« 嫌われ松子の一生(これから) | トップページ | ハリー・ポッター炎のゴブレット、原作を知らないので楽しめた! »

2005/12/13

Mr.&Mrs.Smith 真剣にぶつかり合うことができるだろうか。

おもしろかった。細かいことを気にしないで観ていられた。
こうしたお話の場合、女性側にウエイトがかかりそうなものなのだけど、どうしてどうして。男性側の generous な部分が印象に残るようになっていて、好感が持てた。シノプシスにしてしまうと、あっけないほどのストーリーだとは思う。その分、鮮明に記憶されるようなシーンが用意されていたかのようだった。

夫婦たるもの、ふたりの間では、時に真剣勝負。火花を散らして、「殺(や)るか殺られるか」の勝負は必要。相手の能力を十分に理解し、「対等に渡り合える相手である」と思うことは、相互の立場の違いを超えて「互いを尊敬する」ということに繋がるとも思える。生半可なことではいけない。

と同時に、夫婦たるもの、共通の敵には、一致団結、協力してことにあたる。
それは、真剣勝負があったからできることでもある…とそう思える。

ところが、現実、そう簡単に「真剣勝負」はできないし、「共通の敵」と見定めることができる相手は、なかなかいない。秘密は、秘密であろうとも、同じ立ち位置、同じ方向を向いていられるかどうか。互いに見つめ合う時には、ぜひとも「真剣」であってほしいと願うばかり。うっとりと見つめ合っていられるのは、ほんの短い期間のはずだから。

アンジェリーナ>ブラッド だったのだが、なかなか良い役だったから、ブラッド・ピットの「なんとなく嫌」というのが薄れたかもしれない(爆)。共演のうちに、仲良しになったらしいおふたり。無理もない…などと思ったりもする。

|

« 嫌われ松子の一生(これから) | トップページ | ハリー・ポッター炎のゴブレット、原作を知らないので楽しめた! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■anyさんへ
いつもありがとうございます!
そうですね。結婚という形態のまま、30年近く経ちますし、結婚に至る経緯もいろいろありましてね。(笑)
今だから、見えてくる「真実」というか、胸中というのもあったりします。ま、結婚も「勢い」ですから、渦中にある時には、さほどのことは考えない、というのも確かなことですけど(爆)。
この映画、主役の人気に便乗してはばからないものだったような気がしますが、お気楽でよろしかったのでは?

投稿: あかん隊 | 2005/12/25 16:46

あかん隊さん、こんにちは。
夫婦たるもの、色々あるんですねぇ。
含蓄のあるお言葉に、思わず“深い”とか思ってしまいました。
相手が見つかった時のために、メモっておくことにします。
それにしても、豪華な二人でしたねぇ…。

投稿: any | 2005/12/25 14:39

■Agehaさんへ
なるほど~。まとまったかも。。。
ボーナス、少ないならまだいいじゃありませんか。
「皆無」という場合だってあります。(爆)
出てても、秘密…ということもあります。(核爆)
別に、どうでもいい、ということすらあるのです。<謎。

投稿: あかん隊 | 2005/12/22 18:27

ど~してボーナス少ないのよぉ~(どかーん)
るせ~節約しろ~(どかーん)

少しはやせる気ね~のかよぉ~(ばこーん)
ドレスの1枚でも買えばするわよぉ~(ばこーん)

・・・気持ちいいだろーなー・・・。
いやちがう、なんかちがう・・・。

でもためちゃいけません。マジで。
言いたいことを言う、それでも愛してる、
それが理想です、ハイ。(まとめになってます?)

