« ハゲタカ(第6話)-「新しきバイアウト」 最終回 | トップページ | 秒速5センチメートル »

2007/03/26

アンフェア the movie

申し訳ないが、駄作。

だいたい、セリフがはっきり聞き取れない。ちゃんとしゃべって欲しいと思う人が多かった。
子役の少女ですら、きちんとセリフを言っているのに。

篠原涼子のセリフ、母親としての言葉に聞こえない。
「死なないで」なんて、自分の子どもに言うのだろうか?

つまらないものを観てしまった。
予告編の方が、上出来、という作品。

テレビの方は少しだけ見ていた時期もあったので、まったく予備知識がないわけではなかったのだが、この映画には、「観客に対する制作側の甘え、奢り」のようなものを感じる。

キャラクタ、人間関係といったものをベースに斬新なプロットを組み立てたつもりなのだろうか? お粗末過ぎる。おもしろくも、おかしくも、悲しくもない。途中で、何度も退席したくなったが、我慢して観た。

我慢して観ていても、とうとう最後までバカにされ続けただけだった。
どうして、こんなつまらない映画を作るのか、理解に苦しむ。

|

« ハゲタカ(第6話)-「新しきバイアウト」 最終回 | トップページ | 秒速5センチメートル »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■sannkenekoさんへ
いつもありがとうございます!
いったい何が言いたいのか、さっぱりわからない映画でした。
意外な人物が「そうだったのか!」になれば、それだけでOKなんでしょうか? 安直です。バカにされた気分でした。レイト料金でも損した気分になりました。(暴言?)

投稿: あかん隊 | 2007/03/28 01:36

あかん隊さん、こんばんは。

途中から悲しくなってしまって・・・。

テレビの続編ならばもっとレギュラー陣のキャラクターや音楽を大事にして欲しかった。
映画として独立させたいのならもっと練り込んだエンターテイメントとして仕立てて欲しかった。
ドラマの大ファンで楽しみにしていた分、裏切られた想いが大きいです。

投稿: sannkeneko | 2007/03/27 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46265/14404963

この記事へのトラックバック一覧です: アンフェア the movie:

» 「アンフェア the movie」(日本 2007年) [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
内通者は誰なのか。 真の敵は誰なのか。 そして本当にアンフェアなのは誰か・・・。 「アンフェア the movie」 [続きを読む]

受信: 2007/03/27 22:42

» 「アンフェア the movie」スパイラルの先にみた事件の真実と全容と真犯人 [オールマイティにコメンテート]
「アンフェア the movie」は昨年連続ドラマで放送されたアンフェアの映画版であり、連続ドラマからの事件の結末を描かれた作品である。事件の闇の深さをみた映画版ではそのスリリングな展開には息を呑んで観る事になるだろう。... [続きを読む]

受信: 2007/04/02 22:03

« ハゲタカ(第6話)-「新しきバイアウト」 最終回 | トップページ | 秒速5センチメートル »