« リフォームしなきゃ | トップページ | 不在票 »

2006/06/30

本土は暑い。。。

もともとが、「亜寒帯」産なので、本土の「温帯」にはやや適合性に欠ける。

本土に来るまで知らなかった主なもの
○ゴキブリ
○梅雨
○「かたす」という言葉(「片づける」という意味らしい)
○デフォルトの「醤油味ラーメン」
○切り身でパックに入っている魚

別に方言を語ろうとは思わないが、「ゴミをなげる」と言って「どこに?」と驚かれたり、階段をたくさん登って「こわい」(疲れたという意味)と言って、「何が?」と聞かれたりしたことは、よくあった。

本土の生活が、産地の生活より長くなってしまったが、やはり蒸し暑さには、めげる。
「汗腺」が少ないのか…とも思うほど、流れるような汗をかくことはめったになくて、体内に熱がこもっているような気がしてしまう。

最近の不調も、この「暑さ」不適応かとも思う。もう少ししないと、「暑さモード」に適応するギアにチェンジできないだろうな。

|

« リフォームしなきゃ | トップページ | 不在票 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

■かねたんさんへ
「塗料」や「インク」の原料って、鉱物系などですかね。
なんでも、食べて滋養にできる…これはすごい能力ですね。
そういえば、石けんをかじられていたことがありました。

投稿: あかん隊 | 2006/07/02 01:48

ゴキブリは、かなりの悪食だそうです。

誰だったか忘れましたが、作家が随筆で、ゴキブリを潰したら、インクが出てきた(つまり、インクを飲んでいた)と書いていました。

私は、けっこう高価な辞書の表紙の縁をきれいに齧り取られたことがあります。
昔の本なので、ビニールではなく、紙のベースに薄い布をかぶせ塗料を塗ったような材質でした。

投稿: かねたん | 2006/07/01 15:13

■かねたんさんへ
うわっ…。写真を拡大して見る気持ちにはなれませんでした。(汗)
ゴキブリに限らず、昆虫は苦手です。図鑑で見たり、遠くに飛んでいるのを見る分には、どうということもないのですが、あんまり近くに来ないでほしい。>虫くんたちもそう思うでしょうけど。蝶の類もだめです。さわれない。。。

明確に棲み分けできれば…と思うのは、勝手すぎるでしょうか。飲めば治る、と言われても絶対無理。。。

投稿: あかん隊 | 2006/07/01 01:03

こんなサイトがありました。

http://www.afftis.or.jp/konchu/hanasi/h18.htm

投稿: かねたん | 2006/07/01 00:43

■かねたんさんへ
そーなんですか? じゃあ、クロの方かな?(爆)
すんごく大きかった。黒色に限りなく近い、バーントアンバーのような色…(違う?)。

プラスチックの蓋つきケースに捕らえて、そのままにしておいたら、随分生きてました。終いには、自分の足なんか食していたようです。悪趣味でした。もうしません。

投稿: あかん隊 | 2006/07/01 00:43

え~と

日本で一般に人家にいるのは、

・チャバネゴキブリ
・クロゴキブリ
・ワモンゴキブリ

の3種類で、最近ではヤマトゴキブリも人家に領域を広げているようです。

それで、ゲンゴロウみたいなのは、クロゴキブリだった可能性が高いと思うのですが…

チャバネゴキブリは、比較的小さくて、名前のように全体に茶色です。
クロゴキブリは、大きくて、真っ黒で、まるでダース・ベイダーです。

投稿: かねたん | 2006/07/01 00:39

■悠さんへ
そうそう。ゴキブリの飛翔(?)は、あまり見かけないです。
下宿していた部屋にでっかいチャバネ君がでた時には、
「わー! ゲンゴロウだ! でも、なぜここに?」
なんて思ってしまった自分です。だって、小中学生が見るような昆虫図鑑に「ゴキブリ」は出てなかったんだもの。
一度、捕獲して飼っていたことがあります。>うへぇ~。

投稿: あかん隊 | 2006/07/01 00:28

■かねたんさんへ
すみません。順番が前後しちゃいました。
「歩いて」が標準なんですよね? 以前、外国人向け日本語教師の講習で、指摘されました。(^^;)
しっかり「歩って」と使っていたようです。>無自覚。
自分の母は、昭和ヒトケタですが、注意して聞いていると言ってます。(爆) さすがに指摘することはありませんが。

