを読む]

受信: 2005/06/07 19:18

» ホステージ [(T_T)☆ルーツを探せ☆(T_T)]
まあ、いろいろ言われているようですが、私は結構この映画、楽しんじゃいました。 最初、フサフサの髪で現れたブルース・ウィルスには皆様同様、驚きましたが、次の場面ではキッパリ諦めて元のヘアースタイル(というんでしょうか?)になってましたね。潔くてよろしい。w で、この映画で、ブルースは泣くんですよ。 最初っから泣いて、また泣いて、そして泣いて・・・ それが、私には珍しく好... [続きを読む]

受信: 2005/06/07 21:18

» ●「ホステージ」観ました [kuzira☆くじらの読書と映画鑑賞と普通の日々]
ブルース・ウィルスの映画を観るのは久しぶりの私、そして「スズメバチ」の監督作品、期待しました。特に「スズメバチ」で魅せて頂いた何ともいえない緊張感(?)ドキドキ感。 結果として、彼には「ダイハードシリーズ」で頑張って頂いて楽しませて貰いたいと思います。 悪くはないと思いますが、何も彼ブルース・ウィルスが主役でなくても、フランスでフランス人俳優さん使って撮った方が良かった�... [続きを読む]

受信: 2005/06/07 23:11

» ホステージ [まつさんの映画伝道師]
第117回 ★★★(劇場)  ビジネスでは交渉に立つ側が有利となる。  一見、交渉する側は「提案」を「受け入れて」もらうために立場が弱くなるように思えるがそうではない。「受け入れてもらう」ために「提案」をすることは、相手よりも「意思」を持つことで有... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 12:03

» ホステージ [なにも起こらなかった一日の終わりに]
 今日から公開の「ホステージ」を観てきましたよ〜貧乏なのに・・・。  ロス市警の腕利き交渉人だったジェフ・タリー(ブルース・ウィリス)はある事件の交渉に失敗し、心に深い傷を追って辞職。今は小さな町の警察署長として事件とは無縁な生活を送っていた。  その町である人質事件が発生する。  会計士のウォルター・スミス(ケヴィン・ポラック)と娘のジェニファー、息子のトミー一家のいる家にデニス�... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 16:46

» ホステージ [こころそぞろ]
ブルース・ウィリス、冒頭で髭面で出てきますが、署長になってスキンヘッド・髭無し、 [続きを読む]

受信: 2005/06/08 22:06

» ホステージ、見た。 [たいむのひとりごと]
ブルース・ウィルスの新作です。私が観た映画の中では「オーシャンズ12」以来のスク [続きを読む]

受信: 2005/06/08 22:59

» 『ホステージ』 [京の昼寝〜♪]
 この事件、予測不能! 命ギリギリ。 ■監督 フローラン=エミリオ・シリ ■脚本 ダグ・リチャードソン ■原作 ロバート・クレイス ■キャスト ブルース・ウィリス、ケヴィン・ポラック、ジミー・ベネット、ジョナサン・タッカー、ベン・フォスター  小高い丘に立つ豪邸に、3人の若者が人質をとって立てこもった。 捜査を指揮するのは、LAPDの交渉人だった過去を持つ地元警察の署長、ジェフ・タリー(ブ�... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 00:31

» 物足りないのは主演がブルース・ウイリスだからだ! [soramove]
「ホステージ」★★★ ブルース・ウィリス主演 人質交渉人が 人質と家族の両者の 危機的状況下、 救う命は選べない、 さて彼はどうするのか。 要塞の様な一軒家で 人質となった男の子が 換気ダクトの中を縦横に動き回るのが 緊迫した中、ユーモラスだ。 ...... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 07:54

» 『HOSTAGE』 [ぽとり映画]
HOSTAGE・・・・・・直訳すると「囚われの身」ってことですね。まぁこの場合は人質の意でしょうけど。どっちにしろまんまなタイトル。こういうの最近多い。まぁ話としては迫力あって、そこそこスピーディで、でもじっくりしているところもあって・・・・・・何も考えずに見るには最適の映画... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 01:02

