« 007 カジノ・ロワイヤル(20061203) | トップページ | 12月5日(火)10時~7日(木)15時までメンテナンス »

2006/12/05

早川 剛 氏の個展(20061204)

200611img017

早川 剛(はやかわ・ごう)氏の個展に出かけてきた。 氏は、『同じ月を見ている』で、エディソン・チャンが演じた「ドン」の描く絵画を制作した、若き日本画家。 cyaz さんのブログで、以前も紹介されていたのを知っていたが、その時には行けなかった個展に「今度こそ」と。ほんの少しだが、日本画を囓ったことがあるので、とても興味深かった。日本画で、あのような「厚塗り」と「迫力」を出す手法のお話も聞いてみたかった。

作品は、どれも印象的なものばかりで、気迫と情熱に満ちている。ご本人は、いたって健康的で快活な印象の好青年。どこにこれだけの「燃えるような」エネルギーが秘められていると思うだろう。会話するとそれがわかる。実にエネルギッシュだから。

文化的な活動には、国際的に見ても比較的「冷淡」な日本で、自助努力に頼らざるを得ない、縁故もなく、資金にも乏しいと思われる「若い才能」が、その活動とは無縁の事由で、活動を諦める必要のない国になっていって欲しいとつくづく思う。

※写真は、「叫ぶ大地」 2006年制作 195×120 (cm)
作品をクリックすると、早川氏のサイトへジャンプします。

|

« 007 カジノ・ロワイヤル(20061203) | トップページ | 12月5日(火)10時~7日(木)15時までメンテナンス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

■めもさんへ
こちらこそ、はじめまして。お越し頂きまして、ありがとうございます。そうですね。「売約済み」の作品、サイズもお値段もリーズナブルでしたから…。<んなことは「動機が不純」かも(^^;)。
自分も、cyazさんにお知らせしてもらって、ほんとに良かったと思っています。早川さんのタッチと色彩、とてもイイと思います。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: あかん隊 | 2006/12/11 04:18

はじめまして。
cyazさんのBLOG及び早川さんのHPからたどり着きました。
「気迫」と「情熱」。早川さんの個展で私も感じました。
一つ気に入った作品があったものの、生憎先約済でしたが、
ふとした縁で知ったこの個展、行けて良かったな、と思ってます。
これから時々お邪魔させて頂きます。
TBさせて頂きました。ありがとうございます♪

投稿: めも | 2006/12/10 12:30

■cyazさんへ
こちらこそ。ご紹介いただいてありがとうございました。
日本画なんですよねぇ。あの、迫力のあるタッチと色遣いには、驚きます。展示してある作品に「額」がないのは、意識してのことだそうです。気取った画廊より、コンクリ打ちっ放しのような、ワイルドなシチュエーションにマッチするイメージかもしれません。

投稿: あかん隊 | 2006/12/08 00:27

あかん隊さん、TB&コメントありがとうございましたm(__)m

今回はタイミングが合って良かったですね!
たまたま『同じ月を見ている』がキッカケでしたが、早川氏の力強いタッチが好きですね^^ 芸術は感じるままに見る・本物を見る というのが京都の大学を選んだ一番の理由でした。 ヘタな理屈はいらないと思いますね(笑) 銀座を歩くといたるところで個展に出くわします。ひとつひとつ回ってたら大変ですが、でも目と心の栄養にはなりますね^^

投稿: cyaz | 2006/12/05 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/12938590

この記事へのトラックバック一覧です: 早川 剛 氏の個展(20061204):

» 早川 剛展 [京の昼寝〜♪]
早 川 剛 展  この方の名前を憶えていらっしゃるでしょうか〜 ちょうど昨年の今頃公開された窪塚洋介主演の映画、『同じ月を見ている』の中で、エディソン・チャン演じるドンちゃんが描いた“炎”の絵の作家が早川剛さんです 『同じ月を見ている』 “炎”  『同じ月を見ている』を観たすぐあとに、早川さんが銀座で個展をやられていたのを知り、すぐに「早川 剛展(05)」にも行ってみました〜 映画のシーンに登場したと�... [続きを読む]

受信: 2006/12/05 08:27

» 早川 剛展(05) [京の昼寝〜♪]
●早川 剛展  ん 早川 剛って誰 って思われた方は多いかもしれません。 でもこの絵に見覚えはありませんか?  そうです 先日から公開された映画、『同じ月を見ている』の中で香港の俳優エディソン・チャン演じるドンちゃんが描くあの“炎”の本当の作家が早川 剛さんです 劇中で、ドンちゃんが描く“松の木”、“松ぼっくり”、“山門(スケッチ)”も早川剛さんの手によるものです。 その早川さんが映画の公開に合わ... [続きを読む]

受信: 2006/12/05 08:33

» 「早川 剛 展」に行ってきました。(当店は5日は定休日です。) [GSX STORE 銀座]
「京の昼寝〜♪」を公開されているcyaz様から教えて頂いた「早川 剛 展」という個展に行ってきました。昨年のこの時期に公開された映画「同じ月を見ている」の中でエディソン・チャン演じる水代元(ドンちゃん)が描いた「炎」の絵の作家さんということなのですが、私この映画....... [続きを読む]

受信: 2006/12/10 12:26

« 007 カジノ・ロワイヤル(20061203) | トップページ | 12月5日(火)10時~7日(木)15時までメンテナンス »