江戸弁。たしかにそうかもしれませんね。
自分もよくは知らないのですけど。極端な例だと「べらぼうめ」とか?(汗)。

投稿: あかん隊 | 2006/07/01 00:22

■カヌさんへ
函館は、冬も好きですよ>自分。
美味しいモノが、美味しくなる季節だったりする。(食べ物に弱いのです)(^^;)。
そうでしょうね。関東でもたいへんなのに、関西では、しこたま「暑い」でしょう。お仕事もあるのだし、へとへとになると思いますよ>奥様。
大事に、やさしくしてあげてくださいね。

ゴミはなげる、ものなのです。(爆)

投稿: あかん隊 | 2006/07/01 00:19

■そーれさんへ
「ほかす」わかりますよ。(爆)
そんなこという上司は、「しばいたろか!」(暴言)。

投稿: あかん隊 | 2006/07/01 00:16

■かねたんさんへ
そうですねぇ。今でも、「熊出没」なんて標識が国道にありますもんね。キタキツネも、札幌までのドライブなどでは時折見かけました。熊に出逢ったことはまだありません。(爆)
南の方では、ヤンバルクイナや希少種の亀などが、交通事故でたくさん死亡しているらしいですね。どうなるんだろう…。

投稿: あかん隊 | 2006/07/01 00:10

私は、大学の寮で、はじめて、ゴキブリが飛ぶのをみて、感動してました(笑)。えぇぇぇぇぇぇ~、きみぃ~、とぶの!!それまでは、地べたをはってるのしかみたことがなくて。

投稿: 悠 | 2006/06/30 23:45

こんばんは。
函館は、冬は苦手だけど、春から秋は最高ですよね~
ヨメさんが初梅雨でかなり参ってますよ。
これ以上に暑くなるは信じられないそうですわ(^^;
家では「なげる」って言ってます。

投稿: カヌ | 2006/06/30 23:14

そう言えば…

「歩った」(あるった)とか「歩って」(あるって)と言うと、同居人に笑われます。

昭和ヒトケタの両親は使いませんが、祖母や伯母(大正生まれ)は、使っていましたね。

あと、八丈島出身の人と話したとき、私よりも年下にもかかわらず祖母や伯母が使っていた言葉に似ているので驚いたことがあります。

しかし、最近は、江戸弁を聞くことが極端に減りました。
一番最初になくなる方言が江戸弁のような気がします。

投稿: かねたん | 2006/06/30 22:01

今年は局所的にゴキちゃん大発生で大変です(ウチ)

関西ではゴミを捨てる事を「ほかす」と言うのですが、
横浜から来た上司に「コレほかしときましょか?」とか「アレほかしましたよ」なんて言う度に「そんな日本語は無い!」と怒り口調で断言されるので、心の中では「あんたをほかしたる」と言い返しています。

投稿: そーれ | 2006/06/30 17:30

商業ビル(雑居ビル)の中だったと記憶しています。

私が住んでいた中標津の住宅では、一度も遭遇しませんでした。

しかし、こちらの住宅では、庭にキタキツネがいたり、家の前の道路にエゾシカが飛び出してきて急ブレーキを踏んだりということがありました。

投稿: かねたん | 2006/06/30 16:10

■かねたん さんへ
コメントありがとうございます。
空港のある街中では、あり得ますね。
ほとんど空輸されてきているらしいです。(一部が繁殖?)
1960年代の終わり頃までは、亜寒帯の生き物でしたが、「茶店虫」(俗名?)も知りませんでした。

ビルなど冬でも空調が適温を保つような場所にはいたのでしょうか? ごく普通の一般戸建住宅では、今でもまず、遭遇しないと思います。

投稿: あかん隊 | 2006/06/30 14:48

ずいぶんと昔のことですが、釧路の居酒屋で、チャバネ君と遭遇してしまいました。

例外的な状況だとは思いますが。

投稿: かねたん | 2006/06/30 11:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リフォームしなきゃ | トップページ | 不在票 »