« リトル・ミス・サンシャイン(20070118) | トップページ | それでもボクはやってない(20070120) »

2007/01/19

NANA2(20070119)

2007cinema003_3 「正義が、必ず勝つわけじゃない」
「したたかになれ」

イイセリフじゃないですか。ねぇ。
原作マンガにも、あるセリフなんですか?

何やら込み入った話で、どろどろになる…と聞いていたわりには、さほどでもなかった。
観るつもりではなかったが、1ヶ月フリーパスポートで。

映画としては、どうということもないし、合間に入るプロモーション映像(のような?)ものは、映画に織り込むべきものだろうか…と首をかしげたくなったが、やはり、少女マンガの世界は、今時であっても、少々現実的になりつつも、やはりユメの世界に近い。

入れ替わったキャストは、どうにもいただけなかった。こんなに稚拙でいいのだろうか?
ライブ演奏の曲のドラムは、もたっていたし、ギターがリードで弾いているはずなのに、コードでじゃかじゃか弾いていた。ベースに至っては、何も言えない。

原作を知らないので、続きの話をちょっと知りたかった。それだけで、特に思うことはない。
強いて言えば、レイラ役の伊藤由奈は、迫力を増したし、声量もあり、歌唱力も実力を見せつける。プロの雰囲気がにじみ出ていた。つまらないセリフなんてあてがわない方がいいのに。

中島さんは、一作目より、演技が上手くなっていた。美人だな。しかし、あの細身では声量がないからなぁ…。高音は、すぐに裏返るし、低音に伸びがない。歌っている姿も苦しそうだ。ロックを歌うには、ジャニス・ジョプリンの勢いがあって欲しいかも。<まあまあ、ユメのお話なんだから、ナナがジャニスみたいだったら、困るでしょ<確かに。

昔、俗に言うスターさんやタレントさんをメインに置いたドラマや映画が、盛んに作られた時期があった記憶があるが、そういった類のものに近い感じ。自分は興味がなかったので、よくしらない。

スペクタクル的な映画は、観る気力がなかったので、昼メロに近いかもしれない少女マンガの映画を気休めにした。伊藤結奈、今月24日に初アルバムがリリースされるとか、買おうかな。。。

|

« リトル・ミス・サンシャイン(20070118) | トップページ | それでもボクはやってない(20070120) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■atutanさんへ
コメントありがとうございます。なぜ、観たんでしょうねぇ。(^^;)
自分の場合は、フリーパスポートで無料だったせいかな?

投稿: あかん隊 | 2007/02/10 01:28

私も、この映画、何故に私が観たんだろう・・・
と不思議な映画でした。
ある意味不思議です。

しかし、私の一つの情報として書き込まれました(笑)

投稿: atutan | 2007/02/09 21:29

■名称未設定(たぶん、あの方) さんへ
橋幸雄っすか?(汗) となると、石原裕次郎、小林旭なんかも近いものがあるのかしら? 昔のジャニーズなんかは、時々あったように思うし、懐かしや「ピンキーとキラーズ」などの映画もあったような、なかったような…。(古いですわね)
♪おいらはドラマー、やくざなドラマー…なんて歌、知ってます?(爆)>しかし、「やくざな」「ドラマー」って何?
自分がよくみたのは、「モンキーズ」のテレビ番組です。ひょうきんな笑いで楽しかったのを覚えてますけど、これも古すぎますね。(大汗)

投稿: あかん隊 | 2007/01/19 23:26

>昔、俗に言うスターさんやタレントさんをメインに置いたドラマや映画
ありましたよ。橋幸夫が、カッパからげて、桜の下と歌をうたいながら歩くってな映画とか、私の青春時代とかぶってます(笑)。
でも、NANAはちょっと、ちがって、おもしろかったんですが、2は、迷ってる間に終わってしまいそうですね。
伊藤結奈の歌はよく耳にしますね。

投稿: | 2007/01/19 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/13578058

この記事へのトラックバック一覧です: NANA2(20070119):

» NANA2 [そーれりぽーと]
宮崎あおいが降板したなんて全く知らないまま『NANA2』を観てきました。 前作は「どうせ少女漫画」と話題に乗り遅れてしまい、劇場で観ていなかったので直前にDVDで予習してから観たんですが…。 ★★ 前作はDVDで予習。 続くと分かって観ていたので結構楽しめました。 今回宮崎あおいが降板した理由はよく知らないけど、代打で“ハチ”に抜擢された市川由衣が可愛そう。 終始宮崎あおい版“ハチ”のモノ... [続きを読む]

受信: 2007/01/21 16:29

« リトル・ミス・サンシャイン(20070118) | トップページ | それでもボクはやってない(20070120) »