« 泣いたり、笑ったりの日 | トップページ | 好きだ、(20060227) »

2006/02/26

crash(20020218)

衝撃的な映画だった。高評価されるのが、よくわかる。人間の心理と行動、内面と外面、その複雑さを描こうとしているように思えた。それにしても、怖い場所だった。平和ボケを満喫する「平穏な日常」を生きる自分には、到底実感し難いシチュエーションでもあった。
crash

劇的にするためなのかもしれないが、こうまでエキセントリックなキャラクタ、図られたような偶然、といったものが重なるとどうも、懐疑心が頭をもたげてきてしまう。

なにより、「…こうなのだ」というような、現実を突きつけられただけで、それをどう思い、どう判断するかは、観る側に委ねられているように感じた。悪人と思われる人にも、良いところがあり、それぞれ事情を抱えているということ、善行を行っていると思われる人にも、負荷を与えて落ちていくようにセッティングされている。

「あんたには助けて欲しくない」と叫ぶ事故車に残された女性の気持ちが痛い。
追いつめられた心理状態にある父親のために、敢えて「空砲」をセットしておく娘の賢さに脱帽する。

この映画は、観て良かった。良い映画の部類に入るだろう。でも、もう一度観たいとは思えない。結局、問題は、問題であるだけで、戸惑うばかりだったからかもしれない。欧米、ことにアメリカに根強くある「人種差別」のすさまじさは、そこに生き、感じている人たちにしかわからないことだ。

|

« 泣いたり、笑ったりの日 | トップページ | 好きだ、(20060227) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■たいむさんへ
TBとコメントありがとう! 亀さんレスです。(^^;)

>日本人であることは、それだけで幸せ

ほおんと、そう思わずにはいられませんでしたね。
と言っても、街で外国人を見かけることが珍しくなくなってきている現在、いろいろ考えさせられることはあったように思います。

投稿: あかん隊 | 2006/04/09 04:37

あかん隊さん、こんばんは。
やっと見てきました。

日本にいる限り、現実感がどうしても希薄です。
今更何とかできようものでもないし、なんとかなるとも思えず・・
難しいですね。

そして、やっぱり日本人であることは、それだけで幸せなのかもしれない、と改めて思った次第です。

投稿: たいむ | 2006/04/07 19:10

■カオリさんへ
TBとコメントをありがとうございます。

>ストレスで死ぬ

確かに。アメリカも自国の中に、たいへんなものを抱え込んでいるのだなぁ、とも思いました。

暴力や権力は、必ず「強→弱」の一方通行なんですね。それが、現実だけに無性に腹が立ってきて、怒り心頭で退場した自分です。(汗)

投稿: あかん隊 | 2006/03/17 23:43

こんなところに住んでいたらストレスで死ぬ・・・と思ってみてました。
でも、この乾いた現代社会、夫婦であっても孤独。だからこそ敢えてクラッシュ。なのですね。
TBさせていただきます。

投稿: カオリ | 2006/03/17 22:48

■カヌさんへ
>住みたくない
全くです。
平和ボケといわれようが、島国根性だろうが、まがりなりにもなんとか国土を持った単一民族でここまできた日本で、日本人であることに改めて「感謝」したくなります。
これからの日本が、どうなるかは、未知数ですけれども。

投稿: あかん隊 | 2006/03/12 01:50

こんばんは。
1週間、もしくは1ヶ月で起こることを2日に凝縮したような作品でしたね~ どんな人も多面性があるという意味では、興味深かったけど、ロスには住みたくないって思わせる映画でした。 

投稿: カヌ | 2006/03/12 01:22

■ダーリン/Oh-Well さんへ
TBとコメントをありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰いたしております。
『クラッシュ』は、嫌なヤツにも理由がある、良いところもある、というのと同時に、善人であろうとする人にもいろいろあって、悪をなすこともある…みたいな感じですね。
「善人であろうとする」ことが、報われない展開は、苦手です。ペルシャ人の老人も、気の毒すぎます。殺人を犯さずにすんだから、それでいい…とは、とても思えなかった。問題は、何ひとつ解決されていなくて、そこに放り出されてしまって。自分は、辛かったです。
よくできた映画ではありましたが…。

投稿: あかん隊 | 2006/03/12 00:34

★あかん隊さん、

こんにちは、大変ご無沙汰しておりました~!

