« Mr.&Mrs.Smith 真剣にぶつかり合うことができるだろうか。 | トップページ | 大事件「ブレイキング・ニュース」、テレビでニュースでも見る? »

2005/12/14

ハリー・ポッター炎のゴブレット、原作を知らないので楽しめた!

「ハリー・ポッター」シリーズは、全部観てるのかな? と記憶が曖昧なほど、たいした印象はない。
原作も何冊か読んだことがある(友人から借りて…)けど、どうも、あの訳と本の大きさ等が気に入らなくて、ずっと読んでいなかった。シリーズの第一話なら、原書(英文)で読んでみた。

この映画は、シリーズの中で一番おもしろかったと思う。原作を読んでないからかもしれない。これまでは、「奇をてらう」ような設定やCGばかりが目について、お話自体、深く味わうようなものはなかったのだが、このお話は、よくできていると思った。

「炎のゴブレット」で設定されている「選手権試合」には、やっぱり納得いかないし、なんで「学生の試合」が「命がけ」になるのか、ならば、やめるべきだろう…とか、余計なことを考えてしまった。ということは、落ち着いてお話に集中できたんだな、と思う。最近は、映画のストーリーが、やけに気になる。本が、なかなか読めなくなったせいかもしれない。

ダニエル君は、子役として登場した時が、印象深かった。メガネのせいもあるかもしれないけど、ペ・ヨンジュンに似てきたような気がした。<そんなこと思うのは、自分だけだろうけど。
他の方のブログ記事にもあったけど、彼ら、すでに「子役」ではなくなってしまっているから、これからどうするのだろう…とさらに余計なことを考えてしまう。

|

« Mr.&Mrs.Smith 真剣にぶつかり合うことができるだろうか。 | トップページ | 大事件「ブレイキング・ニュース」、テレビでニュースでも見る? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■くまんちゅうさんへ
いつもありがとうございます。原作の翻訳本は、翻訳者や出版社が気に入らないので(爆)、とうとう一冊も購入しておりません。最初の2冊くらいは、友人に借りて読みました。1作目は、原書にチャレンジ。その後は、何やら「商業主義」の片棒を担ぐようで嫌(へそ曲がり)だったため、原作に触れることは全くなく、映画を観賞しています(映画だって、その一部でしょうに…)(^^;)。
子役だったキャストたちが、成長していく様をみるのも、それだけで一興ですね。

投稿: あかん隊 | 2007/07/17 21:24

あちこちコメントありがとうございました。
この4作目でハリーの子供時代も終わりを告げて、映画も暗くて重い雰囲気になってくるので、子供には付いて来れなくなりそうです。
子役だった皆も役者として成長しているのが嬉しいですね。

投稿: くまんちゅう | 2007/07/16 16:29

■ゆづあげさんへ
TBとコメントをありがとうございます!
そうですね。確かに、子ども向けのお話ではなくなっちゃいました。殺生は、いつの時代、魔法の世界でも、なぜか現実味を帯びてしまいますね。魔法でも「不死」じゃないところが、ちょっとひっかかりはするのですが。(汗)
主役の「超かわいい」だった少年は、「みにくいあひるの子」の逆バージョンになりそうで…。(大汗)
むしろ、引き立て役の雰囲気だった彼は、外見をおぎなってあまりある演技を身につけることにしたのでは? うわーっ、勝手すぎる想像ですね。

投稿: あかん隊 | 2006/01/09 07:19

あかん隊さん、こんばんは。
私もやっとこの作品を見てきました。
原作を読んでいないので、ラストシーンにショックを受けました。
しかし、キャストが大きくなってきたように映画もだんだん大人向けになってきているように感じます。
今回はロン役のルパートくんがカッコよくなっていることにびっくり。
彼はいい役者さんになりそうな気がしました。

投稿: ゆづあげ | 2006/01/09 00:47

■anyさんへ
いつもありがとうございます。
おもしろくて、時間を忘れました。結構長い映画だったんですね。終わってから、ちょっとびっくり…。
お話は、まだあるのですよね? 次作の映画も、主役の彼らは、「大きくなった」「イメージが…」と言われることになるのでしょうか…。

投稿: あかん隊 | 2005/12/17 15:33

あかん隊さん、こんばんは。
僕もシリーズの中では一番面白いと感じました。
あの長い原作をうまくまとめたなぁと思ったのが一番の理由かもしれませんが。
ダニエル君、確かに子役ではなくなってるかもしれませんね。
先のことを考えると無理はあるかもしれませんが、ここまできたら同じキャストで最後までやってほしいものです。
魔法で歳をとったとかで(笑)

投稿: any | 2005/12/16 23:04

■たいむさんへ
TBダブり、お気になさらずに>処理します。
原作既読で、観賞されたのですか? そっか、原作、もしかすると無駄に長いかもしれないのですね?
有名になり、お金持ちになって、彼女は、このお話をいろいろいじくりたくなったのか、それとも周囲が、がたがた言ったのか…。「知名度」や「お金」は、人を変えますからねぇ。たいへんだと思うな。

イライジャ・ウッド…。うむむ。わからなくもないですが、「ペ氏」を知らない方なのでは?(爆) ペ氏の「年の離れた弟」でも通用しそう…^^;

