« デスノート-The Last name(20061104) | トップページ | 栄光なき凱旋(上・下) »

2006/11/10

ナチョ・リブレ-覆面の神様(20061108)

200611img001_1 びっくりした! ジャック・ブラックが、こんなに軽々といろんな技をこなすなんて…。格闘技は、どうも苦手でよく知らなかったが、登場する一種異様なルチャ・ドールたちのアクロバティックな技には、すごい! すごい! と感心、大喜びしてしまった。

お約束のお笑いコースも準備されているけど、それはそれとして、ナチョとペアを組む「ヤセ」のキャラクターが、抜群にユニーク。もちろん、別途ユニークなアイディアの笑いも満載。

原動機付き自転車ともバイクとも、リヤカーとも違う、なんともヘンテコな乗り物が、これまたユニーク。「ヤセ」が、自らミシンを踏んで仕上げるマスクやタイツもさることながら、手の込んだキルティングのパーティー服まで手作り! という念の入れよう。衣装の材料調達の方法が、これまたはちゃめちゃ。

クライマックスは、かなり見応えのある(?)、ジャック・ブラックの飛翔シーンに満足した。もちろん、スタントを使ったところや合成もあったけど、リング上の主なシーンは、ジャック・ブラックが特訓の成果を披露しているのだと思う。

とうもろこしにケチャップ(?)と白いクリームみたいなのがかかった食べ物は、何?
風景も、色彩も、空気までメキシカンな雰囲気で、明るい気分にさせてくれた。

若き新鋭ジャレッド・ヘス監督の「バス男」、観てみたい。

たまたまテレビで、世界各国の「国民の幸福感指数」(そういう調査もあるなんて知らなかった)の結果をみたが、日本が30番台なのに、メキシコは第2位! そのくらい、国民の幸せ指数が高いらしい。国民総所得の高さとは、必ずしも一致しない「幸福」がそこにあるのだと思う。(あれ? だけど、これの第1位って、どこだったかな…)

|

« デスノート-The Last name(20061104) | トップページ | 栄光なき凱旋(上・下) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■にゃんこさんへ
TBとコメントをありがとうございます。
「ナポレオン・ダイナマイト」、観たいですが、TUTAYAにありますか?
にゃんこさんのブログへ行って、コメントしたのですが、うまく反映されないようです。TBもうまく行かないようでした。混雑しているのでしょうか? あとで、もう一度アクセスして確認してみますね。

投稿: あかん隊 | 2006/11/21 00:14

あかん隊さん
こんばんは~
ヘス監督の『バス男~ナポレオン・ダイナマイト~』
是非観てください(笑)
この映画でも感じられた細かいコネタの懲りようが、
あーーーこれこれ!って
うなづきながら、観れちゃいます。
TBいただいていきますね~^o^

投稿: にゃんこ | 2006/11/20 20:19

■とらねこさんへ
たくさんのTBとコメント、ありがとうございます。
ヌルイなぁ、ユルイなぁ…と思いつつ、結構楽しんじゃいました。
残業ですか? なくそうにも、サービス残業…という手も残されていたりして、プロレタリアとしては辛いとこです。(^^;)

投稿: あかん隊 | 2006/11/18 22:21

こちらにも♪
>国民の幸福度合いが世界で第二位
羨ましいですね。・・・
そういう国って、素敵です。
日本はどうしたら上がるようになるんでしょうね?
私が思うに残業を無くすことじゃないでしょうか?
そうすれば、GNPは確実に減る作戦ですね♪

投稿: とらねこ | 2006/11/18 02:46

■カヌさんへ
ジャック・ブラック、やっぱり好きです。(^^;)
そういえば、「キングコング」を観ていなかったのを思い出しました。
ヤセのミシンを踏む姿には、感動さえしましたっけ。(爆)

投稿: あかん隊 | 2006/11/14 23:49

こんばんは。
ドキメンタリーのリハビリに観てきました(^^;
ジャック・ブラックの個性を存分に生かしてましたね。
ヤセがミシンを扱えることが面白かったです。

投稿: カヌ | 2006/11/13 22:54

■はらやん さんへ
こちらこそ、ありがとうございます。
データマップを少し調べてみると、飢餓の度合いも高いんですよね、メキシコ。なのに、幸せ、というか、今の生活に満足している人が多いってことは、不思議な気もします。うーん。難しい。
「お金が何より大事」って思う人が多いのは、中国などでアップしているようです。日本も度合いが高いです。地球号は、どこへ行くのか。

ジャック・ブラックは、よく頑張っていましたね。今回は、ヤセの登場で、ますますあの体型が目立ちました。しかし、身軽なんですねぇ。これも不思議です。(^^;)

投稿: あかん隊 | 2006/11/12 13:12

あかん隊さん、おはようございます。
コメント&TBありがとうございます。

ジャック・ブラックの機敏な動きに驚きました。
プロレス技を華麗で、かつ歌もいい感じ。
芸達者ですねー。

メキシコは幸福感指数高いですね。
結局お金で幸せは買えないということでしょうか。
映画のラストのような満足な笑顔ができる生活が幸せなんですよね。

投稿: はらやん | 2006/11/12 08:45

■かねたん さんへ
情報ありがとうございます。たぶん、教えていただいたサイトにあるデータマップだと思います。順位については、ナレーションで解説していたので、日本の順位については、記憶が定かではありませんので、NHKのサイトに確認に行きましたが、まだ情報がアップされていませんでした。

