« マザー・テレサ | トップページ | 奥様は魔女 »

2005/08/28

容疑者室井慎次

muroiはっきり言おう。つまらない。『交渉人真下…』を観て、楽しみにしていた人は、がっかりするだろう。テレビドラマのスケールだ。間の抜けたシーンが点在する。脚本も、大切なセリフがめだたなくなっている。脚本も監督も自身の手になるものなら、やりようはあったはず。言いたいことはわかるが、こうまで露骨だと興ざめ。

役者ひとりしか映らないシーンがやたらと多く、背景になる建造物も風景も代わり映えしないのだから映像にはだんだん飽きてくる。ストーリーで牽引できたのも中盤まで。あまりにもいい加減なオチに失望。

柳葉さんのファン、田中麗奈さんのファンにはうれしいかな。
どうしたって、『交渉人真下…』と比較されることになるわけだから、
対比させたかったのはわかるが、これでは辛い。台詞に頼りすぎなのではないかとも思う。

|

« マザー・テレサ | トップページ | 奥様は魔女 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■睦月さんへ
こちらこそ、どうぞよろしく!
ブログの開設、おめでとうございます。がんばって続けてください。映画のことも随分お詳しいようなので、いろいろご伝授ください。TBは、ひとつにしておきました。ご安心ください。>自分もよくミスします。その際は、よしなに…。(汗)
睦月さんのレビューを楽しみにしていますね!

投稿: あかん隊 | 2005/09/19 15:58

初めまして。カリスマ映画論管理人の睦月です。TBありがとうございました。ところで。申し訳ございません!『容疑者~』の方に、同じTBを2つ送ってしまっております。同じ内容なので、一つは削除してください。ごめんなさい。コメントまでもらっているのに・・。

こちらは、2~3日前に立ち上げたばっかりのブログです。これからどんどん活気づけていくとこなのでよろしくお願いします!

投稿: 睦月 | 2005/09/19 10:03

■anyさんへ
TBとコメントをありがとうございます。
のっけからばっさり…やりすぎたかな、と思いつつ、やっぱり残念過ぎるのです。三池さんあたりに監督させたら、おもろしそうなのに…。君塚さん、ダメポ。

投稿: あかん隊 | 2005/09/06 12:16

あかん隊さんの意見に、大筋で合意です。
正直、何もかもが中途半端に感じました。
ラストのあの展開はもう少し方法があったと思うのですが…。
田中麗奈さんをたくさん観れたので、それだけが救いでした(笑)
TBさせて頂きます。よろしくお願い致します。

投稿: any | 2005/09/06 01:01

■まつさんへ
コメントありがとうございます。
すみません。ばっさりで…。(汗)
中途半端な「間」が、どうしても気になってしかたなかったんです。ごめんなさいデス。柳の下にどじょうは、いない…だろうって想像してます。>今後。

投稿: あかん隊 | 2005/09/05 00:20

コメントありがとうございます。
いつもに比べて消極的なコメントに驚くやら、残念やら、ですが・・・映画としては面白いと思うのです、しかし「踊る」シリーズとしては弱い。説明不足も多く、「踊る」シリーズを否定するといいつつもファン対応な演出も多い。これからこのシリーズはどうなるのか不安です。

投稿: まつさん | 2005/09/04 18:22

■悠さんへ
そうですよね。
新宿北署の連中を犯罪者として逮捕、までいかなくても、書類送検くらいしてないと変ですよねー?
刑事事件っていうのは、よくわからないし、「共謀共同正犯」という罪のあり方もちんぷんかんぷん。。。

これで、急に公安とかが自宅にきて「○○○○で逮捕する」なんて言われても、わけわかんねーってなるか、と思うと怖いっす。

投稿: あかん隊 | 2005/09/01 15:56

あかん隊さん、ありがとうございます。
どっちにしろ、実行犯の新宿署の警察官の調書もとってないのに、実行犯と共謀した罪名で、警察幹部を逮捕するってのは、無茶ですね、実行犯逮捕して、事件でっちあげてくれなきゃ<おい、おい。(^_^)。