投稿: Ageha | 2005/12/22 18:02

■toeさんへ
そうですねぇ。おふたりさん、ずっと仲良しでいられるといいな、と思います。いろいろ難しそうな世界に生きている方々なのだろうとは思いますが。今後、共演する場合でも、あんまりシリアスなのは、やらない方がいいかもしれません(笑)。

投稿: あかん隊 | 2005/12/17 15:35

こんにちは。

良かったですよね~。
私もアンジーの方が良かったです。
できれば、今後も共演して欲しい二人ですね。

投稿: toe | 2005/12/17 01:19

■マダムSさんへ
息子さん、「スリーエフ」ですか?
当方の息子は「セブンイレブン」です。^^;
確かに。既婚者だから、あの辛辣なジョークにも反応できるかな、と思います。

投稿: あかん隊 | 2005/12/15 15:55

こんにちわ!
コンビニ ”スリーエフ”でバイトしている息子がつくづく「世の中色んな人がいるね」
は~そうです。ちょっとのことでキレる人の多いこと・・←この間の続き(爆)
夫婦は昔は「ちょっとの事は目をつむって」が長続きの秘訣とされましたが、事実はどーなんでしょうか!?スミス家はちょっとどころじゃありませんものね~?(笑) 
「妻に殺されそうになった」
「俺もしょっちゅうさ」 なんて台詞に大爆笑できるのは既婚者だからでしょうかね^^;
面白い映画でした♪

投稿: マダムS | 2005/12/15 11:30

■chishiさんへ
いつもありがとうございます!
前につんのめって観ないようにしたので、あんまり深く考えずにすみました。このふたりが主役やらなかったら、全然つまらない映画だと思います。キャストで持った映画でした。
うーん、さっぱりめ…。いえ、ものすごくごちゃごちゃで、一定してないんです。「顔」じゃないような気がするんです。特に、男優さんに関しては。雰囲気かな…。
女性には、面食い。男性には、「声食い」です。^^;
だから、電話だけでよくって、会わない方がよかったりします。(爆)

投稿: あかん隊 | 2005/12/15 02:52

オダジョーとか、浅野忠信とか、結構サッパリ目のお顔のほうが好みなのでしょーか?トラボルタ氏よりもブラピのほうがサッパリ顔のような気がするのに不思議です~(笑)
楽しめたようですね、映画。私はボチボチってカンジでした(汗)

投稿: chishi | 2005/12/15 01:12

■RINさんへ
なるほど~。闘争ではなく、逃走でしたか。弱っちいですね。(失礼) 敵に背中を見せるとは、闘う気力も失せます。「しっぽを巻いた」わけですね。「しっぽを巻かない」小姐将軍は、RINさんのことを「真剣」に見つめていてくれたんですね。そして今も。それこそが「真の同士」です!

投稿: あかん隊 | 2005/12/15 00:57

■たいむさんへ
えー? たいむさんのところは、まだまだ「うっとり」期間が継続していそうな気がしますよーん。^^;

投稿: あかん隊 | 2005/12/15 00:53

■ミチさんへ
あー、そうなんです。ブラビ、あんまり好きじゃないんです。今回も、顔が大写しになる時は、嫌悪感が…。(汗)
いいな、と思うのは、少し昔の「ジャック・ニコルソン」。あと、今、気に入っているのは「ジョン・トラボルタ」。
でも、日本の男優さんの方が、気になります。ほら、ほら! ○ダ○リジョ○とか(爆)。浅野忠信とか…。ね。^^;

投稿: あかん隊 | 2005/12/15 00:40

>夫婦たるもの、・・・
からの一段落は、ものすごく説得力がありますね。
ウチは真剣勝負しましたが、「真剣」を持ったと同時に、ダンナが逃走しました・・・。
まあ、「対等に渡り合える相手」ではなかったので、満足です。
それに、小姐将軍とは、「殺るか殺られるか」の真剣勝負もしましたし、共通の敵もいましたし、10年を経た今でも、みつめてウットリできる関係です♪
(ああ、今日も元気だ、生きている・・・ウットリ)

投稿: RIN | 2005/12/15 00:13

またまた”たいむ”です。

>うっとりと見つめ合っていられるのは、ほんの短い期間のはずだから。
(*≧m≦*)ププッ まったくですね。

投稿: たいむ | 2005/12/14 23:48

こんにちは♪
お忙しい中鑑賞するにはもってこいの映画だったのでは?
あかん隊さんがブラピいまいちだとは知りませんでした(笑)
ブラピってお茶目さがあるので誰と共演しても「弟」に見えて仕方ないんですよね。
アンジーの尻にも敷かれてそうだし・・・。

