« ネグレクト-育児放棄 | トップページ | サヨナラCOLOR »

2005/08/14

妖怪大戦争

yokaiご家庭向き。とはいえ、よくできています。ものすごく強引に引っ張っていってしまいますので、途中で「?」と思っている間がありません。さすが三池監督。CGもよくできています。「機怪(きかい)」は、ターミネーターすら思い起こすような雰囲気があるものもありました。3000人といわれるエキストラは、圧巻です。

しかし、自分はあの「天才子役」君が、どうもすきじゃない。
これが致命的。
主人公として当然のごとく登場場面が多いことに、やや嫌悪していたことは否めません。演技も下手ではないし、一生懸命さもわかるし、ルックスも女の子のように可愛い…ですが、だめ。(すみません。)

台詞と台詞の間に、音楽も流れない「へんな間(ま)」があったところが、何カ所かあって気になりましたが、全体としては、申し分ないエンターテイメント。「劇場で!」ご覧ください。
栗山千明(アギ)は、色っぽくて格好いいです。彼女は、こういう役だとピカイチですね。個人的には、トヨエツ氏がさぞかし格好いいだろうと予想していまして、これは全くその通りでした。

宮部みゆき、京極夏彦、水木しげる…気が付きますよ。他にもいろいろ。探すのも楽しいですね。
菅原文太(じいちゃん)の声は、『千と千尋~』の釜たきじいさんの雰囲気そのままだったかも…。

|

« ネグレクト-育児放棄 | トップページ | サヨナラCOLOR »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■とらねこさんへ
コメントありがとうございます。おもしろいところもたくさんあったと思います。今となると、懐かしい(笑)。記憶に残っているということは、印象的だったのでしょう。三池監督の映画でなければ、パスしていたかもしれません。(^^;)

投稿: あかん隊 | 2006/11/09 13:48

こんばんは♪あらっ、あかん隊さんはだめでしたかー。
自分は、神木君はとってもかわいかったと思ったんですが、神木くんがダメな人、っていうのもいるんですねぇ。
ところどころに笑いポイントがあるのも自分はツボだったんですが。・・・^^;

投稿: とらねこ | 2006/11/08 18:06

■猫姫さんへ
いつもどうもありがとうございます。猫姫さん、精力的に観賞を続けてらして、ブログもがんばってらして。りっぱです。自分は、最近、へこたれ気味。
神木くん、ですね。子どもらしくないと思うのです。外見は、子どもなのですが、彼は「プロ」ですね。自分が、どう見えるかをわきまえているように見えます。「天真爛漫」とまではいいませんが、子どもは、もっと「天衣無縫」な「地」(今の人は、「素」(す)などと、いうようですが)が出ていてこその「子役」だと思っているので。どこかしらじらしい「ぶりっこ」を感じてしまいます。
ダコタも、同じような雰囲気があります。注目度が高くなって、「天才子役」と呼ばれるようになると「天才」は「自分は天才」と思い始めるように見えます。
『ドア・イン・ザ・フロア』には、ダコタの妹さんが出演していましたが、こちらもたいへんな演技です。ですがまだ、それほどの注目度がないようで、「人工加味」の味はしませんでした。

投稿: あかん隊 | 2006/02/18 07:09

こんばんは!いつもありがとうございます!
神木くん、どうしてダメなんでしょ?ぁ、ダコタちゃんは?いかがでした??
菅原釜たきじいさん、そうですね!
いぁ、、おもしろい!

投稿: 猫姫 | 2006/02/18 05:30

■Agehaさんへ
ご家族でご覧になったのですね?
それは、楽しかったかも。こういう映画は、家族でわいわい観るのがいいです。
ひとりでは、観賞後「…」になってしまいます。(笑)

投稿: あかん隊 | 2006/02/06 00:34

ひさびさにレンタルで見て
そのアホらしさに(失礼)よじれておりました。
アントニオ猪木にもキリン一番搾りにも
いちいち反応してくれる家族ですので
見せた甲斐はありましたが
最後はやっぱり「それでええんか~~~」
のツッコミ大合唱でした。(笑)

投稿: Ageha | 2006/02/05 15:09

■悠さんへ
TBとコメント、いつもありがとうございます。えー? わかりませんでしたか? 忌野清四郎なんか、ほとんどそのまんまだったと思いますよー。阿部サダヲは、カッパだったからわかりにくいし、近藤雅臣にしても真っ赤っかだったんで、えー? でしたが…。(笑)

投稿: あかん隊 | 2005/08/21 01:46

面白かったです。私は、妖怪を、誰が演じているのかさっぱり、わかりませんでした。竹中直人くらいです、わかったのは。
エンディングロールで、えっ、岡村隆史って感じでした^_^;

投稿: | 2005/08/21 00:20

■くじらさんへ
コメントありがとうございます。ですねー!
栗山千明を知らなかった方でも、これを観たら「あの女優は?」って気持ちが沸くと思いますよね? そっかー、トヨエツ、もっと雰囲気だせたはず…かもしれません。

投稿: あかん隊 | 2005/08/20 01:07

私も観にいきました。栗山千明はアノ映画で唯一1人良いオーラ出していましたね。
そして豊悦はなんだか少しガッカリでした。もっと怪しい・妖気が私としては欲しかったですね。