投稿: 悠 | 2005/09/01 14:58

■悠さんへ
あ、自分の説明が悪かったのかな。(汗)
容疑のかかった警察官と共謀したのではなくて、
尋問していた新宿署の警察官たちと共謀して、
当該の警察官を死に至らしめた…ってことなのではないでしょうか? あれ? あれ? 混乱中。。。

投稿: あかん隊 | 2005/09/01 13:47

■rabiovskyさんへ
TBとコメントありがとうございます。
ストレートですんません。m(_ _;)m
もっと好意的に観なくちゃいけない…と反省しているところです。どんな映画でも、たくさんの人たちの努力の結晶ですものね。良いところをさがさなくちゃ…、って、あれ、反省になってない?

投稿: あかん隊 | 2005/09/01 13:45

あかん隊さん、ありがとうございます。
ばーちゃんから、話を聞くと、すぐかけてゆく麗奈ちゃん。ばーちゃんの話をちゃんと証拠にのこさなきゃ、とか、まじめにみてしまってました(^^ゞ実行犯をつかまえてないと、実行犯と共謀したものを事件にするのむつかしいのに^_^;

投稿: 悠 | 2005/09/01 06:33

TB&コメントありがとうございます。
ストレートな感想ですね。(笑)
ストーリーの展開が強引過ぎるし、場当たり的なんですよねぇ~
君塚さんの「踊る~」から距離をとりたい姿勢はわかるのですが、
その演出がうまく機能しているかと聞かれるとしているとはいえませんね。
頑張ってはいるのですがねぇ~~~。
中途半端は否めません。

投稿: rabiovsky | 2005/09/01 03:00

■悠さんへ
あちゃー。正犯は、警察官ではないのです。
あの「かわいい顔して、なんちゅーヤツ」って女の子(?)が、好意を寄せる警察官を利用してたんですね。別のカレシがいて、そいつが正犯。凶暴で異常な男。室井が事件現場で襲われたのもその男でした。
何しろ、しょっぱなに件の警察官は、尋問されている中(あんな派出所みたいなところで複数の刑事に囲まれて尋問…なんてあり?)、逃げ出し、追いつめられて交通事故であえなく死亡。そのことで、灰島弁護グループから「息子さんは、容疑者の段階で、追いつめられて事故にあったんですよ。警察の責任者を告訴しましょうよ」、といわれたその警察官のおかあちゃんがいたわけです。おかあちゃん自身は、「?」のうちにどんどん話が進んでしまっている…ということでした。
逮捕の事由は「共謀共同正犯」。つまり現場で、無理な尋問をして彼の容疑者を死に至らしめる結果を生んだということ、その現場の強引さを知っていたのに止めなかった(無為の罪)責任者ということだったと思います。

投稿: あかん隊 | 2005/09/01 01:53

すいません。前の方みてなかったので、教えてくださりませ。正犯の警察官は捕まってんですよね?佐野さんが逮捕状執行する予告思い出して、検察が捜査まで、しきるときは、容疑者が、しらばっくれても、事件にできる自信もってるときだよな~。正犯の調書のほかに証拠もってなさそうだし、って考えてたんですが、そもそも、正犯つかまえてないんじゃないか(そんなバカな、ありえねぇ~)って気がしたもんで。念のためなんですけど(^^ゞ

投稿: | 2005/08/31 21:49

■カヌさんへ
すみませんデス。冒頭からばっさりやったので、TBするのも自重してました。(汗)ご配慮、深謝デス。

投稿: あかん隊 | 2005/08/31 09:04

こんばんは。
バッサリやったんでトラバ止めとこうかと思ったんですが(^^; 私はスピンオフなら、こんなもんだろうのと思ったので、それほど文句もないです。主人公を静のキャラにしたこと自体、設定を狭めるから良くなかったんだとは思います。

