« 手紙(20061104) | トップページ | ナチョ・リブレ-覆面の神様(20061108) »

2006/11/08

デスノート-The Last name(20061104)

200611img002 おもしろいお話になっていました。松山ケンイチくんが、藤原くんより目立ってる? …と思えたことが、とっても嬉しい。個人的には満足です。これでイイ。

原作をお借りして、読後に望んだ今回でしたが、うまく脚色されていて感心しました。もちろん、それでいいのか…というところが、ないわけではありませんが、娯楽作品ですから。

映像的に、CGはよくできていたと思います。ただし、シチュエーションとしての場面(舞台となるところ)は、ちょっと平凡。どこにでもありそうな場所だったり、必要最低限のものしかなかったり…。監禁のシーンも、「アキハバラ@ディープ」でも、似たような場面が…。パソコンのモニタ映像も古くさくて「一昔前」の印象。ホログラムのように、空中に浮かぶモニタ映像なんかにするとカッコ良かったと思います。

手堅く、危なげなくまとめていて、テレビで見るには良さそうです。大画面でなくても楽しめるようにしているのかもしれません。大画面の迫力が効果的なのは、「死神」くらいでしょうか。

「L」の甘味趣向には、松山くんのアイディアもあったとか。あれだけの甘味を、これでもか、と大画面でみてしまうと、いささか食傷気味にもなりそうですが、次は何? という興味を引いていて、おもしろみがありました。

|

« 手紙(20061104) | トップページ | ナチョ・リブレ-覆面の神様(20061108) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■はらやん さんへ
TBとコメントをありがとうございます。ほんとに、この後編は、「うまいゾ!」と思いました。してやられました。(笑)
「邪魅の雫」、これから読みます。(^^;) 読み始めると止められなくなってしまうので、夜更かしが、夜明かしになってしまいます。

投稿: あかん隊 | 2006/12/11 04:11

あかん隊さん、おはようございます。
コメント&TBありがとうございます。

僕も原作好きなのですが、映画はよくあれだけのボリュームをまとめあげたと思いました。
原作の後半はやや話がダレ気味で好きではないのですが、そのあたりのエッセンスを上手に集約しています。
またLのキャラがどんどん良くなっていきましたね。
最後はなかなか・・・。
「邪魅の雫」は全然これとは違う話なので、楽しめると思います。
(ちょっとネタバレ気味だったですね、すみません)
通じるものはあるかなと僕は感じました。

投稿: はらやん | 2006/12/10 06:40

■猫姫少佐現品限り
いつもありがとうございます。そうですね。あの音…。
心臓麻痺って、即死じゃないの? (その後も、少々しゃべっていたりする)って多少疑問でしたけど(笑)

投稿: あかん隊 | 2006/11/28 12:03

こんにちは!
あたしは大画面にはこだわらないのですが、この映画は、心臓麻痺が襲うときの音が、なかなか効果的だったと思いました。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2006/11/28 11:28

■タオさんへ
こちらこそ。TBとコメントをありがとうございます。
これからもよろしくデス。(^^;)
原作で「L」が、いなくなってしまうのは、あまりにもあっけなくて。
この映画なら、まだ納得できるかもしれません。連載もので、人気が出ると、なんでかんで続けなくてはならなくなってしまうようで、映画の続編がだんだんつまらなくなるのと似ているような気もします。引き際というか、どこでまとめるか、やめるかっていうのは、ホント、難しいですね。やめられない公共工事(要らないダムとか道路とか)みたいデスって、また、不適切な例えに…。(汗)

投稿: あかん隊 | 2006/11/18 22:32

はじめまして!私のブログにもTBだけでなくコメントまでいただきまして
ありがとうございました。
原作ではLの死に様が切なくて、やりきれなかったので映画であのような
エンディングになったことはとてもうれしかったです。
映画の方がストーリー的にバランスがとれているような気もしました。
これからも私のブログへ訪れてください。

投稿: タオ | 2006/11/18 14:42

■ひらりんさんへ
こちらこそ、いつもありがとうございます!
うは。確かに。この内容をブログで書くのはたいへんですわ。
ミサミサの監禁、アキハバラ@ディープで出てきた、変な社長の「ペットルーム」を思い出しちゃいました。あそこだけは、なんだかなぁ…でした。

