« ワールド・トレード・センター(20061007) | トップページ | 夜のピクニック(20061007) »

2006/10/09

イルマーレ(20061007)

200610img002(1日に4本。その2本目)

韓国版の元になった作品を観ていない。
恋愛モノには、さほど興味がない。まず、観ないといってもいい。
韓国映画は、ごく限られたものしか観ていない。ドラマだが「冬のソナタ」も、タイトルしかしらない。韓国の俳優さんにもあまり興味がない。申し訳ない。

恋愛は終わるもの。結婚したら、恋愛関係ではなくなるし、そうでなければ別れるだけだ。同棲も恋愛関係とは言えないと思う。

…、とつまらぬご託を並べるのはやめよう。

時間が交錯していて、それが大きなポイントなのだが、どうにも混乱して理解しきれなかった。よくわからなかったが、どうでもよくなってしまった。

キアヌ・リーブス。
少し太った? 相変わらず、長身の割に足が短いな、とか。
サウスポーで横書き(左から書いていく)は、書きづらそうだな、とか。
口元の左上にあった「傷(?)」は、前からあったかな? とか。

サンドラ・ブロック。
正面の顔と横顔で、印象がずいぶん違うな、とか。
鼻が高いな、とか。医者には見えないな、とか。

先だっての「岸田氏の本」に、アメリカでは「妻は、夫の女」で、日本では「妻は、子どもの母親」という記述がある。アメリカでは「娘が母親のライバルに成り得る」から、妻である女性は、できるだけ早く子育てを終えて、「(夫の)女」であり続けようとする…と。

だいたい、ストーリーの中の登場人物の名前すら覚えていないほど、記憶中枢がイカレているので、なんとも申し訳ない。
まあ、ハッピーエンドらしくて良かったが、自分がまだ古いタイプの日本人なのか、あまり濃密に接触するシーンが長引くのには、戸惑った。だいたい、初対面の男性とも、フィーリングで…というのも、自分の道徳観、倫理観からはほど遠い。スキンシップが、何より有効な(?)外国のお話なのか。

|

« ワールド・トレード・センター(20061007) | トップページ | 夜のピクニック(20061007) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■RINさんへ
コメントをありがとうございます!
気力だけで出かけたようなところがありましたので。(^^;)
「このタイミングを逃したら、しばらくイケナイかも…」
そんな思いにかられていたように思います。どうしても「せっかち」の「欲張り」なのが、年齢と共に、なおのこと顕著になっていく。。。

投稿: あかん隊 | 2006/10/14 12:14

こんばんは。
一日4本観ると、さすがに気力が持たなくはないですか?(苦笑)
新鮮感覚で見られるのは一日2本、まあ、気力保持で観られるのは一日3本かなあ・・・
キアヌ、今回はアクションないし、服脱ぐこともないし、
気を抜いてきたんでしょうねえ。
でも、まあ、年相応。。。って感じも良かったですよ!
(基本、オトコマエに甘いです。。。)

投稿: RIN | 2006/10/12 01:57

■カヌさんへ
映画好きの自分としては、映画を「渇望」していたんですね。
だけど、時間が思うようにならなくて。ほとんど気力でもったような感じです。

>忘れちゃう
はい。そうです。(^^;) もっとも、どんなことでも記憶に残すのが難しくなっている昨今、あー、なんだっけ、うー、誰だっけ…状態が頻繁に起こります。これって…(大汗)。

最近は、日本でも人目はばかることなく「らぶらぶ」している方も見かけますが、初対面で挨拶代わりに濃厚なキス、というのは、どう考えても受け入れ難い。ま、自分がやらなきゃいいだけですねんけど。(爆)

投稿: あかん隊 | 2006/10/10 01:18

こんばんは、4本ご苦労様でした。
私は3本観た時に、異常に疲れが残ったので、
最近は2本以上は観ない様にしてます。
内容も忘れちゃうしね(^^;
「イルマーレ」は韓国版知ってから観たけど、
そうじゃなかったら、多分スルーしてましたね。私も初対面のキスシーンは絶対に納得いきませんよ!

