« 「大停電の夜に」、納期が遅れる言い訳は完璧だ! | トップページ | 「同じ月を見ている」のは、誰だろう。 »

2005/11/24

THE 有頂天ホテル(これから)

utyoutenhotel最悪の大晦日に起こった、最高の奇跡。
最悪の大晦日は、最高の奇跡の始まりだった。……人生は、愛と勇気と素敵な偶然でできている。(チラシより抜粋)

脚本と監督:三谷幸喜
出演:役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝久、麻生久美子、YOU、オダギリジョー、角野卓造、寺島進、浅野和之、近藤芳正、川平慈英、堀内敬子、梶原善、石井正則、原田美枝子、唐沢寿明、津川雅彦、伊藤四朗、西田敏行 他

いやはや、ものすごい俳優陣です。目がちらちらしてしまう。三谷さんの作品には、磁石に引き寄せられるように俳優さんたちが集まってくるような、そんな気もしてきます。

最近、多いですね。沢山のエピソードをいろいろに絡めて…という趣向。
笑えて、ほろっと泣けて…。テンポよく進むであろう、この映画は、お正月公開です。

舞台となる「ホテルアバンティ」の1階部分は、『キル・ビル1』でもご活躍された種田陽平氏が、日本最大のステージに造り上げたセットなのだそう…。カメラワークも自在にできたことでしょう。映像が楽しみです。

2006年1月14日 東宝洋画系ロードショー 公開予定。

公式ページ→http://www.uchoten.com/

|

« 「大停電の夜に」、納期が遅れる言い訳は完璧だ! | トップページ | 「同じ月を見ている」のは、誰だろう。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■honuさんへ
TBとコメントをありがとうございます。
今日あたりは、レディスデイで、「混雑」してました。買い物時に確認。
ほとぼりが冷める頃か、今週末、新しい映画が公開された後なら、空いているかな。
が、どのみち、今週末は、また地獄…。とほほ。

投稿: あかん隊 | 2006/01/18 22:10

返TB&コメント、ありがとうございました!
豪華なキャストがたくさんいて、どこに目を向けたら良いのか、迷ってしまいました~(笑)
最初から最後まで笑える楽しい映画ですので、是非時間を作って観に行ってみてください(^^♪
そして是非、感想を聞かせてください!

投稿: honu | 2006/01/18 06:59

■百子さんへ
はじめまして。
拙宅へおいでいただきまして、ありがとうございます。そうですか、試写会で…。それは、よかったですね。楽しみにしていますので、観賞後、改めてお宅へお邪魔いたしますゆえ、しばし、お待ちくだされよ。(なんか、言葉が変かも…)

投稿: あかん隊 | 2005/12/14 22:11

はじめまして、
あちこちブログをお散歩しててたどり着きました。
この映画、昨夜、試写会で見てきました。
すっごくワクワク出来る映画です。おすすめです!
三谷監督も好きだし、出てくる俳優さんも素敵な人ばかりで、とっても満足!
オダギリジョーがすごいことになってました。。。
今年はあと1本見る予定、映画っていいですよねー。

投稿: 百子 | 2005/12/14 21:53

■chishiさんへ
ほんとですねぇ。豪華過ぎます。>出演陣
こんなにお正月が待ち遠しいのも久ぶりかなー(爆)。

投稿: あかん隊 | 2005/11/29 03:03

私もこの作品、とっても楽しみにしてます。
三谷さんだからね~。
豪華出演陣だからね~。

いっぱい笑わせてもらえるんだろうな~って
想像しただけでウキウキで~す!

投稿: chishi | 2005/11/28 23:55

■たいむさんへ
観たい映画がないと、枯渇して、へろへろになります。忙しい時こそ、時間の隙間を縫って劇場へダッシュする…というのも意気込みとして好きなタイプなのです。(爆)
でも、最近は、ちょっとヘタレ。元気出してエネルギー使わないと…。たまりそう<何が。(汗)

投稿: あかん隊 | 2005/11/27 12:59

予告編をみて、面白そうだとは思っていますが、新春は色々ありすぎで鑑賞は微妙です。DVDでもTVでもいいかなぁ・・とか。

投稿: たいむ | 2005/11/27 10:36

■えいさんへ
わー!コメントありがとうございます。
レビューを楽しみにしています。
早く来年にならないかな…って、この映画のためだけに思ったりしています(爆)。

投稿: あかん隊 | 2005/11/26 02:20

■ミチさんへ
オダジョー・フリークのミチさんには、敵いません(爆)。すごく楽しそうな映画で、期待度、ドアップ!デス。
クリスマスなんか、いいから、早く1月になれ!なんて思ってしまう。<叱られそうデス。
三谷さんって、見た目も「憎まれそうにない」方ですもんね。「喜劇」は「悲劇」より考えるの難しそうだから、きっとセンスも頭も良い方なのかも。

『新選組!』は、SMAPの嫌いな自分は、ほとんど見てません。ごめんなさい。あの人たちは「俳優」じゃないから。<こだわり過ぎ?

投稿: あかん隊 | 2005/11/26 02:18

この映画、笑いすぎて涙が出ました。
思えば彼の監督作品で涙を流したのは初めてかも。

観る前に予想していたよりも遥かによかったです。
自分のブログでアップするのは明日か明後日になりますが、
その感動をいち早く伝えたかったので、
こちらに書き込ませていただきました。

しかし三谷幸喜はうまいなあ〜。

投稿: えい | 2005/11/25 19:48

こんにちは♪
三谷幸喜は私のツボです。
「ラヂオの時間」「みんなのいえ」も見てます。
「笑いの大学」「12人の~」も見てます。
そして去年の「新選組!」はメチャクチャ好きでした。
ということで、この「有頂天~」もものすごく楽しみです~。
オダジョーはすごいヅラ被って出てます。
何でもやってくれる彼が好き(照)
ちょっとコーフン気味のコメント失礼しました~。

投稿: ミチ | 2005/11/25 19:37

■はちむきさんへ
楽しい気分にしてくれそうですよね。
俳優さんの多さにも圧倒されますね。

投稿: あかん隊 | 2005/11/25 14:43

■現象さんへ
自分もあんまりよくしらない三谷さんです。お芝居もおもしろいと評判ですね。
『笑いの大学』は、観ました。役所さんが好きなので。
現象さんくらいから見ると「おっさん」になるのですね。自分からだと「お兄さん」ではないですが、「おっさん」というには、ちょっと若いかな…(爆)。
「憎めないキャラ」っていうの、あると思いますね。トクです。

投稿: あかん隊 | 2005/11/25 14:41

この映画は是非みたいです!!
生瀬さんが見たくてウズウズ中です。。

「12人の優しい日本人」のお芝居のチケット取るべきだったかなぁ~と後悔しています。。

投稿: はむきち | 2005/11/25 13:38

「12人の優しい日本人」は鑑賞したんですが、
考えてみたら監督作品は1つも見てなかった…
そろそろ見なきゃ。
上映前の予告で「携帯電話の音をお切りください」と、
この作品の宣伝を兼ねつつマナー向上もやってますよね。
あのオッサンほんと出たがりだなぁと微笑ましくなりますw

投稿: 現象 | 2005/11/25 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「大停電の夜に」、納期が遅れる言い訳は完璧だ! | トップページ | 「同じ月を見ている」のは、誰だろう。 »