« STAR WARS-エピソード3-シスの復讐 | トップページ | 亡国のイージス »

2005/07/30

アイランド

island楽しめました。中心となる二人が、とても魅力的でした。ユアン・マクレガーが、オビ・ワン(スターウォーズEP3)演じていたのに、全くイメージが違っていまして、あごの雰囲気が見えないとこんなにも違うものか、ひげつけただけで、随分違うものだ、と別なことで感心。スカーレット・ヨハンソンは、すてきな人ですね。「ロスト・イン・トランスレーション」でも、とても魅力的でしたし。

お話としては、予告やら宣伝やらで随分ばればれの部分がありましたが、問題なかったですね。知らない方が、もっとおもしろかっただろうとは思いますけど。上手い具合に「たまたま…となった」「偶然…だった」といったつなぎ合わせは、もう仕方ないのかもしれません。この手のストーリーに「納得の行く展開」は、所詮無理。

逃げる映画は、苦手です。あんまり「困った」と感じたくないから。先が読めてしまうと辛すぎる展開になりそうな時は、席を立つこともある自分が、この映画では「激しい動悸」に襲われながらもなんとか着席しつづけていられたのは、予想外の展開があったからかもしれません。それにしても、久しぶりに、本当にどきどきしました。疲れました。

|

« STAR WARS-エピソード3-シスの復讐 | トップページ | 亡国のイージス »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■さくさく さんへ
TBとコメントをありがとうございます。
予告編の位置づけが重要視されて、久しいですね。予告編だけ専門に制作する会社もあるとか…。それでも、この映画に関しては、「予告編でほとんどわかってしまう」予告編でしたから、本編は、確認するために観たようなものでした(爆)。

投稿: あかん隊 | 2006/02/18 07:01

コメントどうもでした~
ちょっと予告編で読めちゃうとこありましたよね
予告編観てなければ、もっと楽しめたかなぁ
ってゆーのはわたしも同じでした
では~

投稿: さくさく | 2006/02/17 20:46

さるおです。

> 予告編でネタバレしすぎちゃってたと思うのですが、

たしかに(笑)。すでに話はわかってましたね。

> その後のことまで心配しても仕方ありませんけど…。

なが〜い映画だったので、さらに"その後"をみせられても困るけどね(笑)、どう考えてもあの後が大変だよなぁ。

投稿: さるお | 2005/12/29 13:09

■稲葉さんへ
こちらこそ! TBとコメントをありがとうございます。
予告編、やりすぎでしたよねぇ。ほどほどにしてくれたら、もっと謎解きを楽しめたかもしれません(笑)。おっと、おっと…という間に、本当に大丈夫なのか、これで…というラストに。乗り物のアイディアやスリルは、満載で楽しめたと思います。

投稿: あかん隊 | 2005/12/20 17:33

TBとコメントありがとうございました(^^)

予告編通りの内容でストーリーがバレバレでした(笑)
アクション的には面白い作品でしたね!

投稿: 稲葉 | 2005/12/20 17:18

■猫姫さんへ
いやあ、あのロボット、痛いですよ。多分。
腎臓結石というか、尿管結石ですかね?
尿管の一番細い部分を結石が通るとき、
激痛があるはずなんです。(疝痛といいます)
大の男でも、のたうち回る痛みです。
あんなに簡単に「ちろちろりん」ってな具合に出てくるとは思えません。(汗)

投稿: あかん隊 | 2005/12/01 23:03

こんばんは!いつもありがとうございます!
もう終わりかと思ったら、また続いて、
とうとう、行くところまで行っちゃいましたが、
あのあとがどうなるのか、気になります。
しかしあの小型ロボットは、、、
ちょっと大きすぎじゃなかったですか??
腎臓結石??

投稿: 猫姫 | 2005/12/01 22:55

■ルーピーQさんへ
こちらこそ、TBとコメントをありがとうございます。すごいスピードで展開していたので、ぜんぜんだるくなりませんでしたね。おもしろかったと思います。

投稿: あかん隊 | 2005/08/23 08:58

あかん隊さん、こんばんは☆
TB返し&コメント有難うございました♪
>この手のストーリーに「納得の行く展開」は、所詮無理。って同感です。
深く考えずに楽しむ映画だなぁ~と思いました。^^

投稿: ルーピーQ | 2005/08/22 23:15

■aq99さんへ
コメントありがとうございます。えー? 映画なら、追いかけっこアクションがお好きなんですかぁ?(汗)
自分は、小心者なので目をつぶっちゃったりします。サスペンスは、いいのですが、スリルには、からっきしデス。

投稿: あかん隊 | 2005/08/14 05:38

私は、こういう追っかけアクションが大好きでたまりませ~ん!
実際、追っかけられるのは、イヤだけど、映画館でなら大歓迎!

