« 容疑者室井慎次 | トップページ | 愛をつづる詩(これから) »

2005/08/30

奥様は魔女

okusama失敗! 失敗! 限りなく。
やめておけばよかった。自分には不向きだった。非常にアメリカらしいお笑い満載。それが苦手だったのを忘れてた。ぜんぜん笑えないんだもの。でも、変だな。テレビでの『奥様は魔女』は、大好きだったし、よく笑えたし、おもしろかったのに…。この映画では、少しも笑えなかったし、おもしろい、とも思えなかった。やっぱり、出演者自身が笑っていては、観る側はしらける…ってことかな?
ニコールのファンのみなさまは、是非是非、ご覧ください。惚れ直します。
なーんてキュートなんだ! なんて魅力的なんだ! 可愛いんだ! きれいなんだ!

ごめんなさい。それでも自分は、やっぱりエリザベス・モンゴメリーがいい。

|

« 容疑者室井慎次 | トップページ | 愛をつづる詩(これから) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■さくさく さんへ
ニコールのように美しかったら、それだけでも十分幸せだと思います。そうじゃないから、たいへんなのに(爆)。
年齢的にもあの役は、彼女には、きつかったように思います。もっと若くて「可愛い」感じの女優さんなら違ったかも…などと想像したりして。(汗)

投稿: あかん隊 | 2006/03/15 10:22

コメントどうもでした~
たしかにストーリーはいまいちでした
ニコール・キッドマンもPVだと思ってみればいいんですね(笑
では~

投稿: さくさく | 2006/03/15 00:59

■chishiさんへ
TBとコメント、ありがとうございます。
自分は、この映画、ちょっと期待していたんです。変わった視点で、いいんじゃないかって。だけど…。(以下自粛)

投稿: あかん隊 | 2005/09/17 01:28

自分もです。
ニコール好きだし、昔の奥さまは魔女、大好きだった!
何で笑えなかったんだろうな~。

投稿: chishi | 2005/09/16 22:13

■kossyさんへ
コメントありがとうございます。
すっごく良い…という声もあるようなので、
なんとも言えないのですが、自分は苦手でしたデス。
ニコールも最近は、食傷気味で、なんか全く違うイメージの役をしてもらいたいかも。>「ブラザー・グリム」に登場するあの美貌の女優さんのように…。

投稿: あかん隊 | 2005/09/02 23:14

同じく全く笑えませんでした。
TVシリーズも子供の頃見ていたのに、
なぜか懐かしさも感じられないし・・・

ニコール・キッドマンも嫌いではないし・・・

投稿: kossy | 2005/09/02 18:41

■悠さんへ
コメントありがとうございます。
悠さんがこれを見逃すはずはない、と思っていましたが、公開初日にご覧になったのですね。(笑)
イザベルのファッションは、可愛らしかったですね。刺繍の入ったタイトな感じのニットにふわっと広がるフレアースカート。あの当時の流行だったようですね。イザベルのパパ役の方は、もしかして『バットマン・ビギンズ』の執事役だった方かなー、なんてぼんやり思ってました。
キッチンの窓辺にあった、鼻を動かす人形が、気になりました。

ニコールは、いいとして、相手役の方、アメリカではああいう笑いがおもしろいのでしょうねぇ。
欽ちゃん…、なるほどー。パフォーマンスで笑わせようとする形態は、苦手なのです。苦々しい感じを受けてしまう自分が、趣を解しないダサイ人間なのかもしれません。

投稿: あかん隊 | 2005/08/30 21:46

はーい、二コールファンです、27日に見てきました(^^ゞ。二コールは魅力的でした。へそだしルック(実際はおへそでてませんけど)で、相方さんと喧嘩してスタジオを出るときの姿が、おなか周りがたくましいかな~って思ったくらいで、後は、楽しんでました\(~o~)/。
笑いのツボが違うのは、相方さんは、日本いえば、欽ちゃんみたいなもので、出れば、観客が笑わせてくれるってとこがあるんだけど、おいらには、なじみがないんで、ちと、笑えないのではないかな、って考えてたんですが、どんなもんでしょう???
歩き方で笑わしたりするコメディアンさんなのだと思って欽ちゃん連想しただけなんですけど^_^;

投稿: 悠 | 2005/08/30 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/5704099

この記事へのトラックバック一覧です: 奥様は魔女:

» 奥様は魔女 [うさん臭い絶賛記事を書いてみた] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
ニコールの執念とヤケクソと余裕と自信が奇妙に同居したようなある意味力作を前に、私はニコールにひざまずいて忠誠を誓いたい衝動にかられた。ニコールは圧倒的なスターのオーラで私に魔法をかけたのか? ストーリーは地味な感じの俳優ウィル・フェレルが、スターのオーラをまるで感じない等身大の役を演じつつ、設定上はアクターズスタジオインタビューに出るほどの大物俳優でありながら今は落ち目�... [続きを読む]

受信: 2005/09/10 00:42

» 奥さまは魔女 [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
鑑賞した日 : 9月9日金曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋   本日3本目は「奥さまは魔女」です。 これまた結構期待していた作品。このタイプの作品はまず外れることは少ないので、期待をしながら鑑賞しました。   ↓感想です。 あれれれれ?正直....... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 21:10

» 映画『奥さまは魔女』貴方は何点?(№070) [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ 全女性の憧れの的である美しい魔女が焦がれて求めて手にしたのは�... [続きを読む]

受信: 2005/09/16 22:12

» 奥さまは魔女・・・・・・・・・・ [サクっと]
奥さまは魔女 ニコール・キッドマン主演のリバイバル 「奥さまは魔女」 昔やっていた、TVドラマはなんとなくしか憶えてないけど  [続きを読む]

受信: 2006/03/14 00:22

« 容疑者室井慎次 | トップページ | 愛をつづる詩(これから) »