投稿: kuzira☆くじら | 2005/08/19 16:46

■たいむさんへ
TBとコメントをありがとうございます。
はい。すみません。あの「天才子役」君は、苦手です。上手いとか下手とか、そういうことじゃなく、自分には彼が「子どもに見えない」んです。確かに「子ども」なのに「子どもじゃない」っていうのが、どうにも所在なくて落ち着かない。認めますが、好きじゃない…。ごめんなさい。>ファンの方

映画は、おもしろかったです。三池監督さんの作品は、割合好きですね。そんなにたくさん観ているわけではないんですが…。

投稿: あかん隊 | 2005/08/16 01:48

■chishiさんへ
一番ですよ! ありがとさん! いつもありがとうございます。
いやいや、このところ仕事も小休止なので、時間をもてあましているわりに、動くのがおっくうで(年か? 暑さか?)近隣のシネコンでやってるのを観てたんですが、だんだん観るものがなくなってきて。
ネットの知り合いに「エキストラ募集してますよ!」って教えてあげたら、参加したということで「こりゃ、観なくちゃ」と出かけました。

そうね。話…ですね。よくわかんなかったですね。(爆)

投稿: あかん隊 | 2005/08/16 01:41

隆之介君ダメですか?上手いと思うんですが。

天才子役といわれていたコによくある、過去の栄光にすがる感じは好きではないのですが、このコに関しては、まだ特に好き嫌いないです。キンキン声はちょっとツライけど。

私は、とりあえず楽しんだ、という映画でした。

投稿: たいむ | 2005/08/16 00:04

やった~もしかして一番のり?
えっへっへ
主役がダメとなると、ちょっと厳しかったですね。
キャラ探しに夢中になってしまって話しはよくわかりませんでした(汗)

投稿: chishi | 2005/08/15 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/5457629

この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪大戦争:

» 「妖怪大戦争」みた。 [たいむのひとりごと]
いやぁ、単純に面白かったww (以下ネタバレ含む) あらすじはあるようでないよ [続きを読む]

受信: 2005/08/15 23:57

» 妖怪大戦争 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
僕は、生まれて初めて「真っ白な嘘」をついた。 自分の為につく嘘が、「真っ赤な嘘」。 他人の為につく嘘が、「真っ白な嘘」。 それが、大人になるための入り口らしい・・・ 公開初日、「劇場版NARUTO2」を鑑賞後、レイトショーにて鑑賞。 夏休みのせいか、公開初... [続きを読む]

受信: 2005/08/16 11:05

» 映画「妖怪大戦争」 [ちょっとひとことええでっかぁ〜♪]
2005年 日本映画 監督  三池崇史  脚本  三池崇史・沢村光彦・板倉剛彦主演  神木隆之介、菅原文太、豊川悦司、他豪華キャスト。 [続きを読む]

受信: 2005/08/16 19:22

» 妖怪大戦争 [こころそぞろ]
みてきました。妖怪があつまり、捕らえられた妖怪をすくおうとする談義であつまった妖 [続きを読む]

受信: 2005/08/21 00:22

» 妖怪大戦争 [Akira's VOICE]
ワクワクする思いに満ちた愛と平和の冒険ドラマ! [続きを読む]

受信: 2005/08/26 16:09

» 妖怪大戦争 [ドリアンいいたい放題]
社会に出て、十数年・・・・ ものすごく久しぶりに日曜日に映画を見た! びっくりした! あまりの混雑に・・・・ 普段、平日にしか映画館に足を運ばない私には 想像できない光景だった! 人があふれかえっている! 満席になっている! よくよく考えれば当たり前の... [続きを読む]

受信: 2005/09/01 22:22

» 妖怪大戦争 [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
感想あげるのだいぶ遅くなりましたが、 公開終了前日(ギリギリ)に観に行ってきました! 「妖怪大戦争」2005年公開・邦画 監督/三池崇史 脚本/三池崇史、沢村光彦、板倉剛彦 出演/神木隆之介、宮迫博之、菅原文太、高橋真唯、阿部サダヲ、栗山千明 他 *今...... [続きを読む]

受信: 2005/09/13 23:20

» 『妖怪大戦争』 [ラムの大通り]
-----この映画、まだやってたんだ。 「そう。都内ではとっくに終わってるんだけど、ちょっと遠出をね」 ----三池崇史って、あんまり相性がよくないんじゃなかったっけ? 「うん。この映画を観てその理由が分かった気がする」 ----どういうこと? 「監督が映画のここを見せようと力を入れるポイントと、 ぼくが観たいと思うポイント。 両者の<思い>が違うんだね」 ----??????いよいよ分からない。 「その前に�... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 18:16

» 太もも・小豆・白い嘘~「妖怪大戦争」~ [ペパーミントの魔術師]
・・どんなタイトルやねんとお思いでしょうが、 この3つ押さえたらオッケーです。(え?) 妖怪大戦争 DTSスペシャル・エディション (初回限定生産)神木隆之介 三池崇史 宮迫博之 角川エンタテインメント 2006-02-03売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools ..... [続きを読む]

受信: 2006/02/05 15:09

» 妖怪大戦争 06年27本目 [猫姫じゃ]
妖怪大戦争 日本の妖怪関係総出、総力を挙げた映画!ですか?!妖怪大戦争 と言えば、あの着ぐるみ、さくや妖怪伝 でも、使ってなかった?? 神木隆之介 クン、上手いわねぇ。子役のうちに、ダコタちゃん と、競演してください! 見所は、、、なんなんでしょ?とに....... [続きを読む]

受信: 2006/02/17 15:07

« ネグレクト-育児放棄 | トップページ | サヨナラCOLOR »