« ブログにも注意が必要? | トップページ | 同じ月を見ている(これから) »

2005/10/31

方向転換の連続

ずいぶん、いろいろなことをやってきた。

○業界新聞の編集記者
○小児科の調剤係
○広告代理店の営業管理部
○通信添削の指導員(赤ペン先生と増進会)
○アニメの彩色
○印刷会社の総務・制作・営業
○日本語学校の講師
○印刷会社の営業事務

おおまかに思い出せるだけでも、このくらい。子どもが小さいうちは、自宅でできることで…、と必死で仕事を見つけようとしていたし、経済的にも「自立」したいと頑固なまでに思い詰めていたところがあった。
いざ自営(フリー)で仕事する時には、不安の方が大きかったけれども、巡り会う方々に支えられて、なんとかうまいこと切り抜けてきたように思う。不遜なことも、ご迷惑をおかけしたことも多々あったと反省すると同時に感謝するばかり。

法人にもなってみたし、あっちこっちかじってみて「本当にいろいろなことがあるものだ」と思えたし、「実にさまざまな人がいる」という実感も、進行形として維持している。経験値としては、浅く広くだけれども、なかなか味わいがあるし、興味深いことがたくさんある。

またここへきて、さらに「方向転換」しようとしているわけで、
家人が「今度は、何なんだ!」、と過去にしばしば叫んでいたのを思い出す。
まあ、いいじゃないですか。自分の人生なんだし。

|

« ブログにも注意が必要? | トップページ | 同じ月を見ている(これから) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

■けこ。さんへ
すばらしい! けこ。さんのような先生に巡り会えた子どもたちは、幸せですね。

幼稚園・保育所、小学校、中学校はもちろん、高校でも、「先生」と呼ばれるには、「子どもが好き」というのは、絶対条件だと思います。それがなければ「嘘」。そう断言してもいいくらいだと思っています。

自分も教育実習の時には、生徒とばかり一緒にいました。職員室が嫌いでした。実習では、美術なのだけれど「板書の字が雑」と注意されて、しょげたりしましたが、一応「A」はもらえました(爆)。

自分の妹も、けこ。さんと同じように地元の教育学部を出て、小学校の教師になりましたが、家庭の事情で給食費が払えない子どもに、自腹で給食費を払ってあげようとして、「不可」と言われ、叱られたそうです。給食の時間に、その子どもがどうしていたかは、よくわかりませんが、いろんな人に給食を分けてもらっていたのだったかな…。
そんなこんなで、妹は、教職を辞しました。「これは違う」と思ったそうです。現場では、難しいことが沢山あるのだな、と思いました。

「ものの見方」は、まだまだ未熟。生来の「せっかち」も手伝って、思いこみがあったりします。それでも、「あ、思いこみだ」と気づけるようになっただけ、少しは成長しているでしょうか(汗)。お褒めいただいているようで、ものすごく恥ずかしい。。。

けこ。さん、健康第一で、これからも子どもたちに「幸せ」を分けてあげてくださいね。

投稿: あかん隊 | 2005/11/04 19:56

こんばんは♪
いろいろなこと、経験されているのですね。
お仕事って、向上心ややる気がある人は、
よっぽどの技術職じゃない限り
ジャンルを問わず、成功するんじゃないかなって思います。
また、逆も然り。
あかん隊さんの、ものの見方や幅の広さは
こういうところから来てるのかなあ..って、妙に納得♪

私も、インテリア関係。翻訳のコーディネーターを経て
今は、公立の幼稚園教諭です。
地元の教育学部に入ったものの、教育実習のとき、現場の先生方に幻滅。(笑)
併せて、こんな私が先生になっちゃうなんて..
ちっちゃな子どもたちの人格形成に、とても携わることはできないなぁって
現実から逃げて、一般就職しました。
いろいろあって、やっぱり子どもが好きなんだなぁ..って思って
今の職業に就いたけど、もう『私の天職〜♪』っていうくらい
楽しくって充実した毎日です。
でも、これって、いろいろ迷ったからかなぁ..って。
学生から、そのまんま先生になってたら、きっと今頃 迷ってたかも。(笑)

素敵なお話、ありがとうございました☆"