投稿: aq99 | 2005/08/13 19:18

■chishiさんへ
なるほど~。損害賠償ですね。
わかりますよ、その気持ち。chishiさんの環境設定では、そのように感じられるのは、無理ないかも。

投稿: あかん隊 | 2005/08/11 20:43

ドキドキしましたね~(笑)
あかん隊さんは逃げる立場でドキドキでしたか?
私はこんだけ壊してバレたら幾らかかるんだ!とドキドキしてました。
最近、映画を斜めに観ている気がします(爆)

投稿: chishi | 2005/08/11 17:12

■fire1000さんへ
TBとコメントをありがとうございます。
欧米の方って、実年齢よりかなり年上に見えますよねー? というより、アジア系が幼く見えるのか…。

投稿: あかん隊 | 2005/08/09 12:51

あかん隊さん、TB&コメントを
ありがとうございます!♪(*^▽^*)ノ
”ヨハンソン”の体当たりの演技良かった〜!
>息子と同じ年齢とは…。。。
外国女性の年齢って判りずらいですd(^-^)ネ!
私も後で年齢を知って
w(☆o☆)w オオー!ビックリしたひとりです。。。。

投稿: fire1000 | 2005/08/09 05:36

■まつさんへ
いつも詳細な情報と豊富な知識や見識をお持ちのまつさんの評価を楽しみしているひとりです。TBやコメントまでいただき、感謝しています。
マイケル・ベイ監督の、これまでの作品は未見(予告編は観ましたが)なので、よく分からずにいました。まつさんのところの記事を拝見して、なるほどなーと改めて思った次第です。これからも、どうぞよろしくお願いします。

投稿: あかん隊 | 2005/08/05 17:32

コメントありがとうございました。
お返事毎度ながら遅くなってすみません。
問題意識を薄味にしながらやりたい放題の映画にする。これぞハリウッド映画の醍醐味といわんばかりで十分楽しめましたが、近未来が舞台なせいか、マイケル・ベイらしい実写にこだわったシーンが少なくなっていたのは残念に思いました。

投稿: まつさん | 2005/08/05 17:12

■cyazさんへ
いつもありがとうございます!
そうなんですってね。自分は、マイケル・ベイ監督の他の作品を観ていないものですから…。予告編くらいは観てるのですけど、それじゃ、さすがにわかりません。(爆)
この手のハードアクション物は、苦手なんです。だからじゃないかな>観てないの。

投稿: あかん隊 | 2005/08/04 02:33

あかん隊さん、TB&コメントありがとうございますm(_ _)m

僕にとってマイケル・ベイ監督作品にしては、ちょっと物足りなかった映画です><
悪くは無いのですが、良くも無い・・・。
(中途半端な表現ですみません)
主題をどこに置くかが明確ではなかったような気もします。
ブジョミが奇抜、ショーンは不発って感じ(笑)でしょうか!
ヨハンソン、いいなぁ^^

投稿: cyaz | 2005/08/03 08:34

■VMチーフさんへ
TBとコメントをありがとうございます。
おもしろかった! うまい具合にできていました。最後まで飽きずに、どきどきしていました。こういうことなら、ネタばれがあってもそれほど問題ないですね。

投稿: あかん隊 | 2005/08/02 23:09

TBありがとうございました。
こちらもTBさせていただきました。

>この手のストーリーに「納得の行く展開」は、所詮無理

なんといっても、マイケル・ベイ監督ですものねぇ。予告もネタバレすぎでしたし。
それでも、よくできた作品だと思いました。
VMチーフ

投稿: チタンアクセサリーショップZeus奮闘記 | 2005/08/02 12:50

■ルーシーさんへ
TBとコメントをありがとうございます。
はらはら、どきどき、にお強いのですか。いいなー。自分は、どうも苦手です。それでもおもしろいと思えました。よかったなー>自分。
保険ですか? どうかなー。安楽死が認められるなら、要らないな、と自分は思います。若い人や子どもたちには、何か必要かもしれないとは思いますけど、どうでしょう。こういう形ではねぇ。。。