投稿: カヌ | 2005/08/31 00:22

■kozzyさんへ
コメントありがとうございます。
はい。あのコスプレのウェイトレスさんですね。
記憶にございます。アナウンサーの方なんですか?
このごろアナウンサーは、芸能人なのですね。
本来の職業をきちんとまっとうしていただきたい、と思っているのは自分だけ?
タレントの、本来の意味をご存知なのか、と嘆かわしく見ております。

投稿: あかん隊 | 2005/08/30 17:34

■cyazさんへ
コメントありがとうございます。
特に期待していたわけでもないのですが、あんまりがっかりさせられたので。
もう少しましなオチにできなかったのかな。センスを疑うよなー。人もお金も時間も、かかっているのに、商品がこれではねぇ。プレゼンだけならバイヤーついても、本体観たら、売れません>by 営業。

投稿: あかん隊 | 2005/08/30 17:31

矢内環ファンにとってもうれしい映画でした。
って、そんな人はほとんどいないだろうなぁ・・

投稿: kossy | 2005/08/30 15:52

あかん隊さん、TB&コメントありがとうございましたm(_ _)m

辛口はぶっちぎりですね(笑)?!
ま、人のことは言えないですけど・・・(自爆)

ダメでもまだ言いたいことが伝わる映画に仕上げて欲しかったですねぇ><
せっかくのスピンオフ作品なのに・・・。

投稿: cyaz | 2005/08/30 12:30

■たいむさんへ
TBとコメントをありがとうございます。
いつもありがとう!
お客さんは、入るだろうと思います。『交渉人…』がヒットした後だし、さんざん前振りしているし。納得する方も多いかも。
やっぱり君塚氏の演出は、露出が低すぎるのと湿度が高いのとで、気持ちよくなる…ということがないみたいです。

投稿: あかん隊 | 2005/08/30 09:21

わははっ。と笑ってみる。
私も感想をどう書いていいものか困ってしまったから。(それでも評価だけは高くなっているw)
やっぱり、つまらないで正解ですかねwww

>背景になる建造物も風景も代わり映えしない
レトロな雰囲気ばかりの背景は”過去”を強調するものなのかなぁ・・なんて思いながら観てましたが、暗い雰囲気をかもし出すだけですよね。

>台詞に頼りすぎなのではないかとも思う。
その台詞もあまり印象に残らない感じなんですよね。

室井さん、(別に意味で)和久さんが不在になった今、「踊る3」はない・・と確信させた作品になった気がします。

投稿: たいむ | 2005/08/30 08:16

■悠さんへ
TBとコメント、いつもありがとうございます。
途中から観たのですか? うーん。それって、かなりつまらなかったかも。
自分は、柳葉さんを演技派だとは思えない。苦悩を隠した、寡黙で純粋な男性…という役柄は、無理なんじゃないかな。
テレビドラマでなら、なんとかなっても、今回は、荷が重かったように感じます。
※TBひとつにしておきますね。

投稿: あかん隊 | 2005/08/29 08:43

うーん、組織にそまらず、寡黙なピュアな魂をもったヒーロー(でも、みんなからは、ピュアな魂で慕われている)を描くってとこが眼目だったのでしょうか。寡黙と、思い入れの表情を読み取る能力のない、私には、退屈でした。(って、途中から見ましたので^_^;)

投稿: 悠 | 2005/08/28 22:04

■えいさんへ
コメントをありがとうございます。
いつも気にかけていただいて、本当に嬉しく思います。このところ単行本(9月1日刊行)の制作が佳境だったことや急遽大阪へ野暮用で出かけたりしていたこともあって、正直気力が減退していたことも確かでした。

仰るように、室井自身にまつわる話と告訴にまつわる話は、本来なら特になんの脈絡もなさそうに思われます。特に室井自身の過去についてのエピソードは、説明的な展開でしかありませんでした。告訴についても、「なぜ」の部分については結局台詞で説明するようなことになっています。

気が付けば君塚監督って『MAKOTO』で監督デビューされた方でしたね。
たくさんの要素や材料を全部使い切ろうとしているのでは? と素人ながらに思います。
昇華させて「これだ!」という太い筋のようなものを見いだせないでいるような気がします。
たかだか2時間程度の枠、しかも時間は不可逆で、どんどん経過してしまうわけですから、万華鏡のようなものを見せられても「きれい」とは思えても、印象に残る具体的な形はとらえどころがなくなってしまうのではないでしょうか?

