« SAYURI (これから) | トップページ | シン・シティ »

2005/09/30

スクラップ・ヘブン(これから)

scrapheavenおもしろそうなんです。これ。予告編観てください。おもしろいのは、予告編だけ? やだやだ! そうじゃないことを祈りつつ。

「69 sixty nine」の李相日(リ・サンイル)監督です。『SHINOBI』よりは、ずっとぶっとんだ演技をしているだろうと予測されるオダギリ・ジョー、加瀬亮とのバディ・ムービーだという話です。役どころもぶっとんでる設定だから、興味津々。栗山千明も、こうした映画では、よい雰囲気と存在感を示してくれる女優さんだと信じています!>千明ちゃん、がんばれ! 『妖怪大戦争』でも、彼女は素敵だったもの!

10月8日(土)公開です。>うへぇ! もう来週じゃん!

公式HP:http://www.scrapheaven.jp/

|

« SAYURI (これから) | トップページ | シン・シティ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■ミチさんへ
コメントありがとうございます。
そうですねぇ。自分も理解に苦しんだ映画でした(爆)。
観賞後の記事は、こちら↓

http://aunt-sweets.cocolog-nifty.com/cococo/2005/10/scrap_heaven.html

投稿: あかん隊 | 2006/01/04 15:33

こんにちは♪
TBありがとうございました。
うーん、シリアス部分が微妙でしたねぇ、私にとって。
私服で便所掃除・・・というテツのキャラクターから分かんなかったです。あんなあんちゃんがトイレ掃除やってたらイヤだもん(笑)
何を伝えたいのか一生懸命分かろうとしたんですが、ちょびっとしか分からずじまいでした。
OJ君に関しては生き生きと楽しそうで、ファンとしてはそういう彼を見るのが幸せだったりしますけど(笑)

投稿: ミチ | 2006/01/04 08:28

■RINさんへ
なるほどー。「シリアス」な面をどう受け止めるかで評価が分かれるってことですね。
自分は、どっちかなぁ。よくわからない…というのが、正直なところなので、良いとも悪いとも言えないかな。

あ、TBは観賞後の記事からお送りいたしました。よろしくデス。

投稿: あかん隊 | 2005/10/30 17:08

私的には、今年の上位ランキングに入ってくる
作品でした。
でも、後半の「シリアスモード」が受け付けない
人と、「シリアスモードがあるからいいんだ!」
と思う人と、評価が二分されそうです。

投稿: RIN | 2005/10/30 09:55

■くじらさんへ
コメントありがとうございます。
はいー。期待度高いデス。予告編も劇場で何度か観ることがありました。よさげです。初日の舞台挨拶に行きたいのですが、予定があって…。その予定を反故にしたいのですが、そうすると旧友から「つるし上げ」られかねないのです。徹夜しても整理券貰いたいのに…(号泣)。。。

投稿: あかん隊 | 2005/10/02 01:09

私もこの映画には目をつけていました!!
「便所掃除人」
「必殺○○人」みたいな??
どんな内容なんだか楽しみですね。
それにこの3人も良いですよね。
なんだか
暗い・切ない・やり切れない
この3拍子がそろっていそう

投稿: kuzira☆くじら | 2005/10/01 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/6194419

この記事へのトラックバック一覧です: スクラップ・ヘブン(これから):

» 映画「スクラップ・ヘブン」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「スクラップ・ヘブン」★★★ 今年初映画をご贔屓俳優の映画で飾れるとはなんという幸せ〜! と思いきや、なんて難しい映画を見ちゃったんだろう。 ストーリー:退屈な日々にうんざりしていた警官のシンゴ(加瀬亮)は、事件をきっかけに偶然知り合ったテツ(オダギリジョー)と意気投合し、世の中を浄化すべく“復讐請負業”を始める。 現代の若者たちが世間に対して抱く憤りや苛立ちは分からないでもない。それを社会への復讐という形で行動しようとする3人�... [続きを読む]

受信: 2006/01/04 08:23

« SAYURI (これから) | トップページ | シン・シティ »