僕は、仕事等々で少々“クラッシュ”気味で(^^)あったころ、
映画が2時間を切る気安さ、また、最終回が遅めということもあり、また、当然、この監督処女作でオスカー6部門ノミネーションを受けたポール・ハギスの才気の反映を目の当たりにしたい欲求もあり、仕事の後に思い切って鑑賞して参りました。

いま、大まかに言う余裕しかありませんが、
ウェル・メイドな群像劇としての映画ぶりの妙味を感じ、また、要所要所の寓話的きらめきに心奪われました。

>この映画は、観て良かった。良い映画の部類に入るだろう。
>でも、もう一度観たいとは思えない。

僕は、一週間と置かずに再鑑賞して参りました。^^

>結局、問題は、問題であるだけで、戸惑うばかりだったから
>かもしれない。欧米、ことにアメリカに根強くある「人種差
>別」のすさまじさは、そこに生き、感じている人たちにしか
>わからないことだ。

おそらくは、生活の中に人種間の軋轢やら犯罪の影がしじゅう落ちてもいるであろうL.A、アメリカの都会に住む人々のような意味合いでのリアリティは僕も感じ取れようがありませんが、現代人がさまざまな理由で孤独となり、その中のある者は孤独に耐えがたく他者に憎悪を向け時に自滅するし、また、ある者は不意に曇った目を覚ましもし…、そんな部分を見い出したがゆえ、こと、アメリカ人のみの映画としてばかりではなく、僕にも引き寄せられる要素があったなと…

さて、三度目も観に行くかもしれません^^。
『ブロークバック・マウンテン』も封切二日目に鑑賞しそこなっているのでこちらも…

それではまた!!

投稿: ダーリン/Oh-Well | 2006/03/11 20:01

■YOSHIYU機 さんへ
TBとコメントをありがとうございます。
自分は、どうにもこうにも不条理なことに、ものすごく反発を覚えるタイプなのです。これが、よくない性格なのかもしれないと自覚してはいるのですが…。なので、この映画では、許せないことが多すぎました。監督は、ある種自嘲的に笑えるニュアンスもこめているような記事を読んだ覚えがありますが、笑えません。映画が、いけないのではなくて、自分の性格が「拒絶反応」しているのだと思っています。

投稿: あかん隊 | 2006/03/05 01:12

はじめまして。
コメント&TB有難うございました。
あれがリアルなLAなんだと
衝撃を受けました。
私は、もう1度観たいと思いました。

投稿: YOSHIYU機 | 2006/03/04 23:25

■charlotteさんへ
TBとコメント、ありがとうございます。今のところ、仕事での忙殺状態は、解消されました。ご心配いただき、恐縮です。そのうち、またたいへんなときもあるかとは思いますが。(汗)

charlotteさんは、二回ご覧になったのですか? さすが、ファンの方は、違うなぁ。

投稿: あかん隊 | 2006/03/04 07:01

こんにちは。
お忙しいのでしょうか。TBつけましたがお時間ありましたらよかったらお越しくださいね。

>敢えて「空砲」をセットしておく娘の賢さ

…私は空砲だと知らないで購入したとばかり解釈してました。う~ん、この作品二度見ましたがかなり難解かも。伏線が多すぎるし、どうにでも受け取れますよね。
ただマットのファンだからということだけで見てる気がしますが(^^ゞ このところ辛い作品ばっかりです・・・

投稿: charlotte | 2006/03/03 19:22

■ノラネコさんへ
TBとコメントをありがとうございます。ノラネコさんのレビュー、拝読しました。なるほど、と思いました。ですが、自分は、この映画をとても「ネガティブ」に受け止めました。そういう心理状況だったのかもしれませんが…。

