« ヘアスプレー | トップページ | アヒルと鴨のコインロッカー »

2007/09/05

ベクシル-2077日本鎖国

20070905005 期待して観た。(前売券を購入して待っていた)
時間が思うようにとれず、MOVIX京都で観賞。

最初のシーン。雪の中、移動する車内から、ウィンドウに降りかかる雪、ウィンドウの上で溶けていく雪。
通り過ぎる車が残す轍。

いいな~。まるで実写のような背景。
モーションピクチャーは、確かにそれ、と解るけど、「アップル・シード」より進化していると思える。

わざわざ、苦労して3DCGのキャラクタを、2Dに近い姿にしているのは、日本独自のアニメとして特化させるための技法であるわけで、PIXERのモンスターたちのように「毛がふわふわ」している方がお好きな方には、そちらを優先していただいて構わない。

問題のお話。
意見はいろいろ出るだろうと想像はするけど、自分としては、これはなかなか批判的な要素を含んでいると感じた。

ハイテクの行く末。
国家プロジェクトには、疑問を持ちながらも、どちらかといえば、事なかれ主義で従順な国民性。みんながやっている、といわれれば、盲目的に追随するような風潮。
カネに絡む政治と企業。まあ、この部分は、そう深い意味はないかもしれないが。

機械になるよりは、人間でいたい。機械になるくらいなら…。。。

鉄の塊。うーむ。難しい問題。これから先、ロボットは、ごく普通の生活の中にいくらでも登場してきそうな気配であるし、その処遇については、よくよく考えておかなくてはいけないのかもしれない。これは、「鉄腕アトム」の頃からも、ずっと考えられてきている継続審議の課題であるのかもしれないが、21世紀、問題は、いよいよ具体的になってくる可能性が大きい。

|

« ヘアスプレー | トップページ | アヒルと鴨のコインロッカー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

■酔うぞさんへ
まあ! 嬉しい! いらっしゃいませ。
「アップルシード」、DVDをご購入? はい、たいへん結構な作品でございますよ。オススメです。「アップルシード」の続編「エクスマキナ」も公開待ちでございます。こちらもオススメできる作品に仕上がっているようで期待できます。
※「アップルシード」は、古い版(だいぶ古い2Dです)のものもございますので、ご注意くださいませね。

投稿: あかん隊 | 2007/09/12 23:28

アップルシードと・・・・なるほど、アップルシードを買おう(オイオイ)

投稿: 酔うぞ | 2007/09/12 23:17

■くまんちゅう さんへ
そうですねぇ。攻殻よりは、一話完結ということもあって、精神世界が浅く感じられたかもしれません。攻殻信者は、どうしても比較してしまいますね。(^^;
ところで、『エクスマキナ』は、『アップル・シード』の続編みたいなものらしいです。予告を観ましたが…。これも観たいデス。(笑)

投稿: あかん隊 | 2007/09/08 21:17

コメントありがとうございました。
攻殻信者としては深みが足りないかなとも思いましたがアクション面で楽しませてもらいました。
別カテゴリーのアニメとして分類したいと思います。
とは言え、バトーさんの声が出てきたり、電脳硬化症?とか思っちゃたりするのはもはや病気でしょうか?

投稿: くまんちゅう | 2007/09/08 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘアスプレー | トップページ | アヒルと鴨のコインロッカー »