« 劇場版 鋼の錬金術師 | トップページ | アイランド »

2005/07/29

STAR WARS-エピソード3-シスの復讐

SW3巷で話題のこちら、人混みを避け、今頃漸く行って参りました。お話は、あまり詳しくないので、適当に楽しみました。(ファンの方には、叱られそうです)

ヘイデン・クリステンセンは、多少オーバーアクションの傾向があるかな、と思いますが、「上目遣いに人を睨めば、恨めしそうになる」ということをよくご存知のようでした。ナタリー・ポートマンは、「beautiful !」と言わせるタイプのルックスではないのでは? コケティッシュで、キュートですが、「ヴィーナス」のごとき荘厳なる「美」や、可憐で華奢な雰囲気を感じることはできませんでした。

好き嫌いで言ったら、やっぱり「R2-D2」が、大好き!>イチ押し!

最高議長とかいう悪いヤツ(?)、ピンチになったら極上の手を使っていました。あの手は使えそう! 「こんなに弱って死にそうなのに、酷い目に遭わそうっていうんだよ!…」ってフリして、良心を持つ人を味方につける方法は、ベタかもしれないけど実践してみる価値がありそう! 今度、どこかでやってみるだース・ベイダー。しめしめ。

外傷性ショックとか失血とか70%以上の火傷とか…腕がちぎれても血も出ないとか、膝下が溶岩みたいなので、燃えて溶けてなくなってるのに失神しないとか…。うーん。恨み、つらみ、嫉妬、怒り、ねたみ、そねみ、失意、喪失、、、、ありとあらゆる「暗黒」パフェ、てんこ盛りだと、生命力って凄いんだー! と妙に感心してしまいました。日本人なら、「腹かっさばいて…」っていう気持ちになるようにも思うのですが。違うか…。

エンドロールには日本人スタッフ名が、やはりありましたね!

|

« 劇場版 鋼の錬金術師 | トップページ | アイランド »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■まつさんへ
TBとコメントをありがとうございます。シリーズのファンではない自分も、しっかり楽しませてもらえた映画でした。原作のない映画で、これだけのシリーズ化、ストーリーを映像で紡いできたルーカスさんは、やっぱりすごい人ですね。映画を愛しているのだ…とつくづく思います。
この後に『アイランド』を観て、ユアン・マクレガーのルックスのあまりの違いにびっくり仰天! 映画の内容よりも衝撃を受けたかも…。

投稿: あかん隊 | 2005/08/05 21:51

コメント&トラックバックありがとうございます。毎度ながら返事遅くなってすみません。
これでシリーズも終わりかと思うとなんだかしみじみして寂しくなってしまいました。夏の終わり、みたいな。
どちらかというと「映画」というよりもイベント的な要素の多い作品ですが、こういう作品も映画界を盛り上げるのには必要なので楽しむだけ楽しませていただきました。

投稿: まつさん | 2005/08/05 18:42

■chishiさんへ
コメントありがとうございます。
試したいですよねー! これ。陥れる相手を誰にするか、これはちょっと問題ありますねー。

投稿: あかん隊 | 2005/08/01 01:11

今度、どこかでやってみるだース・ベイダー。

プププ、もうウケちゃいましたよ~ウップップ。
私も是非是非試してみるだース・ベイダー。

投稿: chishi | 2005/08/01 00:07

■ルーシーさんへ
TBとコメントをありがとうございます。
かなり暗い印象の映画で、泣きたくなる方の気持ちもよくわかりました。だけど、あんな結果になっても「とどめをささないオビ=ワン」や「自刃しないアナキン」(「おまえの怒りがパドメを殺した」と聞いても「おおおおー!」って言うだけ。「死んでも復活できる」っていうからこっち側にきたのに…これって詐欺じゃないか、と怒っても良さそうなのに。口車にのって犯罪を犯してしまったアナキンは、被害者弁護団を結成してもおかしくないゾ!)には、ちょっと自覚が足りないのじゃないか、と余計なお世話も考えたりして。。。

投稿: あかん隊 | 2005/07/31 02:50

>最高議長とかいう悪いヤツ~~~以降

もう大笑いしてしまいました。
そっか~、あの手は使えますね。私ももう老練な手管を使ってもいい年頃だし・・・

「暗黒パフェ」てんこ盛りってのも一度食してみたいと・・・

投稿: ルーシー | 2005/07/31 02:17

>しんちゃんさんへ
TBとコメントをありがとうございます。
記憶を消される2体のロボット…これも、つじつま合わせのためですか。とほほ…ですね。

某所でのコメント等は、当方も、いつも楽しく拝見させていただいています。ナタリー・ポートマンのパドメが、ちょっとなー…というご感想に反応しました(^ ^;

投稿: あかん隊 | 2005/07/30 18:20

 しかし・・・エピソード4との帳尻合わせのため・・・記憶をなくされてしまう2体のロボット・・・( ´△`)アァ-(笑)

 ってことでお初カキコでした(^^;

投稿: しんちゃん | 2005/07/30 18:13

>たいむさんへ
おお! R2-D2 のファンは、ここにも!
初めてスターウォーズが公開されてから、もうずいぶん経つのですねー。あのころも、あのチビマシンの人気、あったように思います。
今回、自分は、「攻殻機動隊」のタチコマに通ずるものを感じてしまいました。所有しなくてもいいから、お友達になりたいです。

投稿: あかん隊 | 2005/07/30 16:00

>やっぱり「R2-D2」が、大好き!
実は私もキャラで一番好きなのはR2です。
かわいいったらありゃしない。ほしい!!

EP3の活躍はセリフどおり、ぐれいと!ですよね!!

投稿: たいむ | 2005/07/29 22:05

>悠さんへ
コメントありがとうございます。
確かに。金子親分は、実際もそんな(弱そうな)雰囲気だから、なおさらですね。(笑
「弱者」は「救われるべき」という考えも、ケース・バイ・ケースで対応しないといけないのかも…。世界共通…ってことは、やはりベタ?

アナキンの子どものころのお話は、エピソードのうち、どれになるのかな? それを観るべきだったかなーと思いました。

投稿: あかん隊 | 2005/07/29 10:12

>ピンチになったら極上の手
これって、「仁義なき戦い」の金子さんが演じた親分が使う手に似てません??ってことは世界共通(^^ゞ

投稿: 悠 | 2005/07/29 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劇場版 鋼の錬金術師 | トップページ | アイランド »