« アルゼンチンババア(niftyの試写会にて) | トップページ | ハゲタカ(第6話)-「新しきバイアウト」 最終回 »

2007/03/24

「さくらん」と「バブルへGO」を観たんだった…

忘れそうになっていた。このところ、多忙でもあり、難題があることもあり、劇場が遠い。

「さくらん」
原作は既読。土屋アンナ、ルックスと声とのギャップがおしゃれ?
色彩美、といっても全体に薄暗くてよく見えなかった。視力のせい?
カットのタイミングが、微妙で、ストーリーにのめり込めない。ぎくしゃくしてた。そういえば、原作も、どことなく、ぎくしゃく感のある雰囲気だったな。
木村佳乃、あんな風に使って欲しくない。彼女は、颯爽とした女性が似合う。

「バブルへGO! タイムマシンは、ドラム式」
どうでもいい映画を、どうでもいい、と思って観たから、案外楽しかった。
これは、テレビ番組だな。(観なくてもよかった。観なければよかった、という意味ではなくて)

|

« アルゼンチンババア(niftyの試写会にて) | トップページ | ハゲタカ(第6話)-「新しきバイアウト」 最終回 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■Ageha さんへ
TBとコメントをありがとうございます。
うまいなぁ! 正に言い得て妙です。>2時間スペシャル
最近とみに、映画もテレビもごっちゃになってしまって、垣根がなくなっちゃったみたいです。それはそれでいいのかもしれないけど、「売れそうなら、なんでもやってみる」的なものもあるような気がして、ちょっと哀しいです。

投稿: あかん隊 | 2007/03/30 22:55

阿部寛はすっかりコメディアンになっちゃったなと。(ノ*゚▽゚)ノ
いや大好きですけどね。

う~んなんていうか番組改編時にはさみこむ
スペシャルドラマ2時間枠で放送したら
結構視聴率とれそうな作品・・・て印象ですか?
(むちゃ遠まわしな言い方・・・笑)

「さくらん」はなぜだかゴリのアップが
インパクト大でした。(おいおい)

投稿: Ageha | 2007/03/30 09:56

■猫姫少佐現品限り さんへ
暗かったですよね?>映像
とっても見えにくかった。映像もお話も。ラストでは、急に明るくなったんですが、かなり唐突でした。

投稿: あかん隊 | 2007/03/26 01:52

こんばんは!
さくらん、あたしが見たスクリーンも、全然綺麗じゃなかったです。
え?視力のせいなんですか??

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2007/03/25 05:01

■カヌさんへ
いや~、失礼かな、とも思ったのですけど、正直なところです。(^^;)
バブル期にも、その恩恵などこれっぽっちもなかった(と思う)ので、よくわからないこともありました。バブルでも今でも、私の生活は、あまり変わってないように感じます。<鈍感なだけ?

投稿: あかん隊 | 2007/03/25 00:40

こんばんは。
>どうでもいい映画を、どうでもいい、と思って観たから、案外楽しかった。
そうそう、私も時間が開いていたから、観たんですが、期待せずに観れば、なかなか楽しかったです(^^;

投稿: カヌ | 2007/03/25 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/14365766

この記事へのトラックバック一覧です: 「さくらん」と「バブルへGO」を観たんだった…:

» 映画「さくらん」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
思わず「SAYURI」と「大奥」と川島なお美の「失楽園」と昔懐かしい「時間ですよ」を連想してしまう・・なんだか錯乱してしまいそうな金魚と桜と遊郭の世界 8歳にして吉原遊郭は玉菊屋へと売られてきた少女きよ葉、女将(夏木マリ)の元で花魁粧ひの付き人となり、美... [続きを読む]

受信: 2007/03/24 11:08

» 映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
誰もが思う過去の修復、なかなか面白いね、17年の時を遡った結果は、1本だったはずのレインボーブリッジがなんと3本に、それぐらい劇的に楽しい物語・・ 日立製作所家電研究所に勤める田中真理子(薬師丸ひろ子)の偽装葬式から物語は始まり、財務省大臣官房経済政策課... [続きを読む]

受信: 2007/03/25 01:52

» さくらん 07056 [猫姫じゃ]
さくらん 2007年   蜷川実花 監督  安野モヨコ 原作  タナダユキ 脚本  椎名林檎 音楽土屋アンナ 木村佳乃 菅野美穂 夏木マリ 椎名桔平 成宮寛貴 石橋蓮司 安藤政信 市川左團次 今最高にかっこいい女たちが、この映画で勝負する。 なのね、、、 ...... [続きを読む]

受信: 2007/03/25 05:00

» これが金魚の生きる道♪~「さくらん」~ [ペパーミントの魔術師]
2本目は絢爛豪華なおいらんでありんす。(笑) いや~ま~好き勝手やってくれちゃって 気持ちよかったです。土屋アンナ。 「下妻物語」のイチゴにしか見えなかったけど。(ノ*゚▽゚)ノ もっと言うたら夏木マリは似合いすぎで しかも湯婆婆とかぶるかぶる、 きよ葉じゃなくって千..... [続きを読む]

受信: 2007/03/30 09:50

» 世間狭っ!!~「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」~ [ペパーミントの魔術師]
バブルへGO!!―タイムマシンはドラム式君塚 良一 泡江 剛 角川書店 2007-01売り上げランキング : 393Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 気まぐれコンセプト クロニクル 「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た! 気まぐれコンセプト ラム・ニャンものがたり..... [続きを読む]

受信: 2007/03/30 09:52

» さくらん−(映画:2007年81本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:蜷川実花 出演:土屋アンナ、椎名桔平、成宮寛貴、木村佳乃、菅野美穂、永瀬正敏 、安藤政信、小泉今日子、石橋蓮司、夏木マリ 評価:74点 公式サイト (ネタバレあります) 綺麗でおしゃれな映画で、面白かった。 原色バリバリの映像美と、土屋アンナ演...... [続きを読む]

受信: 2007/07/22 20:40

» バブルへGO!! タイムマシンはドラム式−(映画:2007年91本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:馬場康夫 出演:阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子、吹石一恵、伊藤裕子、劇団ひとり 評価:85点 公式サイト (ネタバレあります) 2007年財務省。 国の借金は800兆円に膨れ上がり、少子高齢化が進む中で日本経済は破綻までカウントダウン状態になっていた...... [続きを読む]

受信: 2007/08/25 23:47

« アルゼンチンババア(niftyの試写会にて) | トップページ | ハゲタカ(第6話)-「新しきバイアウト」 最終回 »