« SCRAP HEAVEN | トップページ | 中村靖日さん、ありがとうございます! »

2005/10/14

あの戦争は何だったのか

anosenso_bookとてもわかりやすい内容でした。これまでに読んでいた関連書に書かれていたことが、総括されたような、流れが明確になって、輪郭がついた…そんな印象でした。

時間の流れに沿った、ざっくりとした解説ですが、要所はきっちり押さえてあります。挿入されている写真や図、地図も、たいへん興味深いものでした。入門書、といった趣が強いと思います。

著者の見解も述べられているので、それに賛同するか否かは、また別の問題かもしれません。地道なインタビューにも裏打ちされている事実から考えられることが多いので、説得力がありました。

|

« SCRAP HEAVEN | トップページ | 中村靖日さん、ありがとうございます! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

■悠さんへ
大丈夫! わかりますって。(笑)
そうですねぇ。ひとつの事象でも、視点が異なる見解を確認しておきたいです。最近は、新聞をあまり読まなくて、もっぱらネットで各紙を確認していたりします。どうも、上っ面なのは、その所為かなぁ…。

投稿: あかん隊 | 2005/10/15 17:56

田原総一郎の「日本の戦後」(下)ってのに、「沖縄返還」って佐藤総理が目標にしただけで、当時の外務省はできるとおもってなかったし、新聞は、ご存知のとおり「日本の沖縄化反対」ってな調子だったことを、書いて、総理を評価してます。両方みとかないといかんな~と、朝日新聞と産経新聞読んでるのがちょうどいいかな~と思ってるんです。事情があった朝日は変えようと思ってるですが(笑)

投稿: 悠 | 2005/10/15 13:44

あ、私です。また名前いれるのわすれてます。m(__)m。

投稿: 悠 | 2005/10/15 13:13

■悠さん(ですよね?)へ
塩野さんが推薦されてるのが、読むとよくわかります。このオビ正解ですね。新書のカバーだけだと埋没してしまって、気が付かなかったかも。
関連書を少しは読んでいたのですが、目から鱗のこともありました。自分の国のことですから、きちんと理解しておきたいものです。年齢に関係なく、読んでいただきたいと思います。

投稿: あかん隊 | 2005/10/15 11:40

著者の「昭和史七つの謎」とか読みました。なぜ、戦争がおこり、なぜ、戦争がもっとはやくおわらなかったのか、ってのは、検証されなければ、つぎに役立たないですよね。こういう本が読まれてほしいです。
同じ選書の中に満鉄調査部のことを書いた本があった、調査部は、戦争は、経済的にもたない、って結論出してるんだけど、満鉄事件で、調査部は解体されてますし。
情報が操作、隠される、メディア(っても新聞)の情報も誤ってる、ってのは、今もありますしね。

投稿: | 2005/10/15 09:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/6402404

この記事へのトラックバック一覧です: あの戦争は何だったのか:

« SCRAP HEAVEN | トップページ | 中村靖日さん、ありがとうございます! »