投稿: あかん隊 | 2006/03/02 22:35

こんばんは。
ご指摘の通り、御都合主義とステロタイプだらけの脚本です。
しかし結果的にそれを全くネガと感じさせない仕上がりに驚嘆しました。
ポール・ハギス、凄い才能が出てきたものです。

投稿: ノラネコ | 2006/03/02 20:21

■いわい さんへ
日本では、欧米の方に英語で話しかけられると拙いなりにも英語で答えようとするし、欧米の方には、英語で話そうとしますよね。
でも、アジア系の方は、拙くても日本語で話そうとする場合が多いように思います。
まあ、基本的には、個人的にどうか、ということが重要で、国籍は関係ないと思いたいものです。

投稿: あかん隊 | 2006/03/01 21:42

日本人が、欧米人、というよりも白人には低姿勢というのは、よく耳にしますね。
そして、日本以外のアジアに対する優越感についても。
自分にはないと思いたい感情ですが、そういう場面に出会ったらどうなるのか自信がありません。

投稿: いわい | 2006/02/28 21:38

■現象さんへ
コメントありがとう。現象さんの感想、是非!
『好きだ、』は、きっと気に入ると思います。
静かなシーンで、泣けちゃいます。
『クラッシュ』も、現象さんには、お勧めできるかな。それほどウェットではなくて、むしろドライに描かれているような気もするから。
テーマは重いし、起きることも確かに衝撃なんだけど、どこか「しょうがないよなぁ。人間は。」みたいな空気もあるので。現象さんの、この映画の感想も、できれば。(笑)

投稿: あかん隊 | 2006/02/28 16:35

■いわい さんへ
TBとコメントをありがとうございます。
正直、こういう映画は、辛いです。自己反省する部分もたくさんあります。日本でも、最近は、外国人をよくみかけるようになりましたが、欧米人には妙に低姿勢なことってないでしょうか? その他の中国や韓国、アラブ系の人には、警戒するようなところ、全くないとは言えないような気がして。
でも、日本人も海外では「うろんな目」で観られていることが、たくさんあるのだろうなぁ。。。

投稿: あかん隊 | 2006/02/28 16:31

公開前からおもしろそうだなぁと思っていたのですが、
どうもストーリーが悲しくて痛いような気がして、
ちょっと腰が引けて見れずじまいです。
とりあえず本作はまだ保留にして「好きだ、」を見る予定なので、
記事アップしたら復活したTBにペタペタ貼らせていただきますね!

投稿: 現象 | 2006/02/28 13:46

こんにちは♪
「人種差別」のすさまじさには、驚きました。
結局は、お金とか愛とかいろいろと満たされていない不満感が、「差別意識」になって噴出している面もある、ということをこの映画を観て感じました。
悪い人間にも理由があるからだ、と考えると少し安心できる気がします。
トラックバックさせていただきます。

投稿: いわい | 2006/02/28 11:39

■カヌさんへ
コメントありがとうございます!
脚本が、よいですし、構成がすばらしいです。
息つく暇なしです。ずっと、緊張しっぱなしだったと思います、終わるまで。(汗)
自分には、辛すぎたけど、観る価値は十分にありました。

投稿: あかん隊 | 2006/02/27 23:49

■たいむさんへ
コメント感謝です!
そうですか。ゆっくり公開されるのと違いますか? ご覧になれるなら、たいむさんの感想をお聞きしたいなぁ。結構、ショックな映画です。

投稿: あかん隊 | 2006/02/27 23:47

■マダムSさんへ
TBとコメントをありがとうございます!
ようやっと「本格復帰」の気力かな、というところです。
日本の警官に、よもや、あのような「暴挙」をする輩は、いないと信じたいですし、信じていればこそ、ごく普通の一般庶民が、警官にむかってあのような「暴言」をはくとも思えません。
ですが、このごろは、日本も怪しいかもしれません。
「善」でなければ「悪」だ。「悪」でなければ「善」だ。というような極端な考え方は、欧米でも「差別」の根元になっている価値観なのかもしれませんね。グレーゾーンがあって当然と思うのは、多少厄介ですが、然るべきことだと受け入れることができるようにも思います。

投稿: あかん隊 | 2006/02/27 23:46

こんばんは。
これは前売り買ってるんだけど、まだ観てないです。評判よさそうなので楽しみ♪

投稿: カヌ | 2006/02/27 22:45

あかん隊さん、こんばんは。

こっちでやってないんです。
新聞で(朝日かな?)で見て。みたい~~って思ったのだけど。

戦争と平和、人種問題、飽食と飢餓、永遠のテーマなのかな?