» ホステージ [そーれりぽーと]
子供達を盾に立てこもる強盗団、子供達を救い出そうと強盗と交渉する警官ブルース・ウィリス。 しかしその警官の家族も拉致られて…さてどうなる?!というような予告編が「ダイ・ハード4」的で面白そうだったので「ホステージ」を観てきました。 ★★★★ 立てこもっている犯行グループを逃がす為に、外に居るグループの面子が警官ジェフ(ブルース・ウィリス)の家族を人質にとるという感じを予測していたので�... [続きを読む]

受信: 2005/06/17 01:27

» ホステージ [シアフレ.blog]
交渉人として解決に当たる人質事件と同時に、自らの家族をも人質に取られてしまうという、極限状態に追い込まれた男を描いたサスペンス・アクション。 この映画の一番の見所は、それぞれの思惑が交錯し、二つの人質事件がうまく絡み合っているところだと思います。 事件の... [続きを読む]

受信: 2005/06/18 02:08

» 映画『ホステージ』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ 二本目に鑑賞した作品が心配していたほどは酷くなかったので�... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 01:27

» Hostage★★☆☆☆ [なおのオススメ文芸。]
邦題:ホステージ 『小高い丘の上に立つ豪邸に若者たちが人質をとって立てこもる。その一家の主の裏取引のために元凄腕交渉人のジェフは家族を人質に捕らえられた。 』 director ...Florent Emilio Siri(Nid de guepes) Jeff Talley ...Bruce Willis(Tears of the ...... [続きを読む]

受信: 2005/06/23 00:40

» ホステージ [ミーハーの映画評]
ストーリー ジェフ・タリー(ブルース・ウィリス)は失敗したことのない、ロサンゼルス警察 の人質解放交渉人だった。 だが、立てこもっていた男が激情し、男の妻と幼い子供を殺し、自殺した。 その過ちは最悪の結果を彼の前につきつける・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ タリーは心に深い傷を負い、ロサンゼルス警察の交渉人という職を辞した・・・... [続きを読む]

受信: 2005/06/25 19:41

» ホステージ 今年の242本目 [猫姫じゃ]
ホステージ ったく、金持ちめ、、、 fuck a rich people, , ,     (a で、合ってるかな??) あのぅ、、、1つ、どうしても言いたいことが、、、何であんなセキュリティーレベルの高いお金持ちのお屋敷に、いとも簡単に進入できるの??ぁ、いいんですyo...... [続きを読む]

受信: 2005/12/19 18:54

» ホステージ [WILD ROAD]
『ホステージ』 2005年アメリカ(113分) 監督:フローラン・シリ 出演:ブルース・ウィリス    ケヴィン・ポラック    ジョナサン・タッカー    ベン・フォスター    ミシェル・ホーン ★ストーリー★ 小高い丘の上に立つ豪邸に若....... [続きを読む]

受信: 2005/12/21 15:51

» ホステージ [Rohi-ta_site.com]
DVDで、出演:ブルース・ウィリス/ケヴィン・ポラック/ジョナサン・タッカー/ベン・フォスター/ミシェル・ホーン/ジミー・ベネット/マーシャル・オールマン/セレナ・スコット・トーマス/ルーマー・ウィリス/原作:ロバート・クレイス/脚本:ダグ・リチャードソン/監督:フローラン・シリ/作品『ホステージ』を観ました。 ●ストーリー 元LAPDの凄腕交渉人ジェフ・タリー(ブルース・ウィリス)は、1年前の人質事件で犯人と子供を含む、人質2人を自分の交渉ミスにより殺してしまうという失敗を犯してロスを..... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 04:14

» ホステージ(Hostage) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 フローラン・シリ 主演 ブルース・ウイリス 2005年 アメリカ映画 113分 アクション 採点★★ コピーに“『ダイ・ハード』×『シックス・センス』の緊張”とかあるけど、別に「不死身の主人公は実は幽霊」って話じゃないのでご注意を。 LAPDの凄腕交渉人として活躍..... [続きを読む]

受信: 2006/02/16 05:15

« 情けなや~ | トップページ | エレクトラ »