自分がみた番組は、これです。

http://www.nhk.or.jp/datamap/ja/frame.html
(「地球データマップ」NHK教育)

中学生、高校生向けの番組ですが、以前にもみたことがあります。
ナビゲーターのKIKIも、好きなんですが、(^^;)
なかなか興味深いデータが示されるので勉強になります。

投稿: あかん隊 | 2006/11/10 09:23

これのことでしょうか?

http://www.happyplanetindex.org/

でも順位が違いますね。

投稿: かねたん | 2006/11/10 03:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/12627382

この記事へのトラックバック一覧です: ナチョ・リブレ-覆面の神様(20061108):

» ナチョ・リブレって覚えにくい(笑) [高校生の愚痴]
今日は友達と映画を見に行きました :*:・( ̄∀ ̄)・:*: 俺は映画がすきなのですが 最近映画を見に行ってなかったんです(ノω・、) だから 久し振りにでっかいスクリーンで映画をたのしめて かなり満足でしたヾ(@°▽°@)ノ そして 映画のタイトルは『ナチョ・リブレ ... [続きを読む]

受信: 2006/11/10 05:01

» 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 幸せってなんだっけ? [はらやんの映画徒然草]
メキシコの伝説のレスラー「暴風神父」の実話をベースにしたストーリーです。 以前、 [続きを読む]

受信: 2006/11/11 23:20

» 映画「ナチョ・リブレ」 [ちょっとひとことええでっかぁ〜♪]
メキシコは好きですか? プロレスは好きですか? おバカは好きですか? ジャック・ブラックは好きですか? どれも大好きな私はこの映画、観るしかない!!! [続きを読む]

受信: 2006/11/12 08:58

» 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』 [ラムの大通り]
----ニャんなの。ナチョ・リブレって? 「うん。それにはまず、ルチャ・リブレという言葉から説明しなくてはならない。 このルチャ・リブレとはメキシコ独特のプロレス。 ルチャとは自由、リブレとは戦い。 つまり<自由への戦い>という意味がこれにはある。 また、レスラーのことはルチャ=ドールと呼び、 彼らの多くはマスクを付けている。 試合は覆面や髪の毛を賭けて戦うことが多く、 マスクを守るため、ひいては己の正体を守るた�... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 20:32

» 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [the borderland ]
数年前スカパーに入った時、闘龍門(現ドラゴンゲート)に出会いました。新日や全日、ノアなどのメジャー団体とは一線を画したジュニアのエンタメプロレスですが、スピード&空中殺法、パズルのような関節技に目を奪われたんですよ(^^; その元になってるのが、ルチャ・リブレというメキシコのプロレスです。 あのジャック・ブラックがルチャのプロレス映画をやると聞いたときから期待してましたが、魅力全快!得意の歌や、特徴的な眉を上げ下げする顔芸は健在だし、おデブな体でプロレスやったら面白くないはずがない。 し... [続きを読む]

受信: 2006/11/13 22:52

» 117.ナチョ・リブレ 覆面の神様 [レザボアCATs]
ジャック・ブラックがルチャ・リブレなんて、もう、アイディアだけで可笑しくって、見るしかないな、みたいな。そんな、メキシコカブレなハリウッド映画は、ウキウキしてしまうでしょ。絶対!だって、ジャック・ブラックの、素早い動きなデブぶりには定評があるものー。ルチ....... [続きを読む]

受信: 2006/11/18 02:47

» 映画「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2006年62本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「バス男」のジャレッド・ヘス監督作品。実話をヒントに、傾きかけた修道院を救うため、メキシカン・プロレス(ルチャ・リブレ)の覆面レスラーとして奮闘する心優しきダメ男の活躍を描く。この映画が「タイガー・マスク」...... [続きを読む]

受信: 2006/11/18 10:51

» ナチョ・リブレ スクール・オブ・ロックには程遠く あ〜あ [もっきぃの映画館でみよう]
タイトル:ナチョ・リブレ 覆面の神様 ジャンル:ジャック・ブラック・コメディ/2006年/92分 映画館:テアトル梅田(60席) 鑑賞日時:2006年11月5日(日)10人 私の満足度:60%  オススメ度:40% 「スクール・オブ・ロック」には感激した。 主演ジャック・ブラック(JB)の過激なサービス精神が満開。 小学校でロックを教えながらの生徒とのやり取りは、熱く、 生徒それぞれのキャラが生きていた。... [続きを読む]

受信: 2006/11/18 21:27

» ナチョ・リブレ 覆面の神様 [ネタバレ映画館]
 強ければそれでいいんだと育った孤児の伊達直人。 [続きを読む]

受信: 2006/11/18 22:07

» ナチョ・リブレ 覆面の神様☆独り言 [黒猫のうたた寝]
JBの濃さにジャレッド・ヘスのゆるゆる・・・微妙に期待感ありの『ナチョ・リブレ 覆面の神様』あぁ、、、問題は、越境しなきゃいけない豊橋ユナイテッドシネマでの公開ってことで・・・距離とかお手軽さとか考えると、県内の静岡で観るよりいいのですがやっぱり片道50km...... [続きを読む]

受信: 2006/11/20 20:15

« デスノート-The Last name(20061104) | トップページ | 栄光なき凱旋(上・下) »