« DEODATO 2 | トップページ | イン・ハー・シューズ(これから) »

2005/09/09

BE COOL

main_img大人の映画。少女マンガのライブシーンとは、ちと違う。女子高生には、受けないな。女性より男性向きの映画かも。小気味よい風味が、あちこちにある。エアロスミスの彼が、本物として登場…という噂は聞いていたけど、あんなに重要な役(といっても、本物としての役なのだが)で、台詞もしっかり、シーンとしても重要なところをしめているとまでは思わなかった。リブ・タイラーは、好き。(どういう意味、とか聞かないで!)

変なお色気のない、さっぱりした感じの映画。やっぱりトラボルタは、格好いいな。あぶなそうなシーンでも安心してた。すごい存在感だ。ユマ・サーマンとのダンスもすてきだった。『パルプ・フィクション』からずいぶん経つが、少なくとも主役のおふたりの魅力は、少しも衰えていない。

ニックの事務所でのバッティングは、見応えあり。こういう映画ならではのシーンだ。

|

« DEODATO 2 | トップページ | イン・ハー・シューズ(これから) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■はちむきさんへ
そうですよねー! 自分も大好きです。
年を取ってからのトラボルタが好きです。『パルプフィクション』『ソードフィッシュ』あたりだともう、手放しで大喜びしています。
この映画だと、ロシアマフィアの連中すら、なんとなく「おちゃめ」にみえちゃったりするんですよ。どうしてだろう?

投稿: あかん隊 | 2005/10/12 13:35

この映画ハマっちゃいました!!
トラボルタとユマサーマンのダンスを見れただけで私は嬉しいです!!

投稿: はむきち | 2005/10/12 12:24

■RINさんへ
お知らせ、本当にありがとうございます!
嬉しいデス。早速伺い、足跡残しましたデス。(爆)
「チャーリー…」は、まだまだ上映してるでしょう。週末やレディース・デイあたりは、そこそこ混み合っているのでは。とはいえ、『ティム・バートンのコープス・ブライド』も迫っているから、どうかなー。あんまり関係ないかなぁ。。。

投稿: あかん隊 | 2005/09/30 17:22

こんにちは。TB不能のRINです。
駆け込み乗車で間に合ったので
記事にしました。
いや~ホントに「cool!」な一本、
「チャリチョコ」後回しにして観て
正解でした!
(この秋の本命なのに、どんどん後回しにされ
まだ観てないのです・・・。「ま、当分やるさ」
と思ってしまい・・・。)

投稿: RIN | 2005/09/30 14:44

■ココさんへ
こちらこそ、ご無沙汰いたしております。とはいえ、ココさんのブログは、時々拝見しておりましたデス。さすがにいろいろお詳しい(映画のこと)なので「へえー」度がアップしました。トラボルタの、「へっちゃら度」が良くて好きでした>この映画。

投稿: あかん隊 | 2005/09/21 23:32

あかん隊さん、こんばんは☆
またまたご無沙汰しております(汗)
Be Coolの感想やっとアップしたのでTBいただきますね
ついでにチョコレート工場のTBも頂いていきます

この映画、仰るとおり会話がよかったですね♪
カッコよかったです!
トラボルタはもうちょっと弾けて欲しかったんだけど、このどっしり感がよかったのかな
他にも色々とツボがあって、かなり気に入っちゃいました♪
DVDは買いです!(笑)

投稿: ココ | 2005/09/20 22:40

■カヌさんへ
おお! ご覧になりましたか?>お忙しいでしょうに…。「娯楽」という意味では、贅沢な映画ですよね? ホントに「COOL」に作ったなーって思いますデス。

投稿: あかん隊 | 2005/09/18 03:11

見てきました。DVDでもいいかなというのは良くわかります(^^; けなす所も無い代わりに、飛びぬけて良いわけでもなくてな感じです。でもライブシーンとザ・ロックの役者ぶりが見れて良かったかな。

