« 「ナイチンゲールの沈黙」「螺鈿迷宮」(海堂 尊:著) | トップページ | エレクション(20070208) »

2007/02/06

知らない人に「バカヤロウ」と言われる自分

もっと人間的に成長しないといけない…と天からの啓示なのか?

今年は、年初から「自分の至らなさ」を痛感させられることがたくさん起きた。
自分のミスが、いろいろな方々に迷惑をおかけしてしまった。どうしてそんなことになったのか、自分でもよくわからない。痛恨。

そこそこの年月、背水の陣でやってきたつもりだったのが、ここへきて脱力?
それとも、老化? いやいや、言い訳はしないつもり。

「禍転じて福と成す」としたいところだが、猛省して、よく自身を顧みないといけない。

前向きに考えようにも、どうも、集中力が欠けているような気がする。
うっかりとか、ぽかミスとか。見ているようで見ていないのだろう、と思う。

生来の慌て者。追いつめられると大きく揺らぐ…そのくらい、自分でも解っているのだ。しかし、どうも気持ちが上滑りしている感覚がある。見たり聞いたりしている現実とは全く別のことを考えているような時がある。同時に、先走ってしまい、今やっていることが、次のことに上書きされてしまうような意識になる。

例えば、文字を書いていても、書くべき文字の前に、ひとつ先の文字を書いてしまう、といったことがしばしばある。焦っている、そんな感じだ。なぜだろう? 追い立てられているような事態はない。気にかかっていることが、かなりヘビーで自身の努力や考え方でなんとかなる…というものではないから、それが禍しているのかもしれない。もっと、集中しなくては。パズルのピースが、散乱している。何事にも、もう少し気持ちを落ち着けて対処できるようにしないと。

自分自身、つまらないことに意地を張った、というわけでもないのだが、
正面から来て、狭い道を塞いでいる自動車。
仕方ないので助手席側を自転車から降りて通り抜けようとした。

運転手のおっさんが、フロントガラス越しに運転席側を指さすのが見える。
が、そちら側には電柱があって、とても自転車が通れるとは思えなかったので、無視してそのまま進んだ。

と、運転していたおっさん、わざわざ運転席から身体を倒し、助手席側の窓をあけて「危ないから、こっちへ寄ってろ! って合図しただろ! バカヤロウ!」と宣うた。

嗚呼! 全く知らない、未知の、赤の他人の、ゆきずりの、見たこともない、そして、もう二度と会うこともない、会いたくもない…そんな、どこにでもいる「品のなさそうなおっさん」に、なぜ「バカヤロウ」と言われなくてはならないのか。

と思ったが、何かと自責の念に駆られている今日この頃のこと。

「はい。バカです」と答えた。

|

« 「ナイチンゲールの沈黙」「螺鈿迷宮」(海堂 尊:著) | トップページ | エレクション(20070208) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

気持ちが落ち込んでいる時に、他人に怒鳴られたりすると、妙に入ってしまうですよね。なんだか、トドメを刺されたように(苦笑)
私も、映画『クラッシュ』を思い出しました。
あれも、偶然の巡り合わせ、というものが多かったですよね。
この偶然の、この時だからこそ、意識のチャンネルがちょうど合っていて、胸に響くものがある、と言いますか・・・
あんまりこんなこと言ってると、“変テコガール”と思われてしまいそうなのですけどね・・・焦っ

あ!言い忘れるとこでした(笑)
あかん隊さんへ、バトン、回させていただきました。
よろしければお持ちくださいまし~♪
いただいたバトンを上げる前ですみませんが・・・
遅くなっても、必ずやらせていただきますので、少々お待ちを!

投稿: とらねこ | 2007/02/10 15:50

■cremama さんへ
ありがとうございます!

ちっとも大人じゃないんですよ>自分。
怒鳴ったおっさんもイライラしてたんでしょう。虫の居所が悪いことってあると思いますし。まあ、こういうこともあるでしょう。
映画の「クラッシュ」を思い出しましたよ。(爆)

投稿: あかん隊 | 2007/02/09 01:15

こんにちは!(^^)
「幸福な食卓」へのコメントありがとうございました~(^ー^)
この記事読ませて頂いて、いろいろなことを考えてしまいました。
人って時にどうしてこうも悲しい生き物なんだろう?って。
この運転手の人。きっといつでも他人に対して、こういう言い方しか
出来ないのでしょうね。と言うか、運転中って気が荒くなる人が多いみたいですが、、、、
それでも言い方一つで受け止め方の気持ちって、全然違うと思います。
それが他人と共存して行く上での最低限のマナーだろうし。。。。。
私なら逆切れして、「バカヤロー」と言い返してるとこです^0^;
あかん隊さん、偉いですよ~!大人です。
こういう時は、ハズレくじを引いたと思ってさっさと忘れましょう!!

投稿: cremama | 2007/02/08 13:00

■悠さんへ
あら。通じまして? >自虐的笑いとペーソス(^^;)

投稿: あかん隊 | 2007/02/07 01:16

>と思ったが、何かと自責の念に駆られている今日この頃のこと。「はい。バカです」と答えた。
失礼ながら、笑った。文才のある、ユーモアのある文章ですね。

投稿: 悠 | 2007/02/06 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ナイチンゲールの沈黙」「螺鈿迷宮」(海堂 尊:著) | トップページ | エレクション(20070208) »