投稿: カヌ | 2006/10/10 00:06

■うぞきあ さんへ
ご訪問、ありがとうございます。ええ? 観に行くのですか?
いいなぁ! あれ、すごくおもしろいんだそうです。あーん。どうして市川でやってないの?

投稿: あかん隊 | 2006/10/09 22:57

■ミチさんへ
おほほ…。キアヌ、好きなんですよ。比較的。彼は「コンスタンティン」のような役が似合うと思うんですよぉ。
優男なんだけど、本当はとてもワイルドなのだと思うの。悲しそうな表情じゃなくて、もっと違う表情が見たいなぁ。しかし、サンドラ・ブロックって、ほんとに「ブロック」的なお顔。感心しちゃいました。(最近、とみに暴言多し…)

投稿: あかん隊 | 2006/10/09 22:55

コメントありがとうございます。
オリジナルでは、それまでの経緯をリセットされてしまいます。
で、消化不良となってしまったわけですが、
こちらはまぁまぁのラストでした。

“もしも昨日がえらべたら”??
観に行ってみます・・・。

投稿: うぞきあ | 2006/10/09 21:46

こちらにも・・・。
キアヌの体型の事、禁句では?(爆)
彼の身長に対する足の割合の事はずーーーと前から気になっていて(ほら、私足フェチだから>>>笑い)、特に走るシーンなどはものすごく目立っちゃうんですよ。
マトリックスでは長いコートで隠れていたから人知れず安堵していたほどです(汗)

投稿: ミチ | 2006/10/09 14:37

■ねぎこさんへ
コメントありがとうございます。そうですか>最近、また見ていただけている…。
自分も、やっと映画へのモチベーションが復活…というより、最近は良い映画が、目白押しなのですよ。(焦) そういう時期に限って、仕事で忙殺される、、、そんなものですか、人生は(爆)。

ねぎこさんも、寒流じゃなくて「韓流」に興味がありませんか? 自分は、ペ・ヨンジュンさんくらいなら知ってます。その程度です。(爆)>熱烈なファンの方に、叱られそうです。

いえね、感激の出逢い…、どうでしょうか。抱きしめあう、というより、ぶつかるような勢いで、長ーいキス…なわけです。そのシーンが、アップな上に長いのなんの(と感じる)。
日本なら、どうでしょう。最近の若い方は、わかりませんが、どんなに好きで、やっと会えた相手でも、少し距離を置いてじっと見つめ合うとか、せいぜい固く抱きしめあう…くらいなのじゃないかと思うんですけど。>すっかり「おばさん」くさくなってしまったのでしょうか? ちょっと哀しかったりする。(汗)

投稿: あかん隊 | 2006/10/09 11:41

■悠さんへ
残りの2本、記事アップしました。(^^;)
本当は、今日も観に行こうとしてます。でも、仕事の区切りがつくかしら。。。忙しくって、時間がなくて、こういうことになるのです。ほんとは、ゆっくり1日1本ずつにしたいです。(泣)
確かに。死者が蘇るとか、あっちの世界へ行くとか、未来から人が来るとか行くとか、そういう時空の超え方はあったように思いますが、これほど近未来というのはなかったかも。やっぱり、禁じ手ですよねぇ。できるからって、その時代には発行されていない本を送ったり、探さずに待っていて…と伝えるなんて。さして悩まずに未来を変えちゃってて、このことで、せっかくの時空超え恋愛のベースが、がたがたになっちゃった。(爆)

犬の存在もよくわからなかった。唐突にいなくなったりして。(笑) でもまあ、めんどくさくなって、考えませんでした。ものすごく眠かったので。(暴露)

投稿: あかん隊 | 2006/10/09 11:31

あかん隊さん、お久しぶりです。
また、最近、あかん隊さんのブログ、時折拝見させていただいております。

私も韓流には、まったく興味なく、なんであんなに騒ぐのか全然わからない口です。

>あまり濃密に接触するシーンが長引くのには、戸惑った。だいたい、初対面の男性とも、フィーリングで…というのも、自分の道徳観、倫理観からはほど遠い。
もし、この映画を観ていたらきっと同じこと思ったでしょう。