投稿: カヌ | 2005/09/18 01:12

■たいむさんへ
コメントありがとうございます!
『パルプフィクション』おもしろいですよ!
これ観てから『運命じゃない人』観ると、
内田けんじさんがタランティーノのファンなのが、よくわかりますって(笑)。

リブ・タイラーは、自分もよく知りません。
でも、すごーくきれいな女性だなって。
お父さんにあんまり似てなくて(爆)。

投稿: あかん隊 | 2005/09/13 21:27

>『パルプ・フィクション』
出かけていたりしてまだ観れてません。(今週末もまたお出かけ)
うちでその後ついたTBもほとんど『パルプ・フィクション』に触れられてますし、期待しちゃいますね。その次の連休には観たいなぁ。

>リブ・タイラー
「アルマゲドン」と「ロード・オブ・ザリング」くらいしか印象がなくって・・よくわかりません。

投稿: たいむ | 2005/09/13 20:45

■カヌさんへ
小技が効いているというか、…らしい雰囲気満点の映画でした。会話にもスパイスがきいているのですけど、英語についていくの、結構必死でした。罠にはめようとしてはめられていく側が、かなり滑稽で、チリ(トラボルタ)ひとりがやたら「クール!」です。とはいえ、DVDでもいいかな…。『パルプ・フィクション』ほどの衝撃はありません。

投稿: あかん隊 | 2005/09/10 00:25

こんばんは。これは『NANA』と違って、見たいけど、タイミング合わなくて見れてない作品なんです。
前作見てないけど、主演?の2人には興味津々です。やっぱり『パルプ・フィクション』を思い出しちゃいますね。

投稿: カヌ | 2005/09/09 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/5863791

この記事へのトラックバック一覧です: BE COOL:

» ★「Be Cool」観ました [kuzira☆くじらの読書と映画鑑賞と普通の日々]
最初のシーンで思わず笑ってしまいました。 だってジョン・トラボルタの台詞が良い 「パート2(続編)の制作・・・」 これはある意味今現在のハリウッドへのCOOLな一言。 ただそこから色んなグループとの絡みまでの話がもたついて「U〜ん・・」っと思って辛抱して観ていたら中盤からナカナカ面白い話の展開になって来ました。 笑いは随所に散りばめてはありましたが(私は爆笑とまでは行きませんでしたが)特にロック。あ�... [続きを読む]

受信: 2005/09/10 01:58

» 『Be Cool』 [ラムの大通り]
----豪華な顔ぶれの映画だね。 主演のジョン・トラボルタにユマ・サーマンが絡むだけでも 『パルプ・フィクション』なのに、ハーベイ・カイテル、 ダニー・デビート、ジェームズ・ウッズといったベテラン、 ザ・ロック、ビンス・ボーンに、スティーブン・タイラーまで出ている。 「うん。実はこれ、『ゲット・ショーティ』の続編なんだ。 あの映画でギャングから映画プロデューサーに転向したチリ・パーマーが、 今... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 00:38

» ★「Be Cool/ビー・クール」 [ひらりん的映画ブログ]
ジョン・トラボルタとユマ・サーマン主演。 友達から「ゲット・ショーティ」(1995)の続編だと教えてもらってた。 前作は超面白かったらしい・・・ので、先に見ておきたかったけど。 あと、ひらりんお好みのN・Kちゃんも出てる・・という裏情報もあり。 今回はチネチッタでやってないので、TOHOシネマズ川崎にて鑑賞。 相変わらず、平日はスキスキで快適だねっ。 2005年製作のエンタメ系クライム・コメディ... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 04:00

» 映画「NANA」を観てきました。 [私でもいいですか?]
「NANA」を観てきました。サービスディを利用して。 原作、読んでないんですよね。流行に疎いなぁ・・・・(笑 子供がもし読んでれば、読んでいたかもしれないけど。... [続きを読む]