投稿: たいむ | 2006/02/27 19:04

こんにちは♪
TB機能復活されましたね^^
良く考えると広いロサンゼルスで、複数の人間がこれほどクラッシュするとは思えませんが、そんなことを感じさせないほど上手な脚本だったと思いますね(笑) 日常生活でほとんど差別意識を感じずに生きていられる私には驚くべき話であります。

投稿: マダムS | 2006/02/27 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/8848711

この記事へのトラックバック一覧です: crash(20020218):

» クラッシュ CRASH [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン ジェニファー・エスポジート 主演 豪華な出演者達が織り成す群像劇 人種るつぼのロサンゼルス 白人・アフリカ系・ヒスパニック・ アラブ系・東洋人色々な人種が暮らしています  そこでの人種差別を真正面から描いた映画でした 自動車事故が起き 多様な人々の接点が微妙に関わっていきます アフリカ系で白人敵視をしている アンソニー (ルダクリス) とピーター (ラレンツ・テイト) リック (ブレンダン・フレイザー) とジーン (サンドラ・ブロッ... [続きを読む]

受信: 2006/02/26 21:06

» 『クラッシュ』 [Brilliant Days ]
珍しく予告編(トレーラー)が良く出来ていた! そこから想像するものを良い意味で裏切ってくれたシーンもありの、素晴らしい作品でした! アメリカ/ロサンゼルス・・あらゆる人種のるつぼ・・ ハイウェイで起こった一件の自動車事故が引き起こす 思いもよらない”衝突”の..... [続きを読む]

受信: 2006/02/27 11:05

» 映画館「クラッシュ」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
いろんな方のレビューで拝見させていただいていて、観たい観たいとおもっていた作品です。地元のシネコンでは、公開されていなかったのですが先週末についに公開されました! 人種差別が軸となって、いろんな人種、職業、生活の人々が織り成す人間模様。人間の嫌な部分...... [続きを読む]

受信: 2006/02/27 23:57

» クラッシュ / CRASH [我想一個人映画美的女人blog]
"サンドラブロック主演"ではありません。 クローネンバーグのでもありません☆ 豪華キャストたちが織り成す、人間ドラマ{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} 「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本/製作でアカデミーノミネートされた、 ポール・ハギスが脚本&初監督したこの作品、5月に全米公開されて 9月にはドーヴィル映画祭でグランプリ、先日のゴールデングローブ賞、 脚本賞&助演男優賞ノミネート(マットディロン) アカデミ�... [続きを読む]

受信: 2006/02/28 01:26

» 『クラッシュ』 [狐の穴にて]
人種のるつぼ、ロサンゼルスを舞台に、人々の人生が交錯する36時間を切り取った群像劇。自動車事故(=クラッシュ)で始まり、人と人との衝突(=クラッシュ)が繰り返される。登場人物たちの運命が変わる瞬間を丁... [続きを読む]

受信: 2006/02/28 11:38

» クラッシュ(2004/アメリカ/監督:ポール・ハギス) [のら猫の日記]
【新宿武蔵野館】クリスマスを間近に控えたロサンジェルス。黒人刑事グラハム(ドン・チードル)とその同僚でヒスパニックの恋人リア(ジェニファー・エスポジート)。銃砲店で不当な差別に憤慨するペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)。白人に敵意を抱く黒人青年アンソニー(クリス... [続きを読む]

受信: 2006/02/28 23:42

» クラッシュ・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
観ている間、自分が映画の登場人物であるかの様な、不思議な感覚で物語に感情移入していた。 この映画は、アメリカの移民社会に暮らしたことのある人間には、まさしく人生に縮図のよ [続きを読む]

受信: 2006/03/02 20:18

» 『クラッシュ』’05・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじクリスマスを間近に控えたロサンゼルス。黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と同僚のヒスパニックの恋人リア(ジェニファー・エスポジート)。ペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)と娘のドリ(バハー・スーメク)。黒人青年アンソニー(クリス...... [続きを読む]

受信: 2006/03/02 20:27

» [ クラッシュ crash ]他者と衝突し、自己を再確認 [アロハ坊主の日がな一日]
[ クラッシュ crash ]@日比谷で鑑賞。 人種のるつぼアメリカ。ロサンゼルスももち例外ではない。 クリスマス間近のロサンゼルス。この都会でおこるひとつ の出来事(自動車事故)から思いもよらぬ“衝突”(クラッシ ュ)の連鎖反応が生み出され、様々な人々の運命を狂わせ ていく。いや狂わせるというより、自我に目覚める(アイデ ンティティを確立する)といったほうが適切かもしれない。 ... [続きを読む]

受信: 2006/03/02 23:05

» クラッシュ [メルブロ]
クラッシュ 上映時間 1時間58分 監督 ポール・ハギス 出演 サンドラ・ブロック ドン・チードル マット・ディロン ジェニファー・エスポジート ウィリアム・フィクトナー 評価 7点(10点満点)  映画の日ということで日比谷のシャンテ・シネへ。2月に続きまた...... [続きを読む]

受信: 2006/03/03 18:17

» クラッシュ [シャーロットの涙]
連鎖する衝突。そこから繋がっていく人の運命。 ロサンゼルスは孤独な街。人種によって居住区が分かれているこの街で、偶然の事故が人種を絡ませる。そして差別偏見を浮き彫りにさせる。 監督はミリオンダラーベイビーの製作脚本でアカデミー賞ノミネートされたポール・ハギス。この作品で監督デビューを果たす。 この作品には主人公と断言できる人物がいない。逆を言うと誰しもが主人公。短い上映時間の中でその人物達の性格と思考を簡潔に... [続きを読む]

受信: 2006/03/03 19:16

» 人種問題がぶつかり合う群像劇◆『クラッシュ』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
2月27日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 冬、クリスマスも間近のロサンゼルス。深夜、ロス市警の黒人刑事グラハム(ドン・チードル)と、同僚でスペイン系の恋人のリア(ジェニファー・エスポジト)は、交通事故に巻き込まれた。車から降り立ったグラハムは、偶然事故現場脇...... [続きを読む]

受信: 2006/03/04 08:39

» Crash(2004,U.S.) [The Final Frontier]
なーんとなく気になっていたので観てみました。 クラッシュ クリスマスを間近に控えたロサンジェルス。黒人刑事グラハム(Don Cheadle)とその同僚でヒスパニックの恋人リア(Jennifer Esposito)。銃砲店で不当な差別に憤慨するペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(Shaun Tou..... [続きを読む]

受信: 2006/03/06 01:36

» クラッシュ [Alice in Wonderland]
『バタフライ・エフェクト』に続きなんて素晴らしい脚本なんだろうかと感心させられた映画でした。心の痛い部分をわしづかみにされたような痛みもあり、ほっとするような感動のシーンもあり、日常的な出来事でありながら普段はタブー視されているような内容を何ともいえな...... [続きを読む]

受信: 2006/03/07 14:01

» クラッシュ/crash [Rohi-ta_site.com]
映画館で、出演:ドン・チードル/サンドラ・ブロック/マット・ディロン/ジェニファー・エスポジト/ウィリアム・フィットナー/ブレンダン・フレイザー/テレンス・ハワード/クリス・“ルダクリス”・ブリッジス/サンディ・ニュートン/ライアン・フィリップ/ラレンツ・テイト/ノナ・ゲイ/マイケル・ペニャ/ロレッタ・ディヴァイン/ショーン・トーブ/ビヴァリー・トッド/バハー・スーメク/キース・デヴィッド/トニー・ダンザ/脚本:ポール・ハギス/ボビー・モレスコ/原案・監督:ポール・ハギス/作品『クラッシュ/cr..... [続きを読む]

受信: 2006/03/10 17:31

» ■〔映画雑談Vol.16〕第78回アカデミー賞(3月5日開催)を楽しむ! [太陽がくれた季節]
―その2・「映画鑑賞券争奪((^^)・アカデミー賞6部門4者予想、および、結果」篇(※含、『クラッシュ』(2005/ポール・ハギス)鑑賞プチ・メモ) ―&お陰様で、ブログ開設一周年を迎えました!! ●2006年3月8日(水)=予想結果篇 ⇒◆受賞結果〔>1:Movie Walker>2:Yahoo!Movies〕 こんばんは、ダーリン/Oh-Wellです! さてさて、「第78回アカデミー賞」、すでに、受賞結果は皆さん御周知のことでしょう。〔◆上Phは、第78回アカデミー賞に於け... [続きを読む]

受信: 2006/03/11 19:55

» 【劇場映画】 クラッシュ [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ ロサンゼルス。ハイウェイで一件の自動車事故が起きた。日常的に起きる事故。しかしその“衝突”の向こうには、誰もが抱える“感情”の爆発が待っていた。ペルシャ人の雑貨店主人は護身用の銃を購入し、アフリカ系黒人の若い2人は白人夫婦の車を強奪。人種差別主義者の白人警官は、裕福な黒人夫婦の車を止めていた。階層も人種も違う彼らがぶつかり合ったとき、悲しみと憎しみが生まれる。その先に、あたたかい涙はあるのだろうか。 (goo映画より) アカデミー賞の作品賞を受賞したこの映画、水曜日のレディー... [続きを読む]

受信: 2006/03/11 20:53

» 「クラッシュ」 [the borderland]
キャスト知らずに観たら、またまたドン・チードル出てました。 最近では「ホテル・ルワンダ」、「ダイヤモンド・イン・パラダイス」に続き3作目。シリアスな役からコメディタッチまで、いつも存在感ありますね。モーガン・フリーマンの後を継ぐのは彼しかいない?! この人種差別尽くしの物語はアメリカの縮図なのか? 言葉が分からない訳ではない。黒人も英語は喋る。話せばわかるという言葉は、アメリカにはないんじゃないかと思ってしまう。人によって大小はあっても、人種差別というものが生活に根付いているんだなぁと。ア... [続きを読む]

受信: 2006/03/12 01:07

» クラッシュ(05・米) [no movie no life]
「交通事故に気をつけよう」とか「人種差別をやめよう」と言う映画ではない。 交通事故や犯罪が多発するロサンゼルス。人種のるつぼ。 そこで生きていくには、刑事も、検事も、TVディレクターも、医師も、小さな店の経営者も、鍵の修理人も、若者も、常に自分が○○人で... [続きを読む]

受信: 2006/03/17 23:05

» Crash [Kazu's CINEMA PARADISE]
この映画を観る前に今年のアカデミーを取った作品だったので、どんな映画なのだろう、てな感じで興味は持っていたが見て納得。今のアメリカ社会丸出しだったのだ。 トラックバッ [続きを読む]

受信: 2006/03/27 16:57

» Crash [Kazu's]
この映画を観る前に今年のアカデミーを取った作品だったので、どんな映画なのだろう、てな感じで興味は持っていたが見て納得。今のアメリカ社会丸出しだったのだ。____トラックバッ [続きを読む]

受信: 2006/03/27 16:57

» 「クラッシュ」やっとみた。 [たいむのひとりごと]
2月半ば、新聞で評を見たとから「観たい」と思っていたけれど、地元では上映される気配もなく残念に思っていたトコロに、アカデミー賞の受賞。そのおかけで地元で見ることが叶った。(以下ネタバレあり) 結果から始まり、”昨日”に遡って事の発端を見せ... [続きを読む]

受信: 2006/04/07 19:07

« 泣いたり、笑ったりの日 | トップページ | 好きだ、(20060227) »