« オーシャンズ | トップページ | ゼブラーマン2~ゼブラシティの逆襲~ »

2010/01/31

ゴールデン・スランバー

予告編から想像した。しかし、違うものだった。
原作もしらない。

何やら台詞が、はっきり聞き取れないところがあった。
難聴気味になったのだろうか?

長い。

小説作品として、伊坂氏のものをよく知らないせいもあるかもしれない。
が、あまりにもリアリティがない。そういう話なのだろう。

まず、主題があって、それに無理矢理こじつけるようなストーリー。
濱田岳くん、良かったです。

劇団ひとり のキャスティング、いただけなかった。
彼ら、ほとんどそのままの状態(ルックス)で、学生時代のシーン、無理。

|

« オーシャンズ | トップページ | ゼブラーマン2~ゼブラシティの逆襲~ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事