投稿: あかん隊 | 2005/08/28 18:50

こんにちは。

お久しぶりです。
TBありがとうございました。
最近、あまり更新がなされていなかったようで、
お忙しいのかなと思いながら、
毎日訪れておりました。

さてこの作品、
私は2本の映画を観ているような気がしました。
柳葉演じる室井の演技プランと、
八嶋たちの弁護士の演技プランは、
あまりにも乖離している気がします。

それでも「ふしぎの国のアリス」のように、
柳葉がいままで自分が接触することのなかった異世界に
飛び込んだというおもしろさを出せればよかったのでしょうが、
悲しいかな、演出不足でふたつの世界がかみ合ってない。
そのため、なんとも落ち着きのない映画になったという気がします。
やはりgooとの相性が、まだよくなく
トラックバックできないようです。
こちらにURL書かせてもらいますね。

http://blog.goo.ne.jp/du-rhum/d/20050803

投稿: えい | 2005/08/28 18:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/5670188

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者室井慎次:

» 容疑者室井慎次 [こころそぞろ]
室井が、釈放される前あたりから見てきました。君塚さんの監督・脚本の「MAKOTO [続きを読む]

受信: 2005/08/28 23:23

» 映画「容疑者 室井慎次」 [ちょっとひとことええでっかぁ〜♪]
待ちに待った映画、公開初日のレイトショーで観ました。 2005年 日本映画 監督・脚本  君塚良一  製作  亀山千広 主演  柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔、八嶋智人、吹越満、佐野史郎、      柄本明、真矢みき、筧利夫 ... [続きを読む]

受信: 2005/08/29 00:22

» 容疑者 室井慎次 [マボロシログ]
容疑者 室井慎次 監督:君塚良一 出演:柳葉敏郎/田中麗奈/哀川翔/佐野史郎/筧利夫/真矢みき/柄本明/八嶋智人/他 新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井。事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する... [続きを読む]

受信: 2005/08/29 21:40

» 「容疑者 室井慎次」みた [たいむのひとりごと]
”踊る大捜査線”スピンオフムービーとしての第2弾。正直、どうしようか葛藤してい [続きを読む]

受信: 2005/08/30 08:06

» 半年ぶりにブログ再開!!そして、ジョニデ10年ぶりの来日。 [Matsuno-FC Blog]
              映画『チャーリーとチョコレート工場』のPRのため、ジョニー・デップがなんと10年ぶりの来日だ〜 (^0^)9月3日に来るみたいだよ。めざましテレビで言ってたも〜ん。 そして、俺は半年ぶりのブ... [続きを読む]

受信: 2005/08/30 08:24

» 「容疑者 室井慎次」 [the borderland]
ご存知、「交渉人 真下正義」に続く、シリーズ第2弾。 今年は福井晴敏の分厚い原作が3本も映画化(戦国自衛隊1549は観てません。)されてるけど、どうしてもダイジェスト的になってしまい、人物描写に欠けている印象が拭えません。そこでこの作品ですが、「踊る~」がなく、この作品ができたとしたら、「室井慎次って何様やねん。」と思っただろう。主役の割りに無口すぎて、中盤の大学時代の回想シーンも、それを受けての北新宿署での独白も全く心に響かなかったと思う。 前にも書いたように、劇場版は3作品とも観てる... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 00:17

» 『容疑者 室井慎次』 [Rabiovsky計画]
『容疑者 室井慎次』公式サイト 監督・脚本:君塚良一 出演:柳葉敏郎 、田中麗奈 、哀川翔 、八嶋智人 、吹越満 2005年/日本/117分 『踊る大走査線』スピンオフ企画第2弾の『容疑者 室井慎次』! まあなぜ見たかと言うと、同じくスピンオフ企画の『交渉... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 01:34