投稿: ねぎこ | 2006/10/09 11:18

4本って、後の2本は何をみられたんでしょ??まさに、映画三昧ですね。私は、1日3本に、この間挑戦するところでした(^^ゞ。
この映画、恋愛というより、プロット=空間差恋愛があるなら、時間差恋愛もあるさ、ってなとこが、気にいってます。詳しくないですが、ないですよね。時間差恋愛の映画。ただ、決まりとして、「過去は未来を急に変えない」ってルールがあると思うんですが、これが、簡単に、破られるのが、いかんぞ、と思ったりしました。
木を植えると、急に未来に木が茂っている(これ、女性が、みえども、みえずで、木をみてなかった、と無理やり理解しましたが(笑)。)

投稿: 悠 | 2006/10/09 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/12206232

この記事へのトラックバック一覧です: イルマーレ(20061007):

» イルマーレ [うぞきあ の場]
こういうラストが良かったのです。  オリジナルのラストが、私にとっては ? ( ゜Д゜)ポカーン。  それまでをオールリセットして逢っても、その後が想像できなくて、  なんか消化不良だったが、今回は最後に2人がそれまでの経過を経て、  そのまま2年待って出逢えたのでひと安心。 ●不満   時系列が追いにくく、どれが今で、どれが過去かわかりづらい。   オリジナルを観ていない方はわか... [続きを読む]

受信: 2006/10/09 11:06

» 映画「イルマーレ」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「イルマーレ」 同名の韓国映画をハリウッドでリメイクしたラブストーリー。 2006年、お気に入りの“湖の家”から引っ越す事になったケイト(サンドラ・ブロック)が次の住人に宛てて書いた手紙は、2004年に“湖の家”で暮らすアレックス(キアヌ・リーブス)の元へ届いた。 韓国版が好きだったので、どうしても後発のリメイク版は不利な部分が多い。主演二人が若いとはいえない年齢のため、どうしても初々�... [続きを読む]

受信: 2006/10/09 14:35

» イルマーレ [ネタバレ映画館]
 異常な状況下で結ばれた男女はやはり長続きしていなかったことがわかる『スピード2』。そのキアヌとサンドラが12年越しに結ばれるのか?病んでポンッ!とコケないことを祈るばかり・・・ [続きを読む]

受信: 2006/10/09 23:21

» 「イルマーレ」 [the borderland ]
オリジナルは韓国映画。 原題が「時越愛」でその名の通り、2年の時を越えたありえない恋物語。でも、2人が出会う海辺の家「イルマーレ」をはじめ、映像が美しく、なんといっても「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンの女の子らしい一面が観れる作品です。邦題はその海辺の家から取ってます。 ハリウッドでリメイクされたこちらの原題は「The Lake House」。 あっ、湖畔の家に変わってる・・・ そして、「イルマーレ」は家ではなく、2人が待ち合わせする予定のイタメシ屋の名前に。邦題は同じでも、なんだか微妙... [続きを読む]

受信: 2006/10/10 23:56

» イルマーレ [Alice in Wonderland]
大好きなキアヌにサンドラ・ブロック!『スピード』から12年も経ってるのにまだまだ新鮮な二人の再共演を観れるなんて本当に幸せな時間を過ごすことが出来ました。 シカゴの病院の医師であるケイトは、湖畔に立つガラス張りの家から引っ越すことになった。家を出る時...... [続きを読む]

受信: 2006/10/13 01:02

» イルマーレ/THE LAKE HOUSE [そーれりぽーと]
好きな映画10本の内に入るくらいに思い入れの強い韓国映画『イルマーレ』が、この度キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックという『スピード』以来のパワフルコンビでハリウッド映画としてリメイクされ、遂に封切られました。 アメリカでの原題は、以前別の記事でも書いた通り『THE LAKE HOUSE』と舞台と共に海から湖へと変わっていますが、邦題は『イルマーレ』に戻されている。この辺りにとても違和感を感じながら早速観てきまし... [続きを読む]

受信: 2006/11/01 16:51

« ワールド・トレード・センター(20061007) | トップページ | 夜のピクニック(20061007) »