投稿: あかん隊 | 2006/11/15 01:29

いつもどうもでーーーす。
どんどん進行していって、スピーディーでしたね。
ブログで書くのは大変なんですけど・・・。
一番の印象は、ミサミサの拷問??シーン・・・でした。

投稿: ひらりん | 2006/11/15 01:10

■ミチさんへ
いつもありがとうございます!
息子は、テレビで初めて見たようですが、「後編はみなくちゃ」と言っていたところをみると、まさに興行側の「思うつぼ」。(爆)
お話は、おもしろいのですが、場面がちっともおもしろくないんですね。局所的で、平凡で、ちんまりしている。すばらしいシーン、というのが、ないんです。仕方ないのかな…。
それでも、松山くんのがんばりで、十分雰囲気がありました。彼、この次は、どんな役をやるのか、楽しみになりました。

投稿: あかん隊 | 2006/11/09 13:57

こんにちは♪
楽しまれたようで何よりです!
先日テレビで前編を放送していましたが、やっぱり安っぽく感じました。
こういう映画は勢いとノリで映画館で見るに限りますよね。
藤原君の演技を見るとどうしても舞台の人って感じがしてしまうのです。
この映画での儲け役はやっぱり松山君でしょうね~。

投稿: ミチ | 2006/11/09 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/12603589

この記事へのトラックバック一覧です: デスノート-The Last name(20061104):

» 映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「DEATH NOTE デスノート the Last name」 大人気コミックの映画化第2作。 第一作のラストから続くような始まり方、そしてデスノートにまつわる決まり事を“How to use it”として説明してくれるのでとても親切な導入部分だった。 人物紹介、ノートの使い方の説明に終始していた前編にくらべて、後編はいよいよ月(ライト、藤原竜也)とL(エル、松山ケンイチ)の頭脳戦、心理戦が見所になる。 直接... [続きを読む]

受信: 2006/11/09 10:54

» DEATH NOTE -デスノート- the Last name [Akira's VOICE]
俳優陣の演技と,仕掛けられた巧みなトリックが, 時間の長さを打ち消し,映画として満足の完成度。 [続きを読む]

受信: 2006/11/09 18:23

» DEATH NOTE -デスノート- the Last name [Akira's VOICE]
俳優陣の演技と,仕掛けられた巧みなトリックが, 時間の長さを打ち消し,映画として満足の完成度。 [続きを読む]

受信: 2006/11/09 18:24

» デスノート(後編) [いろいろと]
誰が死に、誰が生き残るのか。 週間少年ジャンプに連載されていたのを映画化 コミッ [続きを読む]

受信: 2006/11/09 22:32

» DEATH NOTE the Last name/デスノート 後編 [そーれりぽーと]
前編のガッカリにめげず、半ば期待して『DEATH NOTE the Last name』を観てきました。 ★★★★ エロいアナウンサーのお姉さんが良かった。 じゃない! 意外や意外、今回は文句なく楽しめてしまった。 前編がコミックス2巻くらいまで(うろ覚え)を中心に丁寧に描き、クライマックスだけを完全オリジナル化していたのに対して、今回は残りの12巻までを大胆にアレンジして圧縮。コミックスで先を知っ�... [続きを読む]

受信: 2006/11/10 01:36

» 映画vol.93 『デスノート 後編』*試写会 [Cold in Summer]
『デスノート 後編』(2006年公開)*試写会 監督: 出演:藤原竜也 松山ケンイチ 映画「デスノート」公式HP 漫画デスノート公式HP 残念ながら、原作未読〜。読みたい〜。 でも先に『のだめ』を読み始めたので我慢・・・。 映画の...... [続きを読む]

受信: 2006/11/10 15:08

» DEATH NOTE 後編 the Last name(頭脳戦の末にみた正義の裁き) [オールマイティにコメンテート]
「DEATH NOTE 後編 the Last name」は漫画デスノートを映画化した作品で6月に前編が公開され、その後編となる。前編では月に完敗したLが後編では大どんでん返しの反撃に転じる。 [続きを読む]

受信: 2006/11/11 00:27

» DEATH NOTE デスノート the Last name [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:金子修介 キャスト:藤原竜也       松山ケンイチ       戸田恵梨香       片瀬那奈       マギー       上原さくら 、他 ■ストーリー■ 「D... [続きを読む]