投稿: あかん隊 | 2005/07/31 03:00

私はこういう息もつかせぬ、ってのは全然平気なんですけど、途中、ハンドカメラで撮ってるのかな?って感じのところでちょっと酔ったのと、車が真っ二つになる場面はさすがに目を覆いました。
あのクローンたちはあのあとどうするんだろう?・・・なんてことが気になります。
あんな保険があったら、入りますか?
知らなかったら入っちゃうかもしれませんね。

投稿: ルーシー | 2005/07/31 02:21

■ mr-real-estateさんへ
コメントありがとうございます。スピード感のある展開で、息もつかせぬめまぐるしさでした。この監督さんが、「これでもかアクション(チェイス)」タイプの方とは知らずに観ていたので、かなりびっくりしましたデス。

投稿: あかん隊 | 2005/07/31 01:23

■カヌさんへ
いつも、いつも、どうもありがとうございます。そうなんですよね。「このふたりは、残る」という大前提でのことなわけで、あんなにドキドキして損をしたかも。>自分

投稿: あかん隊 | 2005/07/31 01:21

■たいむさんへ
コメントありがとうございます。
自分もこの映画のラストには「?」でした。
確かに「めでたし。めでたし」なんだけど、この後彼らはどうなるんだろう、就職できるのか、依頼人との関係は?、社会的には「難民」になるのでは? などと余計なことをつらつら考えてしまいました。

投稿: あかん隊 | 2005/07/31 01:17

アイランドを観て来ました。
ストーリー的に想像外だったので
期待以上の面白さでした。

私的には星 ★★★★☆ 4ツです。

ではでは。

投稿: mr-real-estate | 2005/07/31 00:42

>この手のストーリーに「納得の行く展開」は、所詮無理。 特にこの監督では無理だと思いました(^^; アクションを楽しめればいいかなと割り切って見たので面白かったです。2人は死にそうな感はなかったしね(^^)

投稿: カヌ | 2005/07/30 22:33

>ひげつけただけで、随分違うもの
ほんとに随分と違いますよね。EP3はあえてアレック・ギネスに似せようとしてますし。
変装をするとき、まず髭、っていうのがよくわかりますねw

ストーリー的に納得のいくラストではないので、残念に思っています。
同情・・というか感情移入していればハッピーエンドで、それでいいのかも知れないけど、そうならない自分。
オビ=ワンには思いっきり感情移入なのに・・・

投稿: たいむ | 2005/07/30 21:39

>悠さんへ
そうそう、生き延びる…っていうのがあったから、座っていられたかも。(笑) SWでも、この映画でも気になったのは、殺人(?)が、いとも簡単に行われてしまうことや悪人は殺してもいいというか、殺されて当然といったことです。
そういう結果は、たしかにお話としてはすっきりするかもしれないけど、「生き延びるためにはどんなことでもする」っていう台詞には、なんとなく同意できない自分でした。甘いのかもしれない…。自覚が不足しているのかもしれない…。

投稿: あかん隊 | 2005/07/30 18:46

なんか、この映画って、この二人は生き延びるよねってのがあって、どんなアクションがあっても、そこだけは、安心してみてられましたです。この映画で悲劇的最後だったら、やめちくれぃ~って叫んでたかも(^^ゞ(ちょうど推理小説で、あれ、あれ、どうなんるんだ、これっ、ってのも、最後にはわかるって安心があるから読めるのと一緒かな、解決なしだったらいかるぞ(笑))。

投稿: 悠 | 2005/07/30 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/5230622

この記事へのトラックバック一覧です: アイランド:

» アイランド [ネタバレ映画館]
 今年は、車の横っ腹にぶつけられる映画が多くないですか?  今回もやられちゃいました。過去に車の横にぶつけられたことのある人にとっては、一瞬のうちに記憶が甦ってくるのです。『ボーン・スプレマシー』『フォーガットン』『ダニー・ザ・ドッグ』、そしてこの『アイランド』。ぶつけられると、痛いだけじゃなくて、車のドアを交換しなくてはならないのです。そして、ドアを交換するとなったら、�... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 18:46

» 「アイランド」みた。 [たいむのひとりごと]
「THE ISLAND」 マイケル・ベイ監督オビ=ワンのユアン・マクレガーにつ [続きを読む]

受信: 2005/07/30 21:03

» アイランド [こころそぞろ]
アクション見に行くのだから、ちょっと位遅れたって、ってんで、はじめ??分遅れで見 [続きを読む]