投稿: ミチ | 2005/12/14 23:31

■カヌさんへ
二人が逃げながら乗ったエレベーター内で「イパネマの娘」がかかっていて、妙におかしかったの覚えています。こういう映画も、突っ込みだすときりがなさそう…。フィルム自体も加工してあったような印象です。ラテン系のフィルタをかけたようになっていた感じ。これを観て、わだかまりを解消するカップルがいても、おかしくないかもしれないです。^^;

投稿: あかん隊 | 2005/12/14 22:08

■悠さんへ
悠さん、すごくお気に召したようで…(笑)。
なんとなく、わかるような気がします。もしかして、暴れたいのでは?(爆)
爆弾投げつけたい人がいるのでは?…なぁーんて、想像。^ ^;

投稿: あかん隊 | 2005/12/14 22:03

こんばんは。久しぶりに、これぞハリウッドな映画で楽しかったです。5~6年して倦怠期が来たときどうしたら良いか、良いアドバイスになりました!んな訳あるかい(^^;
ラストの銃撃戦スローモーションは格好よく撮ろうとして、逆に笑いを誘うシーンでしたよ。

投稿: カヌ | 2005/12/14 20:40

おもしろかったです。夫婦でカウンセリング受けるんだってのと、夫婦で、どっちが先に車ででるかで、争うんだってとか、ワインボトルを落として、一瞬のうちに相手の能力をしり、ダンスの能力を隠して踊ったり、ダンスしてても、闘ってたりとか、戦闘態勢にはいる二人とか、コミカルでもありましたし(^^)。満足度、おすすめ度、ともにたかいです。

投稿: 悠 | 2005/12/14 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/7615309

この記事へのトラックバック一覧です: Mr.&Mrs.Smith 真剣にぶつかり合うことができるだろうか。:

» Mr. [こ・と・ば・言葉]
ふーん、夫婦でカウンセリングうけるのはやってるんだ、こうやって、倦怠期乗り越える [続きを読む]

受信: 2005/12/14 17:44

» 「Mr.&Mrs.スミス」 [the borderland]
いや~、夫婦の間で隠し事っていけないですね。 我が家では、今のところ給料の管理は私がやっていて、お金のことは詳しく話したことがありませんでした。映画見たのと、ちょうどボーナスも出たので、財政状況を話しておきました(^^; これで隠し事がなくなった訳でもないんだけど・・・ 映像は迫力満点、ラブ・アクションコメディと言ったら良いんでしょうか、細かいことを気にせず大画面で観てこその作品です。 殺し屋同士が知らずに結婚したのが、同じ相手を狙ったことがきっかけで、お互いに正体がばれた。正体を知... [続きを読む]

受信: 2005/12/14 20:32

» 映画「Mr.&Mrs.スミス」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「Mr.&Mrs.スミス」★★★☆ これはもうハリウッドきってのスターの共演を楽しむ以外ない映画。実生活でもウワサのあるブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーに魅力を感じなければ、他には特に見るところもないような気がする。2時間もない映画だったのに妙に長く感じたのはなぜだろう。 ストーリー:南米のホテルで警官が暗殺者を探して個人宿泊者を尋問していた。それぞれ個人宿泊者だったジョン(ブラッド・ピット)�... [続きを読む]

受信: 2005/12/14 23:26

» 映画館「Mr.&Mrs. スミス」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
夫婦で殺し屋。でも、お互い秘密!秘密がばれた時に、壮絶な夫婦喧嘩バトルが始まるぅ~~! お正月映画のエンターテイメントとしてとても楽しい作品だと思いました!ドンパチ!ドンパチ!!ドッカン~~!ってね。アンジェリーナ・ジョリーとブラット・ピットの夫婦役...... [続きを読む]