投稿: けこ。 | 2005/11/04 18:30

■くじらさんへ
コメントありがとうございます。
そうなんですか!くじらさんも、いろいろやってこられたのですね。ご主人の転勤では、否応もなく…というところもありましたでしょう。ご苦労されているのですね。
自分は、どこかしら脳天気なところもあるので、ある瞬間、思いついたように「ばっさり」「きっぱり」なんてこともあったりします。でも、よく考えると、そうなるまでに結構な時間、葛藤していたりしているんですね。くじらさんは、真面目な方という印象があります。自分も「先生」と呼ばれてたことがありますが、別に何も思わなかった。(爆)呼ぶ方も、そんなに深く考えてはいない、って。>自分の場合だけか?
実際、美術の教員免許は持っていますが、持ち腐れだし。(汗)教育実習で、中学生たちに「せんせー!」って呼ばれたのは、嬉しかったです。思えば、あの子たちも、それなりの年齢になっているんだなぁ。

投稿: あかん隊 | 2005/11/04 01:16

私も旦那の転勤やらなんやらかんやらで色んな職を経験しています本当履歴書に書ききれないです(笑)があかん隊さんもかなりのものですね。一時「先生」と呼ばれるような立場にもなりましたがその言葉の重さが怖くて辞めてしまったものもあります。ある人には=逃げたんだ=って影で言われていたらしいですがズルズル流される方が自分の性には合ってなくって嫌なので。今は違う仕事していますが私も今また「何か」を探しています。その「何か」はわからないのですが・・・見つかれば私も同じように方向転換するかも。

投稿: kuzira☆くじら | 2005/11/03 23:53

■クロワッサンさんへ
コメントありがとうございます。
その通りですね。「自分が窮地に追い込まれる」ことを想像できなければ、端から見れば「ええかっこしぃ」でしかないわけで。
結果として、自分の方までおかしくなっても、誰も「気の毒」とは考えないでしょうね。たとえ「回収できない債権者」(爆)にはなっても「債務者」にだけはなりたくないので、ここで言うことを聞くと、自分は「債務者になるのではないか」とは考えます。

投稿: あかん隊 | 2005/11/03 21:24

あかん隊さん、こんにちは。 ビジネスではうまくいく場合と失敗する場合がありますが、特に失敗するケースが自分の取引先だったら、場合によっては

かわいそうに・・・
自分が助けたらいいのかな・・・

という感情が湧く場合はあると思いますがこの場合悪い意味で情をかけた場合に自分自身あるいは家族がいらっしゃる場合は家族共々路頭に迷う姿を想像するとビジネス上冷静な判断ができる場合がありますね(^_^;)

私は迷った時には自分が路頭に迷う姿を想像することにしています(笑)

投稿: クロワッサン | 2005/11/03 12:35

■クロワッサンさんへ
コメントをありがとうございます!
気に掛けていただいて、恐縮です。いつもご迷惑ばかりですのに。
いやはや、いろいろあるので(謎)勉強になります。自分も、少しはアンテナが敏感になったでしょうか。どこかで「見切り」をつけなければならない時、というのにも「勇気」がいるものですね。特に相手のことを「可哀想」などと思って、下手な「情」をかけよう…とすると泥沼。年齢に関係なく、どうしようもない人っているものなんですねぇ。>自分も気を付けよう。(汗)
自身の「目的」は、なんなのか、足下をよく見ながら「今日よりは、明日」、「よりよい人間」になれるように。後悔しない人生を全うしたいと思います。

投稿: あかん隊 | 2005/11/03 00:26

■ミチさんへ
コメントありがとうございます!
物理的に壊れるようなことをしていないのにHDDに傷…というのは、納得いかないです。おっことしたり、物をぶつけたりしましたか?
デスクトップでしょうか?ノートでしょうか?もし、今回どうしてもダメだった場合、今後は、外付けのHDD(リムーバブルタイプもたくさん出てますし、安くなりました)を用意して、大切なデータは、そちらに保存しておくと、万が一マシンがぽしゃっても、別なマシンに繋げれば、すぐにデータを使えます。リアルタイムでバックアップというのは、ミラーリングでもしないと難しいし、面倒でしょう。VAIOもお使いならば、NASを加えて、バックアップしておくと便利だと思います。

