« アキハバラ@DEEP(20060909) | トップページ | オールナイトイベントでの混乱に提言 »

2006/09/11

攻殻機動隊オールナイトイベント

99aisatu1_1

99aisatu2

嫌な予感は的中した。テアトル新宿の入口は、大混乱となり、パニックに陥った。

女性の悲鳴、男性の怒声、ハンドマイクで絶叫する劇場担当者。 縦列に横からなだれ込む人の群れ。
壁に押しつけられ、圧力に抵抗できない。

15:00までは、並んではいけない…という約束は、何の意味もなさなかった。それどころか、早くから待機して、遠巻きにしていた人たちは、「その場の運」という非常で非情な「不公平」に泣くことになった。 本来、「並んでまでは…」と思う方なので、実に不本意なシチュエーションに遭遇したわけだが、結果としては、なんとか280席あまりのうち、276番というほとんどブービーのチケットをゲットしたのだし、不運に泣いた(自分より少し後ろのポジション以降にいらした方々。それも配布された整理券よりもずっと多数だったと思う)方々のことを思うと申し訳ないくらいだ。

始まって、関係者は、さかんに今回の不手際を陳謝していたが、すでに入場した人たちに向かって謝っても、あまり意味はないようにも思う。長時間待って、諦めるしかなかった大勢の方に、劇場にしても、企画したバンダイビジュアルにしても、どう対応するつもりなのだろう。このまま…なのだろうか。よくないと思うのだが。

上映された新作は、すばらしい映像と作り込まれた話で、とても満足した。 神山監督や他の製作スタッフのお話も楽しかった。神山監督とは、両手で握手してもらえたし、終始笑顔で親近感もわいた。日産の自動車デザインについての話は、とても興味深かった。日産からのデータが、非常に重くてスタジオの機材では、フリーズして開けなかったという。3Dのデータにしても、CADのデータにしても、大企業がデザイン制作過程で使用しているツールやインフラには、想像を絶するものがある。映像を扱うプロダクションI.G.でも、相当のインフラを所持しているだろうに。

99poster

99tachikoma

と作品の内容にはあまり関係のないことになってしまったが、内容をある程度網羅した記事をアップされているたいむさん(今回、ご一緒させていただいた)のブログを参照されたい。

余談として。立見のため劇場内の床にぺたんと座っていたのだが、そばにジャージ姿の男性が立っていた。彼がばたばたと動いた時、ジャージの上着(ファスナーを締めていなかったため)が、自分の顔を直撃。 「いたた…」と思わず声が出た。男性、振り向いて「あ。ごめんなさい。あたりました?」と。 その後、その男性は、ステージに上がって行った。「え?」 なんと、ファーストシリーズで脚本を担当された「佐藤 大」氏、その方だった…。むーん。


もう二度とこうしたイベントに参加する気持ちはない。開映前、劇場入口で「チケットを譲ってください」のカードを持って立っていた、明らかに自分より若い人たちに、できれば譲ってあげてもいいかな、と思ったほどだったのだから。<だったら、譲れよ…とかいわないでネ。

多少高価でも、DVDを買えるなら、それをプロジェクターで、ゆっくりたっぷり「個別」に味わうのがいいかな。シチュエーションとしては。狂気の一夜は、残り少ない一生(?)の記憶に残る体験だった。

|

« アキハバラ@DEEP(20060909) | トップページ | オールナイトイベントでの混乱に提言 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■ミチさんへ
これを逃したら2度目はない…、そんな企画だったので、なおさら必死になったのかもしれません。実際、主催のバンダイ担当者は、「実現したのが奇跡のよう」と。
ご一緒した「たいむさん」も「すずしろさん」も、この企画のために遠方からはるばるおいでになったので、自分はともかく、お二人がアウトになっては、あんまりだ…と思っていました。お二人は、お若いので気力も体力も(^^;)。

オダギリくんは、これからもっともっと活躍されるでしょうから、「生」のチャンスもきっとあるでしょう。ミチさんも「えいやっ!」と臨んでくださいね。(笑)

投稿: あかん隊 | 2006/09/14 22:16

あかん隊さん、こんにちは♪
お疲れ様でした~。
やはりすごい事になっていたのですね~。
でも、お友達とは楽しく過ごされたようでなによりです。
こういうイベントに参加する時は「えいやっ!」っていう勢いが必要ですよね。
私も気力のあるうちにあと一度くらいは生OJ君の舞台挨拶を見たいぞー!(笑)

投稿: ミチ | 2006/09/14 17:45

■すずしろさんへ
コメントありがとうございます!
この日は、本当にありがとうございました。三人で笑ってばかりいた会談は、とても有意義で楽しかったです。

佐藤さん、ステージに上がるために、自分の近く(ドア付近)に移動されてたんですね。いつ呼ばれるのかって、ばたばたしていた、ちょうどその時…だったみたいです。(爆)

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: あかん隊 | 2006/09/14 01:06

イベントお付き合いくださりありがとうございました。
まさに狂気の一夜でしたね、貴重な体験と言ってしまえばそれまでですが、出来れば二度としたくない体験です。

あかん隊さんの「いたた」の声に、足を蹴られたのかと思っていたのですが、ジャージパンチでありましたか。これも貴重な体験ですかね(笑)

それではこれからもよろしくお願いします。
お疲れ様でした。

投稿: すずしろ | 2006/09/13 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アキハバラ@DEEP(20060909) | トップページ | オールナイトイベントでの混乱に提言 »