受信: 2005/09/14 15:12

» #32:ビー・クール [*KAZZの呟き*]
KAZZのこの映画の評価  またもやショックをうけました全然、クールじゃない 確かに、音楽は流石にアップテンポで中々クールな選曲だったけど。。。 これは、10年前の前作『ゲット・ショーティ』の続編に当たる映画です 前作では、金貸しから映画プロデューサー...... [続きを読む]

受信: 2005/09/15 16:02

» 「BeCool 」 [the borderland]
「ゲット・ショーティ」の続編ということで予習したかったけど、結局未見のまま鑑賞。それでもあんまり問題ないとは思う。前作でも「クールに!」って連発してたのかな? そんなに洋楽詳しくないけど、エアロスミスのスティーブン・タイラーは私でも判った(^^; ちょっとしたカメオどころか、キーパーソンじゃないですか!しかも楽しいそう(^^) もちろんエアロスミスとリンダのライブシーンは鳥肌もんです。 元高利貸しで映画業界で成功を収めたチリ・パーマー(ジョン・トラボルタ)が今度は音楽業界に。レコード会社の友... [続きを読む]

受信: 2005/09/18 01:10

» タランティーノ監督ヘのオマージュか?《Be cool》 [アロハ坊主の日がな一日]
待ちに待っていた『Be cool』を観てきた。 10年前に上映された『ゲット・ショーティ』の続きもの。 当時はもうひとつ当たらなかった。そんな映画あったっ けという人も多いだろう。取立て屋から映画プロデュー サーに転向したチリ・パーマ(ジョン・トラボルタ)の サクセスストーリー。ノリは『パルプ・フィクション』 に似ている。 今回の『Be cool』は、チリ・パーマが音楽プロデュー サーで一旗あげるというストーリー。前作より一段と面 白さが増している。 ... [続きを読む]

受信: 2005/09/18 19:10

» Be Cool [Aloha Days]
今回の感想、映画を見た人にしかわからない話ばっかりだけど、ご勘弁下さいませ 1995年の「ゲット・ショーティ」の続編です でも「ゲット・ショーティ」を見てなくても映画好き、エンタメ界好き、スター好き、そしてちょっとアホらしくてひねくれた話が好きなら楽しめるんじゃないかなぁ 実際、私は前作をすっかり忘れていたけど大丈夫でした 私好みのネタ満載で、これはDVD出たら即購入です♪ ... [続きを読む]

受信: 2005/09/20 22:35

» 「Be Cool ビー・クール」@20世紀FOX試写室 [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
元々は別の会場で見ることになっていたのですが、3回も予定変更をしてやっと今日見てきました。秀君が見たがっていたので、秀君の休みに合わせて数回予定変更。途中でもう連れて行くのを止めようかと思ったくらいの予定変更でした。こんなにコロコロしてまで見に行ったのはこの試写会がはじめてかも…w。ちなみに東郷かおるこさんのトークショーが試写の前にあり色々ネタGET。 {/kaeru_en1/}STORY 日... [続きを読む]

受信: 2005/09/24 02:07

» 映画を見たで(今年108本目)−Be Cool/ビー・クール− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン、エルモア・レナード、ヴィンス・ヴォーン、ダニー・デヴィート、ハーヴェイ・カイテル、スティーヴン・タイラー、ザ・ロック、クリスティナ・ミリアン 評価:90点(100点満点) ...... [続きを読む]

受信: 2005/09/30 19:10

» Be Cool [はむきちのいろいろ日記]
取立て屋から一転、映画プロデューサーとして成功を収めたチリ・パーマー。しかし、そろそろハリウッドにも嫌気が差しはじめていた彼に、ある日、インディーズ・レーベルを経営する友人トミーが、リンダという無名のシンガーを一緒に売り出そう、と話を持ちかける。ところがそれも束の間、トミーはロシア・マフィアに射殺されてしまう。そこでチリはトミーの遺志を継いで、彼の妻イーディと共にリンダのマネージ... [続きを読む]

受信: 2005/10/11 20:12

« DEODATO 2 | トップページ | イン・ハー・シューズ(これから) »