励ましてくださって、ありがとうございます。自分から「声」を出してしまった以上、やるしかないです。
薬剤師の免許ですか!国家資格ですよぉ。すごいじゃないですか。理系の方なのですね。それぞれの方に、それぞれの思いがあって、その結果としての「現在」なのでしょう。ミチさんも、充実した生活をなさっていらっしゃると感じますが、違ったらごめんなさい。自分は「攻撃型」なので、常に「変化」を求めるライフスタイルなのかもしれないのです。

投稿: あかん隊 | 2005/11/03 00:18

あかん隊さん、こんばんは。本当に社会に出て色々な人と出会いますね。世の中には

馬もいれば鹿もしるし、狐もいるし、狸もいるし・・・・本当に様々なタイプの人が存在しますね。最近は馬と鹿が・・・(^_^;)

ビジネスにおいては変わろうとすることは良いことだと思いますね~新しいチャレンジが良い方向にいくといいですね~

投稿: クロワッサン | 2005/11/02 23:45

こんにちは♪
たくさんの経験をなさってきていらっしゃるんですね~。
先日もパソコンのことでは大変ご心配いただきありがとうございました。
どうやらハードに傷がついているようで、全滅のようです。
でも、あきらめきれないのでもう一箇所見てもらいに出しています。
それでダメならあきらめて、ハードを入れ替えることになります。
バックアップを取っておかなかった自分が本当に情けないです。

さて、方向転換の必要・・・今までも自分を信じて進んでこられたのですから、きっとまた道はついていきますよ!
私は薬剤師の資格は持っているのに、たった一年しか働かず、あとはグータラ主婦をしているので本当にお恥ずかしい限りです。
子供が大きくなったので再び仕事をしようとは思っても、映画三昧読書三昧の日々になかなか終止符をうつ勇気がありません。
情けないですね・・。

投稿: ミチ | 2005/11/02 23:13

■snowflower_001さんへ
コメントをありがとうございます。
お恥ずかしい次第なのです。本当は。
結局、進路が定まらず、手当たり次第…という感も否めないところがあるようで。
とはいえ、子どもたちが小さいころは、ホントに職探しがたいへんでした。現在も、まともに就職しようなんて思ったら、そらもう「屍」扱いでしょう。(爆)
自営(フリー)から、法人になって10年近くになりますが、皆様のおかげとは申せ、自分でやっていて、良かったなぁと思いますデス。性格が「攻撃的」らしいので、「守り」に入ると途端に弱体化するようで、ずーっと「攻撃」し続けることになりそうです。>死ぬまで(そう遠くないかも(爆))。

投稿: あかん隊 | 2005/11/02 00:12

■カヌさんへ
ありがとうございます!
ちょろっと、大まかなものだけですので、細かいものを入れると…(爆)。
「履歴書の欄が足りない」状況が、結構ありました。でも、もう履歴書書かないですけどね。今度のは、「仕事」にできるかどうか…。「仕事」にできれば嬉しいですが。
男性は、たいへんですよね。家庭を持っていると、容易なことでは転換できませんものね。
でも、このくらいの転換なんて、ものの数には入らないような気もしますです。もっと、もっとすごい方、たくさんいらっしゃる。

投稿: あかん隊 | 2005/11/02 00:06

■たいむさんへ
やっぱり、一筋の方がイイと思うし、立派なことじゃないかなぁ。
試行錯誤ばかり続けてきているようにもみえるけど、本当は、転換したくなかった仕事もあったんです。家人は、いまだに反対ですよ。反対できない状況にあるってことだけです。(爆)

あ、あとテンプレート替えてみたけど、ちょっと見づらいかも。また考えよう…。

投稿: あかん隊 | 2005/11/01 23:47

いろいろなお仕事を経験されてたんですねぇ。
いやぁ~すごいっ!
私は2回職を変えていますが、あかん隊さんには遥かに及ばないです。
転職したばかりの頃は、とてもアグレッシブに何でも吸収してやろうと息巻いていたのに、
最近は停滞気味というか、何だか惰性で日々過ごしているなぁと、ちょっと自己嫌悪。
いつまでもチャレンジ精神をお持ちのあかん隊さんを尊敬いたします。

投稿: snowflower_001 | 2005/11/01 22:47

こんばんは。遅くなりましたが、新しい仕事何にチャレンジされるか楽しみです!私は他の仕事したいなと思いながら、ずるずると今まできたので、あかん隊の変遷を見ると羨ましくもあり、自分も思い切れば良かったかなと思ってしまいました。
DON'T WORRY BE HAPPY.