受信: 2006/11/12 08:31

» DEATH NOTE デスノート the Last name [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:金子修介 キャスト:藤原竜也       松山ケンイチ       戸田恵梨香       片瀬那奈       マギー       上原さくら 、他 ■ストーリー■ 「D... [続きを読む]

受信: 2006/11/13 03:55

» 『デスノート the Last name』 [映画館で観ましょ♪]
夜神 月に扮する藤原竜也くんももちろん良いのですが、 愛のある死神レム(声=池畑慎之介さん)も気になる存在ではありましたが、 でも、 やはり、 私の『デスノート』の一番は彼です! 【L】になりきっ... [続きを読む]

受信: 2006/11/14 13:56

» ★「DEATH NOTE デスノート the Last name」 [ひらりん的映画ブログ]
2006.11.3の公開初日のナイトショウ(0:30〜)で鑑賞。 今週は金曜が祭日なので、この日が初日が多いね。 そして、祭日にはオールナイトをやってくれるTOHOシネマズ川崎で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2006/11/14 18:37

» 「DEATH NOTE デスノート the Last name」☆☆☆☆☆ [Thanksgiving Day]
映画「DEATH NOTE デスノート the Last name」を観に行ってきました!! いや〜予想通り、かなり面白かったですよ! 前編は映画館で観ていなかたので、最初はあんまり興味なかったんですけど、この前テレビで前編を観て見事にハマッテしまったというパターンですね。 ....... [続きを読む]

受信: 2006/11/18 01:42

» TAKE 30「DEATH NOTE」「DEATH NOTE the Last name」 [映画回顧録〜揺さぶられる心〜]
第30回目は「DEATH NOTE(前編)」「DEATH NOTE the Last name(後編)」です。 先に一言言っておきたいのは前編について一度記事を書いた事があります。 そのときは結構きついコメントを残しました。しかし、前編後編を通して 見てからは評価が変わってしまいました。 後編まで見た方には理解していただけると思いますが、前編のみの方には 伝わらない想いだと思います。 この映画は前編後編をもって一つの映画として判断したいと思います。... [続きを読む]

受信: 2006/11/18 11:15

» 映画「DEATH NOTE − the Last name −」 [ちょっとひとことええでっかぁ〜♪]
前回はさほど興味がなかったので観ていなかったのですが、 後半公開前にTV放映されていた前半を録画して観て続きが気になって…、 悶々とした日々が続いていたのでついに耐えかねて一人観に行きました(笑)... [続きを読む]

受信: 2006/11/26 22:54

» DEAT NOTE the Last name 06年228本目 [猫姫じゃ]
DEAT NOTE デスノート the Last name 2006年   金子修介 監督   藤原竜也 、松山ケンイチ 、戸田恵梨香 、片瀬那奈 、マギー 、上原さくら 、藤村俊二 、鹿賀丈史 、中村獅童、池畑慎之介 日テレの陰謀に、まんまと乗せられてしまいました、、、オープ....... [続きを読む]

受信: 2006/11/28 11:27

» 【劇場鑑賞124】DEATH NOTE デスノート the Last name [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
The human whose name is written in this note shall die. このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 誰が死に、誰が生き残るのか。 月(ライト)は〔新世紀〕を照らすことができたのか? [続きを読む]

受信: 2006/11/28 22:53

» 「デスノート the Last name」見てきました [よしなしごと]
  もう少し空いてから見に行こうかと思っていたのですが、犬を散歩していたら小学生が「デスノートのあの砂になっちゃう死に神の子供名前なんだっけ?」って話をしていて、えっ?リュークやもう1人の死神の他に、子供の死神もいるの?えっ?!?!って思って、デスノート the Last nameを見に行くことにしました。... [続きを読む]

受信: 2006/11/29 01:13

» 「デスノート the Last name」 大きな力は人を狂わす [はらやんの映画徒然草]
客入りがいいのか、ずっと混んでいたため敬遠していたのですが、やっと観てきました。 [続きを読む]

受信: 2006/12/09 20:04

« 手紙(20061104) | トップページ | ナチョ・リブレ-覆面の神様(20061108) »