« 緊急更新情報★ | トップページ | 空中庭園 »

2005/10/28

LAND OF PLENTY(sound track)

landofplentyCD『ランド・オブ・プレンティ』のサウンド・トラック。映画を観て、この映画が気に入った方なら、お勧めです。

レナード・コーエンは、今年71歳になるとか。2001年のアルバム「Ten New Songs」に収録されている曲が『The Land of Planty』。撮影中、ずっとこのアルバムを聴き続けていたというヴェンダース監督は、この曲を主題曲とし、映画のタイトルとして使ったということです。(パンフレットより一部抜粋)

すごく気に入ってしまいました。聴いていると、ぼろぼろ泣けてしまうのです…。どうしてか、よくわからないけど。

|

« 緊急更新情報★ | トップページ | 空中庭園 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

■くじらさんへ
いえいえ。『ランド・オブ・プレンティ』の余韻が、あまりにも強烈なのです。
『愛をつづる詩』の台詞にも、あったことなのです。

「私は違う。あなたの敵じゃない。私は、私よ。ひとりの、あなたを想う人間なのよ」というアイルランド人の女性は、宗教の違いから、差別され、職を失った愛人である男性に訴えます。

イスラム教徒の男性は、「君はひとりだ。みんな、ひとりだ。ひとりが集まって集団になり、国家になる。それが、『敵』になるんだ!」

その男性は、自国では「外科医」でした。彼は、ある時、ひとりの男性を外科手術で救いました。が、救った男性は、その直後に外科医である男性の身内に銃殺されてしまいます。「救った男性」は、『敵』の人間だったから。

ひとりひとりは、「愛」を持ち、「平和」と「幸福」を願っているはず。
個別に、偶然出逢う相手を『敵』と考えるものなのだろうか…、と。ひどく「哀しい」想いに翻弄されている、ここ数日であるわけです。

「人生のたそがれ」…そんなこと。
仰らないでくださいませよー。時にはへこたれることもあるでしょうけど、「存在するものには意味がある」んです。思い切って、行きましょう!

投稿: あかん隊 | 2005/10/30 00:42

あかん隊さんもひょっとして疲れていませんか?
だから私の事も感じっとてくれたのではないのでしょうか?
=どうしてか、よくわからないけれど=
人間て、大人って、女って
そして
わたしって・・・・
人生のたそがれ時ですかね?!

投稿: kuzira☆くじら | 2005/10/29 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/6705634

この記事へのトラックバック一覧です: LAND OF PLENTY(sound track):

« 緊急更新情報★ | トップページ | 空中庭園 »