投稿: カヌ | 2005/11/01 22:39

い・・いきなり・・ビックリ。
コメントをつける前と後でテンプレが・・・(笑)

投稿: たいむ | 2005/11/01 20:45

あかん隊さん、すごいですね。
私は一筋でやってきて、スパット辞めたとはいえ、実際のところ去年はかなりジタバタしてました(笑)
何かをしなければ取り残されてし舞うって感じで。
今でこそ、ハーフリタイヤ感を楽しんでいますが、また何かやりたいし、今がその準備期間だと思っています。

さて、あかん隊さんは今度は何をされるのでしょう?理解ある家族をお持ちで幸せですね。

投稿: たいむ | 2005/11/01 20:43

■tommyさんへ
コメントありがとうございます。
tommyさんのご様子は、かなーり気になっていたりします。
「笑う門には福来たる」って、本当ですよ。
困ったことばかり考えていると、ほんとに困ったことになっちゃったりする。経験が、たくさんあります(爆)。

自分で、できることって「実はたくさんある」んです。一緒に前進しましょうよ!

投稿: あかん隊 | 2005/11/01 11:15

■悠さんへ
どうもありがとうございます!
エールを送っていただけて、とても嬉しい。
実は、渋谷さんからも封書をいただいて「頑張ってください。期待しています」と。
ああ、身の程知らず、と思うのと同時にプレッシャーも少なからず感じてしまいますが、「恥」をかくのも、また楽しからずや…の精神で、崖から落ちてみる予定です。(爆)

投稿: あかん隊 | 2005/11/01 11:11

すごいですね!
方向転換か~
僕も何かを始める時期なので
何かに挑戦する人がいるとすごく元気付けられます^^ その何かがまだ決まってないですが・・・
あかん隊さんを見習って
僕もがんばらないけんです☆

投稿: tommy | 2005/11/01 10:37

今より、昔へ、昔より今へ、と、身調べして、今より先へですね(^^ゞ。
祝、スタート。

私の25以来の転居の数だけが、上の職業変遷より、おおいかな^_^;

投稿: 悠 | 2005/11/01 07:48

■現象さんへ
ありがとうございます!
現象さんも、編集…。やっぱり! 現象さんのブログ記事は、文章がまとまっていて、とても読みやすいし、理解も早くできる気がします。
>何でもできる
でしょうか?(汗)ダンスやディスクきゅこきゅこは、無理だと思います。>謎

いえ。Take it eazy の気持ちがどこかになければ、「方向転換」はしなかったと思います。
ええぃ! ままよ!(と言ってみたりする)(大汗)

投稿: あかん隊 | 2005/11/01 03:43

おお、すごい変遷ですね。
僕もガテン系造園業からデスクワーク系雑誌編集(ちょっとかぶりましたね^^)まで、
そこそこ幅広くやってきましたが遠く及びません。
ほぼ身についてないしw
方向転換、応援しております。
あかん隊さんなら何でもできますよ^^ノ
Take it easyですよ!
すみません、能天気なもので^^;

投稿: 現象 | 2005/11/01 03:35

■猫姫少佐現品限りさんへ
励ましのお言葉! 感激です!
ありがとうございます。頑張ります。

投稿: あかん隊 | 2005/11/01 03:13

でも、すごいですyo!
今回も、切り抜けるどころか、
きっと、成功しますyo!

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2005/11/01 02:44

■RINさんへ
はい。その通りです。>上から下への展開です。
いままでは、比較的とんでもない転換でもなかったのですが、今回ばかりは、少々「身の程知らず」かもしれないので、とても緊張しています。

ええぃ! ままよ!
という具合に大見得切れるかどうか…。(汗)
勉強しなければならないことが、すごく多くて泣きそうです。

投稿: あかん隊 | 2005/11/01 01:24

この変遷は、「上から下へ」なんでしょうか?
何事も、やらないより、やってみた方がいいですよね。
それに、仕事も人も、「縁」って大事だと思いますし。
そのとき、そのときの「縁」を大事に、方向転換していけば
いいんじゃないかと、自分の人生でも思っています。
次は何を始められるのか、楽しみです。

投稿: RIN | 2005/11/01 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/6800882

この記事へのトラックバック一覧です: 方向転換の連続:

« ブログにも注意が必要? | トップページ | 同じ月を見ている(これから) »