« うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(DVD) | トップページ | 深紅 »

2005/09/23

自由戀愛bluestockings

jiyurenai気取り過ぎかもしれない。岩井志麻子さんも、この映画の原作も存じ上げなかったが、どうも自分には馴染めなかった。美術は凝っている。風景も良い。実写フィルムも織り交ぜて、最後には國村準が語るラストがあったり、カメラに向かって語りかけたりする。原田眞人監督らしいリアリティに富んだ構成になっているにも拘わらず、なぜか「芝居じみて」いる。そういう演出なのだろうか?

それが狙いだったのかもしれないが、食事のシーンが、やけに生々しいのに対して、ラブシーンは、ねちっこさに欠ける。もっと、ダダイズムっぽく、なまめかしくていい。木村佳乃にも長谷川京子にも、思い切りやってほしかった。中途半端な露出度では、色気もなにもあったものではない。彼女たちには、まだ「清純なイメージ」を壊してはならないものがあるのだろうと邪推(?)する。あのラストでは、納得いかない。わけがわからない。なんとかしてくれ!

長谷川京子の「のー天気」さは、良い。が、後半ではあきらかに力不足。肝心な「別れ」のシーンも、情緒がない。豊川悦司の少々舌足らずな台詞の言い回しや、わいわいと騒ぎ立てる大正の若者たちの台詞が、とても聞き取りにくかった。疲れた。

|

« うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(DVD) | トップページ | 深紅 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■悠さんへ
うわっ! こちらもご存知なんですね!
いやはや…。誰だったのかわからずに、昨夜必死で検索して見つけた方でした(汗)。舞台は、どうでしたか? とても雰囲気のある方で、魅力的だと思いました。
そうなんですか。女性は、細かいですからね(爆)。対応する編集者もたいへんでしょうね。

投稿: あかん隊 | 2005/09/25 00:56

山崎清介さんでてはるんですか。子供のためのシェィスピアカンパニーの演出家さんで、一度、舞台で見ました(^^)。男性雑誌はねぇ、映画、舞台に親切じゃなく、女性雑誌の方がレビューとか丁寧なんですよ。女性を相手にしないと、商売だめですもんね、9Fのデパートで、男性物は、1Fで足りるのとおなじですかね(笑)

投稿: 悠 | 2005/09/24 17:01

■悠さんへ
いつもありがとうございます。
婦人公論もお読みになることがあるんですか? 守備範囲が広いなー! 國村さん、いいですよね? 自分も好きです。『ヴィタール』でもすばらしい演技されていました。
この映画で木村佳乃の父親役を演じた山崎清介さん、良かったです。彼の台詞もすてきでしたよ、ってなんだか後から褒めてますね(汗)。

投稿: あかん隊 | 2005/09/24 16:23

これ、婦人公論かなにかに連載してたとき、2,3回読みました。映画はねぇ、いいか、と思ってたんですよ。國村さんは、好きなんですよ。しぶい感じで、いいでしょ(^^)。「真下、、」にも出てはったし。長谷京って演技は、、、(以下自粛)

投稿: 悠 | 2005/09/24 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/6085429

この記事へのトラックバック一覧です: 自由戀愛bluestockings:

« うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(DVD) | トップページ | 深紅 »