受信: 2005/07/30 21:31

» 「アイランド」 [the borderland]
派手好きで悪趣味なマイケル・ベイの作品。観客が喜ぶツボを知ってるのは確かだから、あまり深く考えずに楽しむのが基本姿勢じゃないかと思う。個人的にはスティーブ・ブシェミが一番人間らしい役で、出番も意外と多かったのが嬉しかったです(^^; 【ネタバレじゃ】 予告編でバレバレになってる主人公たちがクローンであることは核心部分でないにしろ、知らないほうが絶対に面白いと思う。ルーカスが感じる違和感を一緒に体感しながら見たかった。知っていると変に客観的になってしまうと思う。 「バットボーイズⅡバッド... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 22:22

» ■〔映画雑談Vol.9〕映画館での地震体験~『アイランド』(2005/マイケル・ベイ)鑑賞メモ [太陽がくれた季節]
おはようございます! 今週も、数多くのTB、数多くのコメントを頂きまして まことにありがとうございます!! ◆―さて、土曜日です、 7月最後……から2番目の(^^)週末です、 気持ちの良い週末にしたいですね、 ◆◆―さてさて(^^)、日曜日(7/24)です、 曜日も日付もとうに変わってしまい((^^; 現在、既に夜半21時過ぎとなっています、 ―皆さん、 昨日は如何お過ごしになりましたでしょうか... 関東地域では、ちょっと肝を冷やすような地震(>1... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 23:08

» 『アイランド』 [ラムの大通り]
-----『アイランド』って監督がマイケル・ベイだよね。 ということは今回も超大作だ。 予告を観る限りでは<クローン>をテーマにしてるみたいだね。 「うん。舞台は大気汚染から守られた清潔な都市空間。 そこで暮らす人々の夢は,地上に残された最後の楽園『アイランド』に行くこと。 日々行われる抽選に一喜一憂していた彼らだったが、 主人公のリンカーンは,変化のない日々に飽き飽きしている。 そんな中,彼が知ってしまった真実�... [続きを読む]

受信: 2005/07/30 23:37

» アイランド [まつさんの映画伝道師]
第161回 ★★★★(劇場)  クローン技術の進歩。  例えば、死んだペットの再生は現実としてある。ならばどこまで許せるのか?  死産した赤ちゃんなのか、それとも事故死した子供、いやいや早死にした有名人、天才的頭脳を持つ学者なら年寄りでもいいのか... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 09:57

» 映画『アイランド』007を数本分堪能できるアクション特撮! [よろ川長TOMのオススメ座CINEMA]
TVCMですでに前半部分のネタバレをやってしまっていますが、映画の醍醐味はエンディングまでのプロセス。そういう意味では何度でも楽しめるメリハリの効いた迫力のアクションSF映画です。... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 14:28

» 「アイランド」@よみうりホール [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
今日は秀君と「アイランド」の試写会です。秀君が出張から早い時間に帰ってこれると言う事で並んでもらいました。マイケル・ベイ監督作品なのでちょっと期待しつつ、あんまり期待すると・・・と思ったりとか。でも、秀君がたしか4月の頭くらいに行った試写会で予告を見て「行きたい!」を連発していたので見ようとは決めてたんだ。 {/kaeru_en1/}STORY 日本語オフィシャルサイト 時は21世紀半ば。大気汚染から守られ�... [続きを読む]

受信: 2005/07/31 18:40

» アイランド [チタンアクセサリーショップZeus奮闘記]
『アイランド』 予告編がネタバレすぎではないか?と思っていましたし、大味な映画が多い(偏見ですか?)マイケル・ベイ監督作品だということで、過度の期待を持たず映画館へ。 本音は大好きなショーン・ビーンが出演、『スター・ウォーズ エピソード 3』で好演だった... [続きを読む]

受信: 2005/08/02 12:46

» 『アイランド』 [京の昼寝〜♪]
■監督 マイケル・ベイ■キャスト ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン、ショーン・ビーン、スティーブ・ブシェミ、マイケル・クラーク・ダンカン、ジャイモン・フンスー□オフィシャルHP  http://island.warnerbros.jp/ マイケル・ベイ監督が近未来、臓器調達のための“クローン生産”という緊迫感あるテーマをどのように描くのか楽しみな作品でした〜おススメ度 ⇒★★★ (5★満点、... [続きを読む]

