« 亀も空を飛ぶ <岩波ホール> | トップページ | 誰がために(公開中) »

2005/10/17

ある子供(これから)

thechildベルギーの監督:ダルデンヌ兄弟による作品。息子に教えられた映画です。どこで見つけたのかな? 期待を裏切らないだろうと思いました。公開はお正月になるようです。

今、世界中が若者の問題に直面している。ブリュノやソニアは、決して特別な存在ではない。働くことに意味があるの? 将来なんてどこにあるの? 大人になるって、大切なことなの?--
この時代に、若者たちは未来への光を見つけることができるのだろうか。(チラシより抜粋)

公式ページでは、予告編を観ることができます。
http://www.bitters.co.jp/kodomo/yokoku.html

|

« 亀も空を飛ぶ <岩波ホール> | トップページ | 誰がために(公開中) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■現象さんへ
素早いですね。自分も前売りは購入しているのですが、恵比寿に遠征(?)するモチベーションが…(汗)。
この映画は、息子が「観たい」と言い出して、先に情報を入手していたようです。いろいろ考えたいことがあるのかもしれません。
現象さんとの相性がいい監督の映画なら、近いうち、すべての作品を網羅してみたいと考えます。ああ、時間が欲しい。。。

投稿: あかん隊 | 2005/12/17 15:23

まだご覧になってらっしゃらないんですよね?
先日見に行ってきました。
先ほど「ロゼッタ」という2つ前の作品を見まして、
これで日本での公開作は制覇したのですが、
「ある子供」は、あくまで個人的には、
4作品の中だと3位か4位という位置づけでした。
しかし僕は彼ら兄弟の作品が大好きなようで、
今年劇場で見た洋画では3本に入ります。
あかん隊さんの感想を楽しみにしてますね^^
どうだろう…こういうのお気に召すかな…

投稿: 現象 | 2005/12/16 18:31

■現象さんへ
おお! そうでしたね。『息子のまなざし』というタイトルには、記憶があります。見逃してしまったのですけど、これは比較的新しいですね。TUTAYAを覗いてみることにしましょう。ご紹介、ありがとうございます。(重厚な印象の映画、決して嫌いじゃなくて。むしろ、好みかも…)

投稿: あかん隊 | 2005/10/19 23:55

ベルギーのご兄弟でしたよね。
武骨な作風で結構好きです。
僕は「イゴールの約束」と「息子のまなざし」を見たんですが、
どちらもオススメですよ^^
あ、でももしかしたら退屈かもしれないw

投稿: 現象 | 2005/10/19 23:34

■現象さんへ
自分は、知らなかった監督さんです(汗)。
有名なんですねぇ。>何やってたんだ!>自分
新作が公開される前に、これまでの作品をひとつくらいは、観ておくべきでしょうか…。参ったなー。

投稿: あかん隊 | 2005/10/18 22:35

おお、ダルデンヌ兄弟の新作があるんですか。
初めて知りました。楽しみです。
ちょっと唐突で乾いた幕切れがいつも、
すげぇクールなセンスだなぁと感じます。

投稿: 現象 | 2005/10/18 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/6447565

この記事へのトラックバック一覧です: ある子供(これから):

» 映画『ある子ども(2005)L’ENFANT』 [BRASILの独り言]
製作年 2005製作国 フランス/ベルギー監督 ジャン=ピエール ダルデンヌ Jean-PierreDardenne   リュック ダルデンヌLucDardenne出演 ジェレミー・ルニエ JérémieRenier   デボラ・フランソワ DéborahFrançois95分/カラーブル...... [続きを読む]

受信: 2005/11/01 05:23

« 亀も空を飛ぶ <岩波ホール> | トップページ | 誰がために(公開中) »