受信: 2005/12/14 23:29

» 『Mr.&Mrs.スミス』 [ラムの大通り]
-----この映画、お正月公開だって。試写をやるには早すぎない。 「うん。それもそうなんだけど、 もっと驚くのはアメリカではとっくに公開済みだということ。 日米同時公開が当たり前となってきた昨今ではこれは珍しい。 この夏、あらかじめ初日が決まっていた大作映画が集中したため、 先送りになったということかなあ。 だけど秋口に公開するには作品の格からしてもったいない。 それでお正月に、ということなのか... [続きを読む]

受信: 2005/12/14 23:30

» ハリウッドゴージャス「Mr.&Mrs.スミス」 [凛大姐&小姐的極楽日記!]
アメリカ結婚事情には詳しくないのでよくわからないのですが、 結婚しても、旧姓で通す人が多くないですか?(有名人だけ?) 気の強いオンナ、アンジーが、あっさり苗字を変えて、「スミス婦人」 になったのは、ちょっと意外。 でも、どー見ても、「惚れてます度数{/hearts_pink/}」は、 ブラピの方が上だったので、        彼女が元々「スミスさん」で、ブラピが「スミス氏」に改姓 したのかもしれま... [続きを読む]

受信: 2005/12/15 00:14

» 映画『Mr.&Mrs.スミス』貴方は何点? [本と映画と音楽と・・・お酒が好き]
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?     ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                       0点□□□□□□□□□□10点     ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ ある動物学者は言いました。ほとんどの哺乳動物はお互いに愛情をもってい... [続きを読む]

受信: 2005/12/15 01:10

» 『Mr.&Mrs.スミス』 [Brilliant Days ]
ストレスが溜まってる時は こういう”ありえね~”シーン満載のハリウッド・アクションが一番ですよねぇ~!秊 とは言え、「倦怠期の夫婦にはちょっぴり刺激が必要!?」という有難いアドヴァイスも聞こえてくるようなドラマな部分もありで なかなか楽しめました&a..... [続きを読む]

受信: 2005/12/15 11:20

» Mr. [toe@cinematiclife]
大スターが共演してるハリウッド映画を観ると、あぁ~、クリスマスシーズン到来ね~。 としみじみ思う。 最初で最後の(?)共演、ブラピ&アンジーを観に行って来た。 クリスマスは華やかに送りたい!!という人にオススメの映画ね。 <STORY> ジョン・スミス(ブラッド・ピット)とジェーン(アンジェリーナ・ジョリー)は、南米のコロンビアで燃えるような恋に落ち、アメリカに帰国してから半年後に結婚。 それから... [続きを読む]

受信: 2005/12/16 00:48

» 【映画】 Mr.&Mrs.スミス ★★★ [徒然なるままに・・・]
ストーリー: 南米で情熱的な恋に落ちたジョンとジェーンは、 結婚し、晴れて「Mr. & Mrs. スミス」となる。 5〜6年後、夫婦に倦怠感が生まれていたある日、 ふたりはお互いの「裏の顔」を知ってしまう。 ジョンは建築業を隠れ蓑にした凄腕の殺し屋。 プログラマーのジェーンは暗殺組織のエースだったのだ! この稼業では、 自分の正体を知った相手を48時間以内に始末することが暗黙のルール。 こうして、ふたりの壮絶な�... [続きを読む]

受信: 2005/12/18 18:03

» 倦怠期は銃撃戦で?!~「Mr.&Mrs.スミス」~ [ペパーミントの魔術師]
えっと余談になるんですが、スポニチアネックスのニュースから。 地下鉄御堂筋線で、JR大阪で、あとブログでは南海難波駅あたりにも 出てたというポスター。→こちら。 ・・百歩、千歩譲ってシズちゃんはともかく(それでもう~~~) 山ちゃんのブラピはトホホホホ~~。あ~で..... [続きを読む]

受信: 2005/12/22 17:57

» Mr. [any's cinediary]
一瞬で恋に落ちた、ふたり。お互いその正体は秘密。 <ストーリー>運命的な出逢い [続きを読む]

受信: 2005/12/25 14:39

« 嫌われ松子の一生(これから) | トップページ | ハリー・ポッター炎のゴブレット、原作を知らないので楽しめた! »