« 自由戀愛bluestockings | トップページ | ジョゼと虎と魚たち(DVD) »

2005/09/24

深紅

sinku良かった。不安は解消された。しかし、映像的には、同じような距離からのショットが多く、アングルもありきたりで、全体に奥行きが感じられない。空間の描写が弱い。衝撃的なシーンですら、どことなく安易だ。

こうした映像的なセンスのなさを補ってあまりあるのが「堀北真希」や「水川あさみ」の存在感であり、「小日向文世」の演技であったろうとも思う。緒方直人は、どうにも「重い」し、内山理名は、彼女の考える「奏子(かなこ)」をやっていたに過ぎない。「役になりきる」というのは、こういうことではあるまい。

女優さんは、見た目が勿論大事なのだろうけれど、「見られていることを意識している」、というのが観ている側に感じられるようでは、まだまだ…。彼女には、良い意味での開き直りを期待したい。

原作は既読で観賞に望んだのだが、構成は良い。予期しないところでフラッシュバックされる過去の惨劇シーン等は、良かった。CGの重ね合わせは、稚拙。音楽がうるさいところがあったり、間が悪く、冗長になっているのも否めないが、ラストでは泣けた。雨の中、少し悩んだが、観に行ってよかった。

|

« 自由戀愛bluestockings | トップページ | ジョゼと虎と魚たち(DVD) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■さくさく さんへ
TB、コメントをいつもありがとうございます。
劇場で観て良かったです。観なかったら、DVDを借りてまで観ようという気にはなれなかったと思うので。
原作を先に読んでいたので、観たような気がします。

投稿: あかん隊 | 2006/03/12 22:35

コメントどうもでした~
これストーリーとゆーか題材はすごいいいと思うんですけどねぇ
キャストだったり演出で損してますよね
ちょっともったいないなぁって思います
原作も興味もちました
では~

投稿: さくさく | 2006/03/12 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/6103140

この記事へのトラックバック一覧です: 深紅:

» 深紅 [まつさんの映画伝道師]
第216回 ★★★☆(劇場) (政治的発言含まれておりますので、ご注意あそばせ) 「禊(みそぎ)は済んだ」  そう言って政界へ帰ってくる政治家は多い。 「別に人を殺したわけでなし、不正に金を貰っただけ、十分反省したし、時間も経ったからもういいだ....... [続きを読む]

受信: 2005/09/25 12:16

» 深紅 [シナリオは良かったのだけど] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
野沢尚の遺稿シナリオだからヨイショするわけではないが、シナリオ構成は素晴らしかった。 執拗なまでにたっぷりと時間を割いて描かれる、冒頭の東京までの4時間のドライブ。主人公の女の子にとって、それは妙に強烈な印象となって脳裏に焼きつき、時々発作的にその4時間がプレイバックされる。ドライブの最中のどうでもよさげな些細な出来事が後々になって微妙にアレンジされて繰り返され、主人公の怒りと善意の葛藤を表現し緊迫感を高める。 一家惨殺事件で難を逃れ生�... [続きを読む]

受信: 2005/09/28 03:59

» 堀北真希の小学生って無理あるよな《深紅》 [アロハ坊主の日がな一日]
今は亡き野沢尚原作・脚本の作品。脚本としては、彼の 遺作となった作品でもある。 主演は内山理名と水川あさみ。 『深紅』のパンフレットに掲載されている、それぞれ二人 の紹介文を見ると 【映画&TVで着実に演技派女優への道を歩み続ける内山理名】 【飛躍的な成長を見せる水川あさみ】 見事に対照的な表現になっている。キャリアは二人とも変 わらないが、今ではまだ知名度では内山理名ちゅうことか。 実際、水川あさみは今年6作品の映画に出演しているから急 成長といや急成長なんだけど。 ... [続きを読む]

受信: 2005/09/28 21:54

» 故・野沢尚脚本の、見ごたえのあるサスペンス◆『深紅』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
9月29日(木)ユナイテッドシネマ稲沢にて 小学校の修学旅行中に、奏子(堀北真希)は突然、荷物をまとめて東京に帰るように告げられる。奏子が留守の間に、両親と幼い2人の弟が惨殺されたのだ。それから8年…。大学生となった奏子(内山理名)に、家族を殺害した男、都築...... [続きを読む]

受信: 2005/10/02 16:40

» 深紅・・・・・・・・ [サクっと]
深紅 これも劇場公開時の予告編で興味があった 「深紅」 ホラーではなくサスペンスなのでちょっと安心して見れるかな  [続きを読む]

受信: 2006/03/11 18:07

» 『深紅』 [ストーリーの潤い(うるおい)]
内容的にはそこそこ見所あり、という感じです。 といっても、野沢尚さんの原作があれだけ良かったのと、原作から大きく離れないように作ってあったので、「もうちょっと良い作品にできたでしょう」という不満も。 冒頭、「家族が事故にあった」という知らせを受けた小学....... [続きを読む]

受信: 2006/03/22 22:03

« 自由戀愛bluestockings | トップページ | ジョゼと虎と魚たち(DVD) »