« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/27

歩いても 歩いても

作品を厳選して観賞するようになってしばらく経つ。

是枝監督のオリジナル脚本、俳優陣の良さ(好み)から、選択してみた。
結論としては、悩ましい作品。良いとも言えず、悪いとも言えない。

料理のシーンが、前半集中的に出てくる。これは、ずるい。『カモメ食堂』でも思ったことだが、こうしたシーンは、案外作りやすく、観客を集中させるのが比較的簡易だろう。

続きを読む "歩いても 歩いても"

| | コメント (0)

攻殻機動隊2.0

たいむさん から情報を得て(ありがとうございます!)、急遽、劇場へ行った。

遅まきのファン(「攻殻機動隊」に関する)なので、最初の作品を劇場で観ることはなかったので、期待が大きかった。

続きを読む "攻殻機動隊2.0"

|

2008/07/14

告発のとき

めずらしくモチベーションがアップしていて、劇場へ行くことができた。
観て良かったと思う。

ポール・ハギス監督の『クラッシュ』は、どうにも練り込みすぎているような部分が気になってしまったが、今回は、とても味わい深かった。

社会派の作品は、いろいろ考える。
おもしろかった、で終わらないし、考えることで余韻を継続して味わうこともできる。

続きを読む "告発のとき"

| | コメント (0)

2008/07/09

クライマーズ・ハイ

どうにか観に行った。

NHKで放映されていたドラマとは違う印象を受けた。怒声が気になる。
冒頭台詞で解説される「クライマーズ・ハイ」の意味。
が、映画では、その主題が散乱してしまった感がある。

続きを読む "クライマーズ・ハイ"

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »