« 『星々の舟』(村山由佳:著)(文春文庫:刊) | トップページ | 金沢・京都・大津-逃避行(その1) »

2006/03/17

今週は、疲れ気味でした。

今週は、眠っていた仕事が目を覚ましたせいもあって、どたばたしたのもありましたが、疲れ気味でした。

とはいえ、友達が『決闘! 高田馬場』(PARCO歌舞伎)に誘ってくれました。
これは、とても嬉しかったので、勇んで出かけました。観劇は、本当に久しぶりだったし、歌舞伎(これ自体は、真正「歌舞伎」というには、少し違うのだろうと思うのですが)は、初めてでしたから、びっくりしたこともたくさんありました。
たいへんおもしろかったです。友達は、「これを観るのは、今回で3回目!」と豪語していましたので、それにもびっくりしました。

役者さんは、たいへんだなぁ、とここでもつくづく思いました。

なんと呼ぶのかわかりませんが、舞台の袖で、小さな机のような台を拍子木のようなもので、頃合いに合わせてぱんぱん(ばんばん?)と打つ(効果音?)を入れるのが気に入りました。じーっと舞台を観ていて、ここぞ、という時に打つのですね。ど素人なので、単純に「へぇー」と感心しました。知らない役(?)だったのですが、気に入りました。あの「ぱんぱん」と打つ役、いいなぁ。

昔から、自分は、舞台なら「黒子」、野球なら「キャッチャー」…というような立場が好きでした。目立つ人を「目立たせる役」っていうのに憧れてましたけど、初めて本物の「黒子」(それも実際)を目の当たりにして、感動でした。なんて感想では、何を観ていたの? と言われてしまうかもしれません(汗)。

『ブロークバック・マウンテン』も前売りがあるのですが、まだ観ていません。
『ギミー・ヘブン』も観たかったのですが、終わってしまいました。
『時効警察』(テレビですが)も終わってしまいました。

なんとなく、物憂げになっていて、本を読んだり、映画のチラシをファイルしたりしています。
勝地くんの出演するお芝居のチラシを貰ったので、ググってみましたが、前売りは当然のように完売で、某チケットショップでは、全席5000円のチケットが、5万円になっていたりして、こちらにもたいへん驚きました。

夏ごろに行われるクラシックのコンサートチケットでも予約してみようかなぁ、などとぼんやり考えたりします。

今月は、ここまで、どこかぼんやりしています。そのせいか、柄にもなく、街へ出ると「人」が怖く感じられたり、人混みをうまく歩けず、あちこちでぶつかったり(「クラッシュ」だ…)、睨まれたりしました。日本が、銃の社会でなくて良かった。今頃、お葬式だったかもしれません。
アイドリングの回転数が、低下しているという感覚です。でも、大丈夫! 来週は、早々からイベントです。(うふふ)

|

« 『星々の舟』(村山由佳:著)(文春文庫:刊) | トップページ | 金沢・京都・大津-逃避行(その1) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

■たいむさんへ
おかげさまで、金沢・京都・大津(映画祭)の旅は、つつがなく、とても有意義に終了できました。

年齢と共に、疲れがあとからやってくるようになり、完徹も、ややもすると難しくなってきています。疲れた、と自覚できるのは、「休みなさい」と身体に教えてもらっているような気がします。

投稿: あかん隊 | 2006/03/25 01:14

あかん隊さん、こんにちは。

常日頃突っ走っているひとは、どんなに忙しくても公私は切り離して、「それはそれ、これはこれ」と常時アクティブになりがち。(肉体的にも精神的にも)
「まだまだ」とばかりではなく「疲れている」と素直に認めることって大切ですね。
でも、リフレッシュと称して、やっぱり動いてしまうのは性分か?(笑)

「クラッシュ」。こちらでもどうやら4月早々に見ることができそうです。「ブロークバック・マウンテン」も。
アカデミー賞の威光が燦然と輝いてますww

お出かけ先での”くらっしゅ&ぶろーくん”にはご注意をw


投稿: たいむ | 2006/03/19 09:42

■悠さんへ
そうなんですよね。SMAPの彼、自分にしてみれば、ニュートラルな位置にあるので、はっきり言って、誰か他の俳優さんにしてくれたらよかったのに(チケット、幾らか取りやすい?)なんて。(汗)
PARCO歌舞伎は、はじめっから諦めていた自分でしたので、もこもこさんには感謝感激!
チケット取りにも相当なエネルギーが必要なことを確認した次第です。

要らないチラシは、リサイクルしましょう(爆)。

投稿: あかん隊 | 2006/03/18 23:14

■いわい さんへ
ご覧になったのですね。おもしろかったですね。
真正の歌舞伎だったら、おそらくは、ちんぷんかんぷんだったかもしれない自分です。(汗)
『決闘! 高田馬場』っていうんで、「決闘」場面を待っていたりして…。<なかった(残念)
WOWOWで3月25日に放映されるそうですよ。当方では、加入していないし、パーフェクもおっさんがひとりでみてるから、だめだし。「一緒にみよう」なんて言われたら、ものすごく迷惑だし(爆)。

最近、チラシは選んで持ってくるのですが、それでも、結構たまりますねぇ。<日本って「紙」の資源については、どうもいまひとつかも。再生紙の方が値段が高いってこともあるかなぁ。

投稿: あかん隊 | 2006/03/18 23:10

>勝地くんの出演するお芝居
SMAP系ですんで、チケット争奪戦すごいんでしょうね。パルコ歌舞伎もチケット取り大変だったんでしょうね。
チラシはすててますね(コゴエデ)。

投稿: 悠 | 2006/03/18 22:45

こんにちは。
PARCO歌舞伎行かれたんですね。
わたしは、運良く当日券を入手できて観ることができたのですが、
いったんは諦めかけました。
楽しい歌舞伎でした。また観たいくらいです。
三回目のもこもこさんがうらやましいです。

わたしもチラシを捨てられないんです。
そしてなかなか整理もしないから、すぐに箱がいっぱいになってしまいます。

投稿: いわい | 2006/03/18 20:18

■もこもこ さんへ
おお! コメントと情報をありがとうございます!
「付け」というのですか。勉強になるなぁ。
早速、これからURLをチェックしてみようっと。

チケット取り、くじ運が極端に悪い自分が参戦しても、無理かもしれませんが、必要であれば、一声おかけください。尽力します。

>又誘いますので、お芝居も行きましょうね。

はい! 是非、是非、よろしくお願い申し上げ奉ります。

投稿: あかん隊 | 2006/03/18 16:13

■RINさんへ
捨てちゃうのですか? うーん。
もしかすると「もう、どこにもないみたい」なチラシに化けることがあるかもしれない…なんて、邪心も働いて、もらってきたのは、ひとまずファイルしています。あとで要らなくなったら、新聞紙と一緒にリサイクルする予定です。>地球温暖化対策なんちって(爆)。
ずっと先になって、「誰か持ってませんか?」というようなことになれば、差し上げられるし。(まあ、ないと思いますが)

自分の場合、「疲れ」は、気分的なものが大きいのです。がっつりやりすぎる傾向もあるので、一山超えてしまうとどすん、と落っこちてしまうようです。それにしても、今月は、実に「消費生活」で、請求書の明細を恐れています。(爆)

投稿: あかん隊 | 2006/03/18 16:10

■カヌさんへ
えー?(汗)
「いい整理法」は、特にないです。(爆)
無印良品で、クリアファイルの60ポケットというのを3冊購入してきて、1つのポケットに2枚ずつファイルしました。3冊でも足りないみたいです。(爆)
1冊ごとに、○お気に入り ○邦画 ○洋画 みたいに分けよう…としましたが、時間がかかるので、○お気に入り ○まずまず ○とりあえず という具合になりました。

投稿: あかん隊 | 2006/03/18 16:04

たはは、「三回目」の私です。言っておきますが、今回は特別です。いつもは1回しか見ませんから。
ところであの効果音は「付け」やる人は付け打ちさんというのです。(部門としては大道具方の仕事です。)

別の方ですが、付け打ちさんのブログがあります。
http://ameblo.jp/yamato-ru/
あと大道具さんのブログもオモシロイです。
http://blog.goo.ne.jp/o-dougu/d/200603

又誘いますので、お芝居も行きましょうね。

投稿: もこもこ | 2006/03/18 14:01

映画チラシ、かなりのお気に入りでなくちゃ捨てちゃいますよ(汗)
お疲れ気味みたいですねー、大丈夫ですか???
あんまりご無理なさらないようにしてくださいね!
長旅でお疲れが出たら大変ですから!

投稿: RIN | 2006/03/18 12:01

こんばんは。
先日、映画チラシ整理してたら、たっぷり3時間かかってしまいました(^^; いい整理方法あったら教えてください!

投稿: カヌ | 2006/03/18 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『星々の舟』(村山由佳:著)(文春文庫:刊) | トップページ | 金沢・京都・大津-逃避行(その1) »