受信: 2005/08/03 08:30

» 予告編はネタばらしすぎ◆『アイランド』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
7月19日(火)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて この作品って、予告編を観ると思い切りネタをばらしちゃっているんだけど、それって知らない方が絶対に映画を楽しめると思うので、私は予告編で触れているネタばれには触れずに書こうと思っている。 とある施設で働く... [続きを読む]

受信: 2005/08/06 03:04

» 『アイランド』を観て来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
2005年7月29日(金) 今日は何の日? ★ポチッとナ!>>> #10 (2005.7月から起算) アイランド The Island 生き延びろ!! 地上でもっともピュアな魂 現在、過去、そして近未来へ 観るものすべてのハートを貫いて、いま 地上でもっとも無垢な魂が生まれる 2005年7月23日 全国松竹・東急系にて日米同時公開 2005/アメリカ/ 配給:ワーナーブラザーズ 上映時間 13... [続きを読む]

受信: 2005/08/08 22:07

» 「アイランド」 意外に掘り出し物? [固ゆで卵で行こう!]
ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンセン主演、マイケル・ベイ監督「アイランド」観てきました。 正直期待してなかった・・・ので、予想以上に楽しめた(笑)。 予告を見た限りでは「きっと最後はダレダレな映画になるんちゃうん?」と思ってたが、そこはマイケル・ベ... [続きを読む]

受信: 2005/08/11 22:45

» アイランド [Akira's VOICE]
都合の良い展開があるものの,見応え満点のアクションと, 人類への警告が絡み合い,最後まで飽きずに楽しかった! [続きを読む]

受信: 2005/08/19 12:21

» ■アイランド [ルーピーQの活動日記]
 近未来の巨大施設。毎日規則的な生活を続ける入居者たちの中に、リンカーン(ユアン・マクレガー)とジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)もいた。地球は汚染されており、生き延びることのできた彼らは施設で守られているのだと、みな信じていた。施設から出られる道..... [続きを読む]

受信: 2005/08/21 22:04

» アイランド [ミーハーの映画評]
ストーリー 毎日規則的な生活を続ける、安全で快適なコミュニティで暮す リンカーン(ユアン・マクレガー)は、地球は汚染されており、彼 らは施設で守られているから生き延びることのできたと信じて いた。 彼らの願いは「アイランド」へ移... [続きを読む]

受信: 2005/08/22 01:34

» アイランド [シネクリシェ]
 冒頭から少し異様な印象を受けました。冒頭からいかにもSF映画らしいといえばSF映画らしいの美術が展開され、未来都市での集団生活といった光景 [続きを読む]

受信: 2005/08/23 20:37

» アイランド [プチおたく日記 vol.2]
これは娯楽作品としては十分に楽しめます。 ありそうでなかったストーリーですね! ユアン・マクレガー&スカーレット・ヨハンソン初共演!「アルマゲドン」のマイケル・ベイ監督が [続きを読む]

受信: 2005/11/29 22:35

» アイランド 今年の232本目 [猫姫じゃ]
アイランド いやぁ、おもしろかった。 うちの姉君、最近、少し良くなってきたのですが、まだ安静生活。で、アイランド見たいから、借りてこい!と、、、新作だから、全部貸し出し中yo。といっても、誰かが返しに来るまで、そこで待っていろ!と、、、 最初の近未来的なお....... [続きを読む]

受信: 2005/12/01 18:46

» アイランド [WILD ROAD]
『アイランド』 2005年アメリカ(136分) 監督:マイケル・ベイ 出演:ユアン・マクレガー    スカーレット・ヨハンソン    ジャイモン・フンスー    スティーヴ・ブシェミ    ショーン・ビーン ★ストーリー★ 近未来。大気汚染....... [続きを読む]

受信: 2005/12/20 03:51

» 映画鑑賞感想文『アイランド』 [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 『THE ISLAND/アイランド』を観たよ。 監督は『BAD BOYS/バッド・ボーイズ』シリーズ、『ARMAGEDDON/アルマゲドン』『PEARL HARBOR/パール・ハーバー』『THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE/テキサス・チェーンソー』など効率よくヒットを生み出すマイケル・ベイ(Mich..... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 11:54

» アイランド・・・・・・・・・・・・ [サクっと]
アイランド 近未来のSFものってゆーことで、前から見たかった 「アイランド」 評価がけっこう割れているこの作品 どうなんでしょうねぇ   [続きを読む]

受信: 2006/02/16 19:53

« STAR WARS-エピソード3-シスの復讐 | トップページ | 亡国のイージス »