» 容疑者 室井慎次 【A面】 [まつさんの映画伝道師]
第194回 【A面:踊る大捜査線ファンサイド】 ★★★★(劇場)  信念を貫くのは難しい。  人間は周囲の動きに流されがちだ。それは当然のことであって責められない。周囲に流されることは周囲と歩調を合わせることでもあって、世の中を円滑に動かすために... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 08:18

» 容疑者 室井慎次 【B面】 [まつさんの映画伝道師]
第195回 【B面:映画ファンサイド】 ★★★(劇場) (核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  映画として単独に評価した場合、この映画はさほど悪くない。  室井慎次(柳葉敏郎)は青島刑事(織田裕二)に成り代わり「正義」と「信念」を貫き、... [続きを読む]

受信: 2005/08/31 08:19

» 「容疑者 室井慎次」踊るシリーズの異色! [soramove]
「容疑者 室井慎次」★★★ 柳葉敏郎、田中麗奈、哀川翔主演 唇をかたくむすんで 彼は語らないことで 何もかもを引き受けようとする。 シリーズの中でも見せた 印象のまま ぬかるみに足をとられていく。 ピンと張り詰めた 緊張感を保ちつつ 事件の行方は ...... [続きを読む]

受信: 2005/09/05 01:03

» 容疑者 室井慎次 [悩み事解決コラム]
{amazon}  待ちに待った『{{23793,容疑者 室井慎次}}』を観ました。ネタバレ要注意 なので、これから観る予\定の人は読まないで下さい。  率直な感想、感涙した。映画館というライ [続きを読む]

受信: 2005/09/05 16:02

» 容疑者 室井慎次 [any's cinediary]
He's Black? 彼はシロか、クロか? <ストーリー> 2005年2月某 [続きを読む]

受信: 2005/09/06 01:02

» 容疑者室井慎次・NANA(新映画日記転用) [新×3 もろもろ日記]
今日は「レディースデイ」なので(私の住んでるところでは) 女性は1000円で映画が見れます。なので久々に二本ハシゴしてきました。 {{{ 「容疑者室井慎次」 一連の踊るシリーズとは一線を画しているのは皆さんの感想で知っていたし、 賛否両論分かれてんだなーと言うのも耳にしてました。 確かに「踊る」らしさはかなり排除されてるかな? あ、でもスリーアミーゴスは出てきますし、笑える箇所も何か所かあるにはあります。 新宿北署が元教会って設定ですが、そういうのって実際にはない..... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 23:04

» 容疑者 室井慎次 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★☆☆☆☆  ・・・こんなんでいいのかぁ?!『踊る〜』はぁ・・。 おーーい!!帰って来ぉい!!こんなんで終わらすなぁー!! [続きを読む]

受信: 2005/09/19 09:46

» 劇場版『容疑者・室井慎次』感想見聞! [萌えきすとらBLOG]
映画『容疑者・室井慎次』を観てきました。もうすぐ終映と聞いていたので、観客も少なかろうと思っていたのですが、まだまだ混雑してました(泣)。でも、知り合いのエキストラの顔を見つけることができて、楽しかったです。 鑑賞後、映画の感想(感想元のトップページ:キネマ忍者・松下怜之佑の映画100本斬り!!平成十七年の忍者)を読んでみました。自分が観た映画に対して、自分以外が、どう感じたかを知ることは、とても興味深いです。 ちなみに、遙は、いわき市のオープンセットでカップル役(女)を助監督サンから指... [続きを読む]

受信: 2005/10/24 01:19

» 2005/10/29 [m's box]
映画『容疑者 室井慎次』を観た。 「観たい観たい」と思いながら、ずっと観れなかった。 賛否両論だったようだったので、その辺も楽しみだった。 私は、ちょっと期待はずれだった。 予告編でかなり期待出来ただけに、あっけないというか、面白みがなかったという...... [続きを読む]

受信: 2005/10/30 17:55

« マザー・テレサ | トップページ | 奥様は魔女 »