投稿: あかん隊 | 2005/12/15 00:51

■ミチさんへ
えー? おもしろくない? そう思う方もいらっしゃるのですか。なるほどー、わからないものですねぇ。
だいたい「ハリー・ポッター」が、あまり好きじゃない自分が、これはおもしろかったなぁ、と思ったんですけどねぇ(汗)。ダニエル君、大変身しなくてはならないかも。
男の子って、幼少のころは、丸顔なんだけど、青年になってくるとあごが三角になって…細面になってくる。そうすると、ものすごく印象が変わっちゃうんですね。自分の弟もそうだったし、二人の息子もそうだった。あんなに可愛かったのにぃ~~~(汗)。

投稿: あかん隊 | 2005/12/15 00:45

■えいさんへ
そうでしょう、そうでしょう。ペ氏の熱烈ファンが、認めるわけがありません(笑)。「ち・せ・い」ですか? どうなんだろう…。ペ氏には、あって、ダニエル君にはない「ち・せ・い」。さほどのものとも思えませんが…。(爆)

投稿: あかん隊 | 2005/12/15 00:34

あかん隊さん、本日、TBトラブルでダブりました(時差出てます)削除ヨロシク(さゆり)

>この映画は、シリーズの中で一番おもしろかったと思う
私もそうおもってます。
原書を読める英語力はないので、和訳、全部読んでますが、2時間強でおさめるのは限界のような気がしてます。
というより、原作がダラダラになってる気もしています。
そう思うと、必要最小限のテンポある今作品は良かったと思います。

ダニエル君、ヨン様より、イライジャ・ウッドに間違われたらしいですよ(笑)


投稿: たいむ | 2005/12/14 23:40

こんにちは♪
この第4作は一番面白かったという人と一番面白くなかったという人に分かれているのが面白いですね~。
私はエンタメ性といいダークな部分といい好きです。
子供の時可愛くても大人になってハンサムになるかどうかは決まりませんよね?
ダニエル君は演技も含めて微妙な位置にいると思います。
このシリーズに出続けることがイメージを定着させ、ひいては役者人生を狭めることにならないように・・・なんて保護者みたいなこと思ってしまうのは、シリーズを読んだり見たりしているからでしょうね~。

投稿: ミチ | 2005/12/14 23:38

こんばんは。

先日「ラドクリフがぺ・ヨンジュンに似てきたと言われているみたいですね」と
ある方にメールしたら
「ラドクリフ君には知性を感じない」と言われてしまいました。
そのメールの相手の方?・・・もちろんヨンさまの熱烈ファンです。(汗)

投稿: えい | 2005/12/14 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/7622418

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッター炎のゴブレット、原作を知らないので楽しめた!:

» 映画館「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
ハリポタシリーズは「賢者の石」「秘密の部屋」は劇場で観ましたが「アズカバンの囚人」はまだ観ていませんでした。シリーズモノは、きちんと順序どおりに観るようにしているのですが、大丈夫かなと思って観てしまいました。しかし「アズガバン」というのが今回の作品にも...... [続きを読む]

受信: 2005/12/14 23:28

» 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 [ラムの大通り]
-----『ハリポタ』も早くも第4作目だね。 今回は原作が2巻に分かれたあの大長編。 冒険もスケールが大きくて映画化は難しそうな気がするけど。 「そうなんだよね。原作を読んでいるときから、 これは果たして映画になるんだろうかと…。 でもよくここまでやったと思う」 ----監督がまた変わったよね。マイク・ニューウェルだっけ? 「そうなんだ。これがいい方に転がったね。 そもそも一作目を監督した... [続きを読む]

受信: 2005/12/14 23:29

» 映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★★ 先行ロードショーにて鑑賞。 ハリポタシリーズの第4作。原作もこの4作目から上下巻となり、質量共に膨大になった覚えがある。そして一番ワクワクしたのもこの第4作だったので、映画化を待ち望んでいた。 ストーリー:ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)。今年はホグワーツで“三大魔法学校対抗試合”が行われることになり、他校の生徒... [続きを読む]

受信: 2005/12/14 23:32

» ハリーポッターと炎のゴブレット [any's cinediary]
[闇の帝王]現る。 <ストーリー> ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)の [続きを読む]

受信: 2005/12/16 23:05

» ハリーポッターが子どもを怪我からまもる:Harry Potter protects children from injury [lab-a.sakura.ne.jp]
2005年7月には第6巻「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 "Harry Potter and the Half-Blood Prince” が出版され(日本語版は2006年出版予定)、映画も4作目の「HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE/ ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が公開中です。 ... [続きを読む]

受信: 2005/12/29 18:11

» 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 [●○ゆるゆるシネマ感想文○●]
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」  公式サイト 劇場鑑賞  ゆづあげの好き度(満点は★5個) ★★★★☆ ? 2005年11月26日公開  ●○制服の下に隠されたハリーくんに・・・(/。\)イヤン ○● やっと観に行ってきました。ハリーくんと仲間たち。... [続きを読む]

受信: 2006/01/09 00:40

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
大人気「ハリー・ポッター」シリーズ第4作目! かなり遅いですが、ロングラン公開で1月に見てきました! (感想あげるの遅いってば…orz) 妙に成長しちゃった主人公たちに違和感を覚えつつも劇場へー♪(笑) このイラストの為にわざわざハリポタフォントDLしまし...... [続きを読む]

受信: 2006/02/09 16:03

» 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」映画(DVD)感想 [Wilderlandwandar]
引き続き4作目映画の感想。「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」( Harry P [続きを読む]

受信: 2007/07/15 03:39

« Mr.&Mrs.Smith 真剣にぶつかり合うことができるだろうか。 | トップページ | 大事件「ブレイキング・ニュース」、テレビでニュースでも見る? »