« キクとイサム-第18回東京国際女性映画祭 そして!! | トップページ | 三年身籠る(これから) »

2005/10/24

博士の愛した数式(これから)

hakusino第1回本屋大賞、ベストセラー小説の映画です。原作を読もうか、読むまいか…また悩むようなことになりました。

原作:小川洋子
監督:小泉堯史(『雨あがる』『阿弥陀堂だより』)
出演:寺尾聰、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅丘ルリ子 他

公式ページ→ http://hakase-movie.com/

2006年新春 全国ロードショー公開予定。

|

« キクとイサム-第18回東京国際女性映画祭 そして!! | トップページ | 三年身籠る(これから) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■悠さんへ
ベストセラーなのに、読んでないんですよね。>自分
そうですねぇ。原作を読んでからだとがっかりする場合が多いような気はします。自分も、悠さんと同じような感じかな。>映画のブランク
もっとかもしれません。育児、仕事できりきりまいしていた時間が結構ありましたから。往年の俳優さんって、イイ感じですね。なぜでしょうねぇ。

投稿: あかん隊 | 2005/10/25 00:59

映画観始めるまでのブランクが6年ほど(この間に見たのが梟の城一本)、で、ここ、2、3年映画観始めてるってな経験しかないんですが、原作は、観てから読んだ方が、おいらの場合よさそうです(^^ゞ。あ、ヴェニスの商人等芝居関連は、予習がてら原作よみますけど(^^ゞ
浅丘ルリ子さんがでられるのならとチェックしました(笑)。TVドラマで、「すいか」に出てられるの観たんですがよかったですよ。

投稿: 悠 | 2005/10/24 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/6549820

この記事へのトラックバック一覧です: 博士の愛した数式(これから):

« キクとイサム-第18回東京国際女性映画祭 そして!! | トップページ | 三年身籠る(これから) »